女性の転職

女性の転職に強い転職エージェントはココ!失敗しないコツも徹底解説

最近では女性のキャリアに特化した女性向けの転職エージェントも多く存在しており、転職活動をするときに「より理想的なキャリアを築くためには、女性向けの転職エージェントを利用したほうがいいのかな?」と感じる女性も多いのではないでしょうか。

この記事では、転職活動をしようとしている女性に向けて、転職エージェントの選び方を徹底解説します。

この記事を読めば、あなたにぴったりな転職エージェントの選び方がわかるはずです。

あなたに合った転職エージェントを選ぶことができれば、1ヶ月後に転職をすることも難しくありませんよ!

  1. 転職エージェントを利用したほうがいい女性の特徴
  2. 女性が転職エージェント選びに失敗しないためのコツ
  3. 女性向けのおすすめ転職エージェント

1.転職エージェントを利用したほうがいい女性の特徴

1.転職エージェントを利用したほうがいい女性の特徴

転職エージェントは無料で利用できるうえに転職活動全般のサポートを受けられるなど、利用によってさまざまなメリットを得られるサービスです。

一般的に「転職エージェントを使ったほうが転職活動はスムーズになる」と言われていますが、当然、転職エージェントを使わなくても転職活動をすることは可能。

ただ、以下のような特徴を持っている女性には、積極的な転職エージェントの利用をおすすめします。

どうして上記の特徴を持った女性は転職エージェントを利用したほうがいいのか、その理由も交えて詳しく解説をしていきます。

1-1.キャリアアップをしたい女性

転職によってキャリアアップをしたいと考えている女性は、転職エージェントから企業の内情をヒアリングしながら転職活動を進めたほうがいいです。

近年、会社の第一線で活躍する女性も増えており、ひと昔前の「女性は出世しづらい」なんて風潮は薄れつつあります。

とはいえ、昔ながらの風潮が根強く残っており、女性だとキャリアアップがしづらい企業が存在するのも事実です。

転職エージェントは企業とのパイプを持っており、求人サイトや募集要項だけでは知ることのできない「会社の裏の顔」をよく知っているのです。

そういった裏情報を活用すれば、性別を問わずにキャリアを積めて、女性が本当に活躍できる企業を選びやすくなります。

1-2.企業に直接言いづらいことがある女性

転職活動中、採用面接などで企業に本音を隠してしまった経験のある女性にも、積極的な転職エージェントの利用をおすすめします。

企業に本音を隠すとは、たとえば、「家のことがあるので残業はあまりしたくない」と感じながらも「残業できます!」と答えてしまったり、本当は1年後くらいに子どもを作りたいと考えているのに「子どもはしばらく作る予定がないので、バリバリ働きます!」なんて言ってしまったり。

マイナスイメージにつながりそうな本音は企業に直接言いづらいものですが、本音を隠してしまったために、入社後に「自分の理想の働き方」と「転職先で叶えられる働き方」のミスマッチが起きるケースも多いです。

でも、転職エージェントなら「転職先の社員」ではないので、面接ではマイナスイメージにつながるような本音を打ち明けても、悪印象につながることはありません。

むしろ、転職エージェントに本音を伝えれば伝えるほど、求職者の理想にマッチした企業に出会いやすくなるのです。

本音を打ち明けられると気持ち的にも転職活動が楽になりますし、働き方に関するミスマッチを防げるようになりますよ。

1-3.キャリアプラン・ライフプランを相談したい女性

キャリアプラン・ライフプランに関して何かしらの悩みを抱えており、それを誰かに相談したいと感じている女性も、転職エージェントを利用するのが吉。

出産となれば少なくとも数週間の育休を取る必要があったり、出産してからもしばらくは育児のための休暇が必要であったりするために、女性にとって、キャリアプランとライフプランは切っても切り離せない存在です。

だからこそ、転職でキャリアプランについて考えるときには、同時に今後のライフプランについて頭を悩ませてしまう女性が多いのです。

転職エージェントを利用していれば、キャリアプランとライフプランに関して、プロの目線からのアドバイスを受けることが可能。

そのため、自分にとってよりベストなキャリアプラン、ライフプランを描いたうえで転職活動に臨めるようになりますよ。

1-4.今までのキャリアや現在の年齢に不安がある女性

  • 「未経験の業種・業界にチャレンジするため、転職がうまく行くか不安」
  • 「転職平均年齢(30歳前後)と比べて、年齢が低いor高いので転職の成功率が低いのではないかと不安に感じる」

こんな不安がありませんか?

今までのキャリアや現在の年齢に不安がある女性は、転職エージェントを使ったほうが安心して転職活動を進められます。

転職エージェントを使わずに自己流で転職活動をしていると、自分の条件にマッチした企業の見極めは難しいものです。

しかも、転職活動につまずいたときには、「未経験だからいけないんだ…」「年齢はやっぱりネックになるな…」などと、もともと抱いていた不安を、さらにネガティブに膨らませてしまいがちです。

転職エージェントを利用すれば、豊富な企業情報とプロの目線を持った転職エージェントによって、「未経験者歓迎の企業」や「求職者の年齢にマッチした企業」を紹介してらえます。

それだけではなく、転職活動につまずいたときに「つまづいてしまっている理由」を第三者目線で冷静に分析してもらえるので、不用意にネガティブになることがなくなるのも嬉しいポイントです。

1-5.事務職など女性人気の高い仕事がしたい女性

事務職など、女性からの人気が高い仕事に就きたいと思っている女性も、転職エージェントを利用したほうがいいタイプ。

人気職種は転職サイトにも多数の求人情報が掲載されていますが、人気ゆえに、競争率がかなり高い傾向があります。

書類審査の段階から倍率が高いために、「応募しても応募しても一次試験にすらつながらない…」なんてことも起こりやすいのです。

企業とのパイプを持つ転職エージェントは、転職サイトから応募するよりも面接や採用につながりやすい傾向があります。

人気職種だと転職エージェントを利用しなくても応募先がたくさん見つかるので、「転職エージェントを利用しなくてもいいかな」と考えてしまう方も多いですが、人気職種を狙っている女性こそ、転職エージェントを利用した転職活動がおすすめです。

この章でお伝えしたことは以下の通りです。

  • エージェントを活用してキャリアアップできる企業を探す
  • 転職エージェントに本音を伝えれば、求職者の理想にマッチした企業に出会いやすくなる
  • キャリアプランとライフプランに関して、プロの目線からのアドバイスを受けることが可能
  • 「つまづいてしまっている理由」を第三者目線で冷静に分析してもらえる
  • 転職エージェントは、転職サイトから応募するよりも面接や採用につながりやすい傾向がある

続いて、転職エージェント選びに失敗しないためのコツを解説します。

2.女性が転職エージェント選びに失敗しないためのコツ

転職エージェントは、転職活動をトータルでサポートしてくれる大切な存在。

転職エージェント選びに成功すれば転職活動の成功率を上げることに繋がるうえに、転職エージェント選びに失敗すれば転職活動を難航させてしまう要因となりかねません。

女性が転職エージェント選びに失敗しないためには、以下のような4つのポイントを押さえることが大切です。

続いて、上記のポイントをしっかりと押さえるためのコツを解説していきます。

2-1.自分が理想とするキャリアプラン・ライフプランを定める

転職エージェントの利用を開始する前には、自分が理想とするキャリアプラン・ライフプランを定める必要があります。

理想が定まっていないと、転職エージェントと意思の疎通が難しくなったり、自分でもどんな企業に転職すればいいのか見失いやすいからです。

また、「理想のキャリアプラン・ライフプラン」は人によって異なります。

子育てや家庭のことを優先したい方もいれば、たくさんの残業や休日出勤をしてでもキャリアを積み重ねたい方もいるでしょう。

キャリアプラン・ライフプランについて、世間一般の正解不正解は存在しません。

「自分の理想」こそが正解なので、自分なりの正解を編み出したうえで、それを転職エージェントに共有して転職活動を進めてくださいね。

2-2.自分のキャリア・年代に合った転職エージェントを利用する

転職エージェントは「初めての転職向け」「ハイクラス転職向け」など、それぞれ異なるコンセプトを打ち出しているので、自分のキャリアや年代に合った特徴を持つ転職エージェントを選ぶのも大切なポイントです。

もちろん、「ハイクラス転職をしたい人が、初めての転職向けの転職エージェントを使ったら、転職活動は絶対にうまくいかない」なんてわけではありません。

ですが、自分のキャリアや年代に合った転職エージェントを使ったほうが、よりスムーズに転職活動ができることには間違いありません。

2-3.女性専門・女性特化の転職エージェントを利用する

結婚・出産・子育てなどのライフイベントとキャリアをうまく両立させたいと考えている女性は、「女性専門」や「女性特化型」といった女性向けの転職エージェントを選びましょう。

女性向けの転職エージェントでは、「残業が少なめ」「休みが取りやすい」「産休・育休制度の実績あり」など、ライフイベントとキャリアを両立しやすい環境が整った企業の求人を多く扱っているからです。

また、女性ならではの悩みや理想を理解した転職支援をしてくれるのも魅力です。

女性の目線をしっかりと理解し、マッチする求人情報を提供できる女性向け転職エージェントであれば、理想のキャリアプラン・ライフプランを叶えられる企業への転職がしやすいはずですよ。

2-4.結婚・出産経験を持つ女性アドバイザーを選ぶ

ライフイベントとキャリアをうまく両立させるためのアドバイスがほしいと考えている女性は、女性向けの転職エージェントを利用するだけでなく、結婚・出産経験を持つ女性アドバイザーを選ぶのをおすすめします。

結婚・出産・子育ては経験してみたからこそわかることも多いものなので、同じ女性アドバイザーでも、「未婚女性」と「既婚かつ子持ち女性」では考え方が大きく異なります。

未婚女性同士だからこそ悩みを分かち合える…なんてシーンもあるはずですが、アドバイスをもらいたいと考えているのであれば、結婚・出産経験を持つ女性アドバイザーを選ぶようにしてくださいね。

  • 「自分の理想」こそが正解なので、自分なりの正解を編み出したうえで、それを転職エージェントに共有して転職活動を進めて行く
  • 自分のキャリアや年代に合った転職エージェントを使う
  • 「女性専門」や「女性特化型」といった女性向けの転職エージェントを選ぶ
  • 結婚・出産経験を持つ女性アドバイザーを選ぶ

続いて、女性向けのおすすめ転職エージェントをご紹介します。

3.女性向けのおすすめ転職エージェント

ひとくちに「転職エージェント」といっても、世の中にはたくさんの転職エージェントが存在します。

いざ転職エージェントを利用しようと思っても、「どの転職エージェントを選べばいいのかな」と迷ってしまう女性も多いはずです。

ここからは、女性から人気の高いおすすめ転職エージェントをご紹介しますので、転職エージェント選びの参考にしてくださいね。

3-1.女性専門転職エージェント「Type女性の転職エージェント」

Type女性の転職エージェント

口コミを見る公式ページへ

年間5,000人以上もの女性転職希望者にキャリアカウンセリングを行った実績を持つType女性の転職エージェントは、女性の転職に関するさまざまなノウハウを蓄積している転職エージェントです。

Type女性の転職エージェントでは、転職を決めている女性だけでなく、

  • 「転職しようかどうか迷っている」
  • 「いい条件の企業が見つかったら転職を検討したい」

といった女性でもキャリアカウンセリングを受けることができます。

さらに、面接対策の一環として面接メイクアップサービスを行っていたり、公式サイトには女性の転職に関するコラムが掲載されていたりと、女性専門転職エージェントならではの細やかなサービスも魅力です。

  • キャリアアドバイザーは女性スタッフがメイン
  • 転職が決まっていない女性でもキャリアカウンセリングを受けられる
  • 悩みに合わせた無料相談セミナーや個別相談会あり
  • 非公開求人:有(求人数は未公開)
  • 産休・育休制度の掲載情報:求人検索ページにはなし
  • 残業制度の掲載情報:求人検索ページにはなし

Type女性の転職エージェント公式ページ:
https://type.woman-agent.jp/

3-2.初転職でも2回目以降でも使いやすい「リクルートエージェント」

リクルートエージェント
口コミを見る公式ページへ

転職エージェント業界でもトップクラスの求人数を誇るリクルートエージェントは、転職活動支援のための独自システムを持っていることが特徴です。

応募状況や面接予定をオンライン管理できる「Personal Desktop」システムや、企業情報が詰まっており企業研究や面接対策に役立つ「AGENT Report」システムなど、独自システムによって、より効率のよい転職活動を実現可能。

非公開求人も非常に多いために、自分の理想の働き方が叶う企業を見つけやすいメリットもあります。

  • 非公開求人数が15万件以上とかなり多い
  • 独自システムにより効率的な転職活動が可能
  • 面接力向上セミナーにより「必勝面接スキル」が身につく
  • 非公開求人:有(2020年2月6日現在161,295件)
  • 産休・育休制度の掲載情報:有
  • 残業制度の掲載情報:有

リクルートエージェント公式ページ:
https://www.r-agent.com/

3-3.20代女性におすすめ「マイナビエージェント」

マイナビエージェント

口コミを見る公式ページへ

「忙しいので効率よく転職活動がしたい!」「初めての転職で何をどうしたらいいか、まったくわからない」そんな、一人ひとり異なる悩みに寄り添いながら転職活動をサポートしてくれるマイナビエージェントは、20代女性から人気の転職エージェントです。

マイナビエージェントは、「求職者にとってベストな道を一緒に考えてくれる」と評判で、ときには「いまは転職すべきではないですよ」とアドバイスしてくれることもあるそう。

さらに、マイナビグループの各種人材紹介サービスと連携しているため、専門職の求人情報にも特化しています。

求職者に寄り添うアドバイスをくれるマイナビエージェントは、キャリアプランやライフプランが確立しておらず、さまざまな迷いが生じやすい20代女性にとってベストな転職エージェントであるといえます。

  • 専門職の求人情報にも特化している
  • 各業界に特化したキャリアアドバイザーが在籍
  • 一人ひとりに対するサポートが手厚い
  • 非公開求人:有(2020年2月6日現在21,872件)
  • 産休・育休制度の掲載情報:有
  • 残業制度の掲載情報:求人検索ページにはなし

マイナビエージェント公式ページ:
https://mynavi-agent.jp/

3-4.30代女性におすすめ「パソナキャリア」

パソナキャリア
口コミを見る公式ページへ

パソナキャリアには、「女性活躍推進コンサルティングチーム」と呼ばれる女性の活躍支援に特化したサービスを提供するためのチームが存在し、女性の転職を全力で支えています。

パソナキャリアでしか求人公開をしていない「独占求人」が多い点もパソナキャリアならではの特徴で、独占求人として上場企業などの大手優良求人が多数掲載されています。

そのため、キャリアアップを狙う30代の女性におすすめ。

出産や子育てを機に年収がダウンしてしまった女性が、パソナキャリアを通じた転職により大幅な年収アップに成功した事例などもあり、女性としてのキャリアプランを見直したいと考えている方にもぴったりですよ。

  • 女性活躍支援に特化した専門チームによるサポートがある
  • 独占公開の大手優良求人多数
  • 条件が合う場合にのみ転職を検討したい人向けの「スカウトサービス」あり
  • 非公開求人:有(求人数は未公開)
  • 産休・育休制度の掲載情報:有
  • 残業制度の掲載情報:有

パソナキャリアの公式ページ:
https://www.pasonacareer.jp/

3-5.40代女性におすすめ「JACリクルートメント」

JACリクルートメント

口コミを見る公式ページへ

30代〜50代向けのハイクラス転職支援を行っているJACリクルートメントは、国内外を問わない幅広い企業ネットワークを持つ転職エージェントです。

JACリクルートメントでは、求人を出している企業を担当しているコンサルタントが直接求職者の転職サポートも行う、「両面型スタイル」の体制を取っています。

これにより、企業情報を熟知しているコンサルタントから、企業の詳しい情報を聞けるのが魅力。

ある程度キャリアプランとライフプランを確立させたなかで、もう一歩上のステータスを手に入れたいと考えている大人の女性におすすめの転職エージェントです。

  • ミドル〜ハイクラスの求人情報が多数
  • 企業ごとにコンサルタントが変わる両面型スタイル
  • 国内外を問わずに幅広い企業と出会える
  • 非公開求人:有(2020年2月6日現在非公開求人率60%)
  • 産休・育休制度の掲載情報:未登録者には未公開
  • 残業制度の掲載情報:未登録者には未公開

JACリクルートメントの公式ページ:
http://www.jac-recruitment.jp/

まとめ|転職エージェントは女性の理想のキャリア・ライフプランを叶えてくれる

転職エージェントを利用しなくても転職活動はできますが、転職エージェントを利用すると、理想のキャリアプラン・ライフプランに沿った転職が叶えられる可能性がアップします。

また、以下のような女性は、転職活動をスムーズに進めるために、積極的に転職エージェントを利用するのがおすすめ。

利用すべき女性の特徴
  • キャリアアップをしたい女性
  • 企業に直接言いづらいことがある女性
  • キャリアプラン・ライフプランについて相談したい女性
  • 今までのキャリアや現在の年齢に不安がある女性
  • 事務職など女性人気の高い仕事がしたい女性

転職エージェント選びに失敗すると転職活動が難航してしまう可能性があるため、転職エージェント選びに失敗しないよう、以下のようなポイントを押さえて転職エージェントを選んでいく必要があります。

転職エージェントの選び方
  • 自分が理想とするキャリアプラン・ライフプランを定める
  • 女性特化の転職エージェントを利用する
  • 自分のキャリア・年代に合った転職エージェントを利用する
  • 結婚・出産経験を持つ女性アドバイザーを選ぶ

どの転職エージェントを使うべきか迷ったときには、今回ご紹介したおすすめ転職エージェントを参考にして、自分に合った転職エージェントを選んでくださいね。

自分に合った転職エージェントを利用して、理想のキャリアプラン・ライフプランが叶う転職をしましょう。

ベストワーク編集長はあなたが最高の転職を実現できるように祈っています。

ABOUT ME
江波戸 純希
江波戸 純希
BWO(ベストワークオンライン)の編集長。 元転職エージェント経験者で、国内に留まらず、海外就職支援のサポート経験もあり。神田外語大学卒。お問い合わせや取材等のご依頼はTwitterのDMからお願い致します。