転職ノウハウ

リモートワークやる気が出ない…そんなときの対処法をご紹介!

「リモートワークを命じられたけど家では集中できないな」

「リモートワークの時に上手く仕事を進めるにはどうすれば良いのだろう?」

近年では働き方改革が進み、働く場所についても全員が一緒にオフィスで仕事を進める必要がないこともあります。

しかし、急にリモートワークと言われても環境が変われば仕事に集中できないこともあるでしょう。

そこでこの記事では、リモートワークでやる気が出ない時に対処法について紹介していきます。

この記事を読むことで、リモートワークでやる気が出ない時の対処法についてあなたに合ったものを見つけることができるでしょう。

そして、リモートワークでも効率の良い仕事ができるようになるでしょう。

リモートワークでやる気が出ないときの対処法

リモートワークでやる気が出ないときの対処法

普段オフィスで仕事をしている方にとっては、自宅でのリモートワークに戸惑い集中できないことも多いでしょう。

誰かに作業を見られることもなく、家には誘惑も多いので作業効率が下がってしまいがちです。

次に紹介する対処法からあなたに合うものを見つけ、効率の良いリモートワークができるようにしていきましょう。

作業前に時間管理を行う

オフィスで仕事をする際には、1日のスケジューリングをその日の朝や前日の仕事終わりにやるのではないでしょうか?

リモートワークでも同じように1日のスケジューリングを行うことで作業を効率的に進めることができます。

その際に大事なのが優先度をつけることです。

優先度の高いものから進めていき、スケジュール通りに行かなくても優先度の高いタスクは終わらせるようにしましょう。

Googleカレンダー

Google PlayApp Store

スケジュール管理に役立つのが「Googleカレンダー」です。

Googleカレンダーでは、月間の大まかなスケジュールだけでなく1日の時間帯別に細かいスケジュールをつけることもできます。

また、優先度別に色分けをしておけば、一目で優先度の高いタスクを見分けることができるのでぜひ活用してみましょう。

集中できる環境を整える

まずは自分が集中できる環境がどういったものなのかを考えましょう。

家では家族がいて集中できる環境を整えるのは難しいという場合もあります。

テレビが気になって集中できない場合もあります。

もしも家で集中できないのであれば、無理して家で仕事をする必要はありません。

コワーキングスペースやWi-Fi環境、充電環境のあるカフェを利用するのも手です。

「カフェなんて周りがうるさくて仕事に集中できないんじゃないの?」と思うかもしれませんが、人によっては周りがうるさいくらいの方が集中できる方もいます。

また、周りが少しうるさいくらいの方がオフィスにより近い環境の場合もあります。

また、コワーキングスペースでは周りは仕事をしている人ばかりです。

よりオフィスに近い環境になるので仕事に集中しやすくなります。

そもそもコワーキングスペースとは

コワーキングスペース

コワーキングスペースとは、フリーランスやリモートワーカーが仕事をするためのオフィススペースです。

似たものにレンタルオフィスがありますが、レンタルオフィスは専用の個室スペースがあるのに対して、コワーキングスペースは基本的にはオープンスペースで作業をします。

オープンスペースなので他の人とコミュニケーションを図りながら作業できるのがコワーキングスペースの特徴です。

Wi-Fi慣用や充電環境はもちろん整っており、フリードリンクのスタイルをとっていることが多いので働く環境としては申し分ないでしょう。

仕事をすることに特化したカフェを想像していただければわかりやすいのではないでしょうか。

集中できる音楽を流せるアプリを使ってみる

集中できる音楽を流せるアプリを使ってみるのも方法の一つです。

普段聴いているような音楽でも良いのですが、普段聴いているものだと音楽の方に意識が集中してしまうこともあります。

プライムミュージック

普段と同じものも違うものも聴けるという点では、Amazonの「Prime Music」があります。

「Prime Music」ではシチュエーション別に利用できるプレイリストがあり、「仕事がはかどるバロック」といったプレイリストもあります。

音楽を聴きながら「リラックス+集中」で仕事に取り組めば、いつもよりも仕事がはかどるかもしれません。

Web・ビデオ会議でコミュニケーションを図る

Web・ビデオ会議で社内の方とコミュニケーションを図ることも大切になります。

進捗状況の報告も必要ですし、誰かの顔を見ながら会話することは安心感にもつながります。

また、進捗状況が悪ければ発破をかけてもらうこともできます。

リモートワークでは徐々に会社の一員としての意識も薄れてきてしまうかもしれません。

Web・ビデオ会議で定期的に社内の人とコミュニケーションを図ることは大切なことです。

※Web・ビデオ会議で使える無料おすすめツール

zoom

公式ページ:https://zoom.us/jp-jp/meetings.html

無料で複数人とビデオチャットができるのが「zoom

画面共有もできるので、とても便利。

オンライン飲み会で使っているのはこのツールです。

公式ページ

チャットワークやslackなどでコミュニケーションを図る

チャットワークやslackなどでコミュニケーションを図ることもできます。

Web・ビデオ会議と共通する部分もありますが、それだと少し大掛かりになってしまいます。

チャットワーク」や「slack」ではより気軽に社内の連絡を取り合うことができます。

Web・ビデオ会議は1週間に1度など定期的に、チャットワークやslackは毎日のやり取りに利用すると良いでしょう。

「このやり取りはメールやLINEではダメなの?」という疑問をお持ちの方もいるでしょう。

特にダメではないのですが、チャットワークやslackの場合はタスク管理をすることができるので、よりビジネスの場で利用しやすくなっています。

※「チャットワーク」や「slack」はこちらからダウンロード

「チャットワーク」
公式ページ:https://go.chatwork.com/ja/

「slack」
公式ページ:https://slack.com/intl/ja-jp/

気分転換に外の空気を吸う

気分転換に外の空気を吸う

気分転換に外の空気を吸うというのもリフレッシュできて、仕事に集中しやすくなります。

外の空気を吸うためであればベランダでも事足りるのですが、ここはお昼休憩も兼ねてしっかりと外出していただきたいと思います。

ここで大切なことは、身体を動かすことと太陽の光を浴びることです。

これによって適切に脳を休めることができます。

リモートワークで座りっぱなしであれば、散歩などで身体を動かすことはより重要な意味を持つようになるでしょう。

負担のない椅子(ゲーミングチェアなど)を使ってみる

負担のない椅子(ゲーミングチェアなど)を使ってみる

見落としがちですが、一日中仕事をするうえで椅子は非常に大事です。

椅子が合ってなければ、それだけで集中力を持続させることが難しくなってしまいます。

集中力が維持できるような負担のない椅子を使ってみましょう。

思いのほか劇的に集中力が変わります。

また、椅子と共に大事になるのが座った時の姿勢です。

姿勢が悪いと肩こりや腰痛を招きますが、それだけでなく頭の回転が悪くなるとも言われています。

これは、背筋が伸びてないがために脳への血液循環が悪くなり、酸素が脳に行きにくくなるためです。

誰も見ていないと姿勢も悪くなってしまうかもしれませんが、効率の良い仕事をするためにも姿勢にも気を配りましょう。

いっそのこと転職してリモートワークから抜け出す

どうしてもリモートワークという環境に慣れない、みんなとオフィスで働く方が合っているというのであれば転職してリモートワークから抜け出すことも検討してみましょう。

どうしても集中できない中で仕事をするのは生産性も下がり、あなたのキャリアのためにも良くありません。

まずはリモートワークについて会社に相談してみてはいかがでしょうか。

リモートワーク以外の手段を講じてくれるかもしれません。

しかし、相談してもリモートワーク以外の働く方法がないのであれば、思い切って転職してしまいましょう。

「転職までする必要ある?」と思うかもしれません。

しかし、今後のキャリアを考えれば、生産性の低い働き方をし続けるくらいなら思い切って環境を変え、生産性の高い仕事をした方がいいはずです。

どういった働き方をするべきか、今一度自分の中で考えてみてはいかがでしょうか?

おすすめ転職エージェント

『マイナビエージェント』
マイナビエージェント

特徴:20代・30代・第二新卒の実績が豊富
【公式HP】https://mynavi-agent.jp/

『doda』
doda

特徴:自分の市場価値がわからない人にとっておき
【公式HP】https://doda.jp/

『type転職エージェント』
type転職エージェント

特徴:転職者の71%が年収UP
【公式HP】https://type.career-agent.jp/

まとめ|リモートワークでやる気が出ない対処法を試してみよう!

この記事では、リモートワークで集中できない時の対処法について紹介してきました。

リモートワークで集中できない時の対処法はいくつかありますが、どういった対処法が合うのかはその人によって様々です。

この記事を参考に自分に合った対処法を見つけてください。

しかし、リモートワーク自体がどうしても合わないという方もいます。

そういった方はまず会社に相談してみましょう。

それでも解決しないのであれば、今後のキャリアのためにも思い切って転職することも考えてみるべきです。

ABOUT ME
江波戸 純希
江波戸 純希
BWO(ベストワークオンライン)の編集長。 元転職エージェント経験者で、国内に留まらず、海外就職支援のサポート経験もあり。神田外語大学卒。お問い合わせや取材等のご依頼はTwitterのDMからお願い致します。