女性の転職

30代女性の転職は遅い?未経験やスキルなしでも転職成功できるコツ紹介

「30代女性が今から転職するのはもう遅いかもしれない…」

「子どもがいるから就職は難しいかもしれない」

「30代で未経験の仕事にチャレンジするのが無理なのだろうか?」

と、悩んでいる30代女性は多いのではないでしょうか?

この記事では30代女性でも転職ができるのかどうかご紹介します。

これを読めば、未経験でもできる仕事30代女性が転職でするべき事前準備などもわかります。

最後まで読み終えれば、30代女性でも転職を成功させる方法がわかり、自信が持てるようになりますよ。

  1. 30代女性の転職難易度
  2. スキルなし・資格なしの女性の対処法
  3. 30代女性におすすめな未経験OKな職種
  4. 30代女性が考えておくべき転職の事前準備
  5. 30代女性の転職成功のためのアピールポイント
  6. 30代女性におすすめの転職サイト
  7. 30代女性におすすめの転職エージェント

目次

30代女性の転職は遅い?

女性が30代で転職するのはもう遅いのではないか…と不安になる方も多いでしょう。

ここでは状況別に30代女性の転職が可能かどうかをご紹介します。

1-1.経験や実績があればOK!

結論からいうと、30代女性でも転職はできます。

ただし、キャリアアップや希望通りの仕事につけるかどうかは、経験や実績によるでしょう。

マネジメント経験や誇れる営業成績を残したなど、ある程度の経験や実績を重ねている方であれば、思い通りの転職ができる可能性が高いです。

もし社会人経験があまりなかったり会社員時代に誇れる経験や実績を積んでこなかったりする場合は、妥協をしないと転職はできません。

1-2.独身・既婚で印象は変わる?

30代女性ならば、結婚している方も少なくありません。

独身か既婚かで企業から見られる印象が変わるのかどうかは気になるところでしょう。

答えは、働き方によります。

独身であっても既婚であっても働く時間や場所に制約がなければ、転職活動で不利になることはありません。

反対に、「子どもを幼稚園に通わせるために時短勤務で働きたい」など、時間や場所に制約がある場合は、採用で不利になることもあるでしょう。

1-3.30代後半でも問題なし?

転職活動において、年齢はとても重要な指標ですが、先述した通り経験や実績があれば30代後半でも問題ありません。

20代の転職は素直さや仕事を覚えるスピードなどを重要視されますが、30代の転職は即戦力になるかどうかを見られるからです。

仕事を教えなくても自分でこなしていけるかどうかが重要なので、そのための経験やスキルを持っていれば年齢は関係ないでしょう。

ただし、30代後半となると即戦力というだけでなく、マネジメントができるかやリーダーシップがあるかなど、役職につく適性も見られます。

単に仕事ができるだけでは20代後半の社会人でも十分なので、マネジメントスキルがあればベターです。

1-4.子持ち主婦の再就職はできる?

子持ち主婦でも再就職は十分可能です。

ただし子どもが小さくて働く時間や場所に制約がある場合は、採用で不利になる可能性があります。

時短勤務やリモートワークなどが必要な場合は、転職で妥協するポイントも考えておいた方がいいです。

1-5.30代女性の転職で正社員は狙える?

30代女性でも、ある程度の社会人経験やスキルがあれば正社員は十分狙えます。

今まで正社員として働いてきた方であれば、問題なく現職の経験を活かして転職できるでしょう。

結婚・出産で仕事を離れた方でも、もともと正社員として働いていた方であればブランクはさほど気にする必要はありません。

ただし、社会人経験が全くない方やフリーターとして働いてきた方は、正社員として転職するのは難しいでしょう。職種をある程度妥協する必要があります。

1-6.30代でも海外企業への転職はできる?

30代から海外企業へ転職するのは難しいと思われがちですが、実は海外転職に年齢は関係ありません。

日本では転職市場において年齢や子持ちかどうかなどを重視する傾向にありますが、海外は経験やスキル重視です。

専門的な知識や技術、経験があれば、年齢に関係なく転職することができます。

ただし言語力は必須です。外国の言語を話せなければコミュニケーションが取れないので、言語力は重要視されます。

  • 30代女性の転職は経験や実績があれば問題ない
  • 独身、既婚で企業からの見られ方は変わらない
  • 30代後半の転職は高いスキルと実績が必要
  • 子持ち主婦でも再就職はできる
  • 30代女性でも正社員での転職はできる
  • 海外転職に年齢は関係ないが、言語力は必須

スキルなし・資格なしの30代女性はどうしたらいい?

誇れるスキルや資格がない30代女性は、残念ながら転職市場では不利になってしまいます。

ここではスキルなし・資格なしの30代女性が転職を成功させる方法をご紹介します。

2-1.派遣社員や契約社員も考える

正社員としての経験があればスキルや資格がなくても、どこかの企業へ転職することができるかもしれません。

しかし社会人経験がない方やずっとフリーターだった方は、正社員として転職するのは難しいです。

スキルなし・資格なしの30代女性は、正社員だけでなく派遣社員や契約社員として働くことも考えましょう。

派遣社員なら社会人としてのマナーや実務に関わるスキルを習得してから企業へ派遣されるので、社会人経験がない方でも安心です。

また、仕事での成果が認められれば、派遣社員や契約社員から正社員へ転身するようオファーがかかることもあります。

正社員としての転職だけにこだわるのではなく、視野を広げて派遣社員や契約社員からのスタートも考えてみましょう。

2-2.アルバイト・パートからのスタートもあり

契約社員や派遣社員でも転職が難しい場合は、アルバイトやパートからの転職も考えましょう。

アルバイトやパートでも仕事での成果が認められれば、契約社員や正社員へ昇進することもあります。

また、最近ではアルバイトからスタートしてゆくゆくは正社員になることを前提にアルバイト募集をしている企業もあります。

正社員へ昇進することを前提にしたアルバイト募集を探したり、面接で正社員登用制度があるかどうか聞いてみたりしましょう。

2-3.未経験でもOKな職種を探す

数としては多くありませんが、未経験で採用してくれる企業もあります。

職種を妥協しなければなりませんが、どうしても正社員からスタートしたいという方は未経験でも採用してくれる企業を探しましょう。

後ほど、未経験からでも採用してもらえる企業が比較的多い職種をご紹介します。

2-4.大量採用している企業や業界を探す

大量採用している企業や業界なら、正社員として採用してもらえる可能性があります。

ただし大量採用している理由は、それだけ人が辞めていくという証拠。

職場環境が悪かったり残業が多かったりと、きつい仕事かもしれません。

大量採用をしている企業は飲食業や販売サービス業、運送業などがほとんどです。

今後仕事をバリバリこなしていきたいという方なら問題ありませんが、家庭と両立しながら仕事をしたい30代女性には厳しいかもしれません。

  • 派遣社員や契約社員からのスタートも考える
  • アルバイトやパートから正社員に昇進できる求人もみる
  • 未経験でも採用してくれる企業を探す
  • 大量採用を行なっている企業や業界は仕事がきつい可能性あり

30代女性が未経験でもOKな職種

スキルや経験がない30代女性が転職するには、未経験からでもできる職種につくのがおすすめです。

ここでは未経験でも採用してもらえる可能性が高い職種をご紹介します。

3-1.SE(システムエンジニア)

システムエンジニアは未経験からでもスタートできる可能性があります。

システムエンジニアは理系のイメージが強いですが、文系の大学を出た方が未経験からスタートしている場合も多く存在します。

ただしそれは新卒がほとんどなので、30代女性が未経験から正社員で採用されることはほとんどないでしょう。

未経験からシステムエンジニアを目指すなら派遣社員がおすすめです。

企業に派遣される前に、プログラミングなどの知識を習得し企業へ派遣されます。

手に職をつけたい女性には最適の職業です。

3-2.事務職

事務職も未経験から採用している企業が比較的多いです。

経理や人事など専門的な知識や実務経験が問われる職種は難しいですが、一般事務や営業事務なら未経験からでも採用してくれる可能性があります。

正社員スタートは難しくても、アルバイトや派遣社員からのスタートでもいいでしょう。

のちに正社員へ昇進する可能性も比較的高いので、事務職はおすすめです。

3-4.コールセンター

コールセンターは未経験からでも採用される可能性が高いです。

コールセンターは人が足りていないことが多く、常に採用を行なっています。

アルバイトで採用されて正社員になった方も多く、正社員として転職できる可能性が高いです。

ただし企業によってはクレーム対応や営業電話などを任されるところもあるので、何をするコールセンターなのかは事前に確認しましょう。

受信なのか発信なのかによっても、電話内容は異なります。

受信ならば、問い合わせやクレーム対応などのカスタマーセンター系です。

一方で発信ならば、新規顧客を開拓する営業電話の可能性があります。

どちらにせよ、自分であっているかどうか事前に確認が必要です。

3-5.保険営業

生命保険などの営業では女性がたくさん活躍しています。営業経験があった方がベストですが、企業によっては未経験から採用しているところもあります。

インセンティブがつく企業がほとんどなので、営業成果次第では年収1000万円を超えるところも。未経験でもバリバリ仕事をしたい女性には、ぴったりです。

3-6.販売・サービス系

アパレルスタッフやエステティシャンなどは、未経験からでも正社員として採用してくれる企業が多いです。

特に社会人経験がない方やフリーターをしてきた方は、接客を経験されている方も多いはずです。アルバイトでの経験を活かして、正社員として転職する道も考えてみましょう。

  • SEは派遣社員からスタートできる
  • 事務職は未経験でも採用している企業がある
  • コールセンターはアルバイトから正社員へ登用される可能性が高い
  • 保険営業は女性が多く未経験でもOK
  • 販売サービス系はアルバイトの経験を活かして正社員を目指せる

30代女性の転職で考えておくべき事前準備

30代女性の転職では、事前に考えておくべきことがあります。

転職してから後悔しないために、きちんと事前準備をしておきましょう。

4-1.転職理由

30代女性が転職する前に考えておくべきことのひとつは、転職理由です。

30代女性でも転職することは十分可能ですが、転職してから後悔する可能性があります。

なぜなら女性は職場環境や人間関係を重要視する方が多く、ある程度の年齢を重ねてから転職するのは、想像以上にストレスが多いからです。

「やりがいのある仕事を任せてもらえない」、「仕事を正当に評価してもらえない」など、転職理由をあらためて考え直してみることで、転職が本当に必要かどうかわかります。

もしかしたら自分の行動で改善できる場合もあるかもしれません。

転職理由とともに、本当に転職すべきかどうか考え直してみましょう。

4-2.企業選びで重要視する点

いざ転職しようと決断したのならば、企業選びで重要視する点も事前に考えておきましょう。企業選びの軸が決まっていないと、転職してから後悔することもあります。

給料・人間関係・待遇など、どれを重要視するかも大切ですが、「今後バリバリ仕事をしたいのか」「家庭と両立しながら安定して仕事したいのか」も考えておきましょう。

4-3.これまでの実績や経験

30代女性が転職するには、フレッシュさや素直さではなく、これまでの実績や経験が重要になります。

自分にはどんな実績や経験があるのか考え、転職市場においてどのくらいの価値があるのか冷静に考えてみましょう。

面接で具体的に自己アピールできるようになるだけでなく、自分の能力にあった企業を探すことができます。

4-4.転職したい業界や職種

転職したい業界や職種もある程度考えておいた方がいいでしょう。

面接では他にどのような企業を受けているか聞かれることが多いです。

ある程度業界や職種を絞った方が面接での説得力に繋がります。

今までの経験を活かして同職種につくのか新しいことにチャレンジするため異業種につくのかをあらかじめ考えておきましょう。

  • 転職理由は本当に転職が必要かどうかの判断指標になる
  • 企業選びで重要視する点をあらかじめ考えておくべき
  • 経歴や実績、スキルなどを見直すべき
  • 転職したい業界や職種を絞っておくべき

30代女性の転職を成功させるアピールポイント

30代女性の転職は、どれだけ企業に対して自分の経験やスキル、実績をアピールできるかが重要です。ここでは転職成功のためのアピールポイントをご紹介します。

5-1.30代だからこその経歴をアピールする

30代だからこそ、社会人経験は若手よりもあります。

むしろ20代のようにフレッシュさで勝負できないからこそ、経験や実績をアピールすることが重要です。

今まで仕事でどんなことを頑張ってきたか、頑張ったことでどんな実績をあげることができたのか、どんなスキルを身につけることができたのか…など、具体的・客観的に事実ベースで伝えられるとベストです。

5-2.自分を採用することで企業のどんなメリットがあるか説明する

30代は20代のように仕事を覚えた後の将来性を見られるわけではありません。

即戦力として入社した後になるべく早く成果を出すことが求められます。

20代のように「入社した後はマーケティングについて学びたいです」などのような志望動機は求められていないことを念頭に置いておきましょう。

自分を採用することで、企業にどんなメリットがあるかどんな成果をあげることができるかを面接で説明できるようにしてください。

5-3.入社熱意を具体的にアピールする

どんなに経験や実績があったとしても、入社熱意が感じられない場合は採用されないことがあります。

内定を出しても承諾してもらえる可能性を感じられない応募者には、内定を出したくないですよね?

そのため、面接では入社熱意をどれだけ具体的にアピールできるかが非常に重要です。

会社のどのような部分が自分の今後やりたいこととマッチングしているか、どうやって会社に貢献していきたいと考えているか…などを伝えられるといいでしょう。

  • 30代だからこその社会人経験やスキル、実績を客観的に説明できるようにしておくべき
  • 自分を採用することで得られるメリットをアピールできるとベスト
  • 入社熱意を具体的にアピールできれば面接でも高評価

30代女性におすすめの転職サイト

転職活動の事前準備やアピールポイントを整理できたら、実際に転職活動をスタートしましょう。

ここでは30代女性におすすめの転職サイトをご紹介しますので、実際の求人探しの参考にしてください。

30代女性におすすめの転職サイト

6-1.女の転職

女の転職は30代女性におすすめの転職サイトです。

女の転職はほとんどが女性向けの求人で、検索条件や特集などに「30代向けの求人」や「35歳からの求人」があります。

30代女性を歓迎している求人を絞り込んで見ることができるので、求人探しにとても便利です。

6-2.とらばーゆ

とらばーゆも30代女性におすすめの転職サイトです。

とらばーゆも女性向けの求人がほとんどで、女の転職よりかは「安定して働きたい」「腰を据えて長く働きたい」など、家庭と両立しながら働きたいという志向の求人が多いでしょう。

とらばーゆは正社員だけでなく派遣社員や契約社員の求人も多いので、未経験や資格なしの30代女性でも挑戦できる求人があります。

とらばーゆには看護やアパレル、美容師に特化したサイトもあるので、専門職や接客業に転職したい方にもおすすめです。

6-3.リクナビ転職

リクナビ転職は幅広い年代におすすめの転職サイトで、キャリアアップ志向が強い求人が比較的多めです。

ある程度の社会人経験をつんだ求職者をターゲットにしているので、30代女性でも年齢を気にすることなくマッチングする求人に出会えるでしょう。

基本的にリクナビ転職の求人は正社員での募集になるので、ある程度の経歴やスキルを持った方がターゲットになります。

バリバリ仕事をしていきたいキャリア志向の女性におすすめです。

6-4.マイナビ転職

マイナビ転職は若手採用のイメージが強い転職サイトですが、実は特集で「30代の女性が活躍中の転職・求人情報」などが組まれていることもあります。

正社員の求人がほとんどですが、未経験でもOKな求人が多いのが特徴。

経験や実績などに自信はないが、正社員からスタートしたいという方におすすめです。

  • 女性に特化した転職サイトには30代向けの求人もある
  • キャリアアップ志向の女性はリクナビ転職がおすすめ
  • マイナビ転職にも女性向け求人が掲載されていることもある

30代女性におすすめの転職エージェント

30代女性が転職するのは20代に比べると少々難しいです。

そのため、転職サイトだけでなく、転職エージェントも活用しましょう。

ここでは30代女性におすすめの転職エージェントをご紹介します。

7-1.WomanWill(マイナビエージェント)

マイナビエージェントが運営しているWomanWillは、女性に特化した転職エージェントです。

キャリアアドバイザーは全員女性なので、女性目線での転職での不安や悩みにも気づいてくれます。

7-2.type 女性の転職エージェント

転職求人サイト「女の転職」のエージェントバージョンです。

女性のキャリアアドバイザー多く在籍しており、女性ならではの相談もしやすいのが魅力。

また、「未経験OK」「女性管理職有」「育児と両立」など、細かく求人条件を絞れるようになっているので、マッチングする求人にも出会いやすいでしょう。

7-3.パソナキャリア

パソナキャリアは他の大手転職エージェントに比べて、女性からの評判がいいのが特徴です。

女性ならでは不安や悩みに寄り添ってくれるキャリアアドバイザーが多いのでしょう。

また、丁寧で迅速なキャリアアドバイザーの対応も高評価!

女性に特化した転職エージェントと併用して利用するのがおすすめです。

7-4.リクルートエージェント

リクルートエージェントは大手の転職エージェントです。

特に女性に特化したサービスはありませんが、求人数がとても多く職種も幅広いので、登録だけでもしておいて損はないでしょう。

女性に特化した転職エージェントと併用して利用するのがおすすめです。

7-5.doda

dodaも有名な大手転職エージェントです。

リクルートエージェントと同様、求人数や職種が多いので登録しておくのがおすすめ。

求人をたくさん紹介してくれるので、30代女性でも転職での選択肢の幅が広がります。

7-6.マイナビエージェント

マイナビエージェントはキャリアアドバイザーのサポートが手厚いことで有名です。

中小企業の求人も多いので、経歴やスキルなどに自信がない30代女性でも、マッチする求人を紹介してくれるでしょう。

  • 女性に特化した転職エージェントを利用すべき
  • 求人や職種の多さをカバーするために大手の転職エージェントも利用すべき

まとめ|30代女性の転職は経験やスキルに合った職業選びを!

最後にこの記事で言いたかったことをまとめます。

30代女性の転職は可能かどうか
  • 30代女性の転職はフレッシュさや素直さではなく、経験や実績が重要視される
  • 独身、既婚でみられ方は変わらないが、時間や場所に制約がある場合は採用で不利になる可能性も
  • 30代後半の転職は高いスキルと実績が求められる
  • 子持ち主婦でも再就職は可能
  • 30代女性でも社会人経験があれば、正社員での転職はできる
  • 言語力があれば海外転職に年齢は関係なし
スキルや資格がない30代女性の転職成功のカギ
  • 派遣社員や契約社員の求人も見る
  • アルバイトやパートからのスタートも考える
  • 未経験でも採用してくれる企業を探す
  • 大量採用を行なっている企業や業界は狙い目
未経験OKな職種
  • SE
  • 事務職
  • コールセンター
  • 保険営業
  • 販売サービス系
30代女性がやるべき転職前の事前準備
  • 転職理由とともに本当に転職が必要かどうか考える
  • 企業選びで重要視する点を考える
  • 持っている経歴や実績、スキルなど自分の棚卸しをする
  • 転職したい業界や職種を絞っておく
30代女性の転職で役立つアピールポイント
  • 30代だからこその社会人経験やスキル、実績
  • 自分を採用することで得られるメリット
  • 入社熱意を具体的にアピール
30代女性におすすめの転職サイト
  • 女の転職
  • とらばーゆ
  • リクナビ転職
  • マイナビ転職
30代女性におすすめの転職エージェント
  • WomanWill
  • type 女性の転職エージェント
  • パソナキャリア
  • リクルートエージェント
  • doda
  • マイナビエージェント

30代女性の転職は難しくありません。

今回ご紹介した事前準備やアピールポイントを活用し、転職を成功させてください。

ベストワーク編集長はあなたが最高の転職を実現できるように祈っています。

ABOUT ME
江波戸 純希
江波戸 純希
BWO(ベストワークオンライン)の編集長。 元転職エージェント経験者で、国内に留まらず、海外就職支援のサポート経験もあり。神田外語大学卒。お問い合わせや取材等のご依頼はTwitterのDMからお願い致します。