転職ノウハウ

【体験談から解説】リモートワークが集中できない…対処法を詳しくご紹介!

コロナウイルスの感染拡大を受けて、テレワークや在宅勤務に働き方を切り替えたり、「会社から言われてテレワークになった」という方も多いでしょう。

通勤途中やオフィスでの集団感染を防ぐメリットはあるものの、「在宅勤務だと集中できない」、「在宅ワークになったら仕事がなかなかはかどらない」などの悩みを抱える方も少なくありません。

この記事では、「テレワークになったら集中できない」という方のために、集中して仕事ができる方法を紹介します。

この記事を読めば、リモートワークの問題である、「集中できない」を解決することができます。

在宅での勤務も、オフィスと同じように仕事がはかどるようになりますよ!

  1. 集中しやすい環境を作る
  2. 仕事中は集中力が削がれることをしない
  3. リモートワークで集中できるおすすめの方法

1.集中しやすい環境を作る

まずは自宅で仕事ができる環境を作ることが集中するためには大切です。

朝起きて、ベットのなかで寝巻きのまま仕事を始めるようなことはやめましょう。

1-1.ひとりになれる空間を作る

在宅勤務する場合は、仕事をするための部屋や環境を作る必要があります。

雑然としたリビングの新聞や書類を退けて仕事をしたり、子どもが帰ってきてすぐ横で遊んでいるような環境では、なかなか集中ができません。

できれば仕事部屋、一人になれる部屋を確保するのがベストです。

難しい場合は、カフェやコワーキングスペースを利用するのもいいでしょう。

生活と隣り合わせの環境で仕事をすると集中しづらくなります

1-2.デスクや椅子を整える

食卓のテーブルで仕事をすることも、もちろんできます。

しかしリモートワークでパソコンを使って、それなりの時間仕事をする場合はきちんとした姿勢で働けるデスクト椅子があるといいでしょう。

背筋を伸ばして座れる椅子や、目や首、手が疲れないような高さのデスクを揃えると、疲労感を感じないで仕事ができます。

1-3.ちゃんとした服を着る

在宅で外に出ないで仕事をするからと、顔も洗わずジャージ姿や古い部屋着などで仕事をするのはやめましょう

スーツを着る必要はありませんが、そのまま外に買い物に行ける程度の服装で仕事をすることで気持ちもパリッとし、集中しやすくなります。

  • 仕事部屋か生活を切り離した空間で仕事をする
  • 仕事をしやすいデスクや椅子を揃える
  • 身だしなみを整える

2.仕事中は集中力が削がれることをしない

自宅で仕事を始めたら、休憩するまでやらない方がいいことがあります。

これらを我慢することも集中力に繋がります。

仕事中やらない方がいいこと

2-1.SNSを見ない

ツイッターやインスタグラム、FacebookなどのSNSは、見るとついついコメントを入れたり他の人もチェックしたりしてしまいがちです。

そのまま仕事に集中できなくなってしまうことが多いので、仕事中はSNSは見ないようにしましょう。

2-2.さまざまな仕事に手をつけない

リモートワークの難しいところは、スケジュール管理です。

やらなければいけない仕事を複数抱えていることもあるでしょう。

「一人だとどれから手をつけたらいいのかわからない」、「一つの仕事が終わらないうちに、別の仕事が気になり手をつけてどちらも中途半端」となってしまいます。

1日のやるべき仕事を書き出したり、1週間で仕上げなければいけない仕事をタスク化して管理するなど、うまくスケジュールを組むと集中して仕事をしやすくなります。

  • 仕事中はSNSを見ない
  • 1日、1週間単位でやるべき仕事のスケジュールを立てる

3.リモートワークで集中できるおすすめの方法

リモートワークで「集中できない!」と思ったときにおすすめの方法をいくつかご紹介します。

どの方法が合うかはそれぞれ違います。

ぜひ試してみてあなたにあったやり方を見つけてみてください。

3-1.1日のタスクを決める

まずはその日にやるべき仕事、終わらせたい仕事をタスク化しておきましょう。

上司や監視の目がないと、ついやらなければいけないことを先延ばしにしてしまう方は、特に徹底しましょう。

「今日が締め切りの資料」や「明日のミーティングに必要な書類」などは最優先で取り掛かろうと思えますが、ある程度締め切りに余裕があると先送りしてしまうこともあります。

今日やるべきことはまず箇条書きやメモに残したり、スマートフォンで管理する、またはツールを利用して管理すると、「今日はこの仕事を終わらせよう」というモチベーションになります。

無料のスケジュール管理ツールなどを使うと便利です。

  • Googleカレンダー
Gmailを持っていれば無料で使えます。

シンプルで使いやすく、Gmailに送られてきた予定を追加したり複数の人とカレンダーやスケジュールを共有することもできるのでリモートワークにもおすすめ。

Googleカレンダー

3-2.1時間に10分程度の休憩を

パソコンの画面を見続けるのも疲れます。

また集中力を維持するためにも、定期的に休憩を入れる方が効率よく仕事を進められます。

1時間に10分程度、もしくは30分に5分程度の休憩を取ってリフレッシュすることで、集中して仕事に取り組むことができます。

休憩中には窓から遠くの外を眺めたりして、目を休めるようにしてください。

3-3.仕事を始める時間と終わる時間を決めておく

仕事を始める時間と終わる時間を決めて働くことも、集中して仕事をするためには大切です。

オフィスワークの時と同じように9時〜17時または9時半〜18時など合わせてもいいでしょう。

家族との生活リズムを考えて、早朝から仕事を始めて家族の朝食の時間に休憩し、夕方に仕事を終えるというスタイルでもいいですね。

また家族が寝静まった後の方が集中して仕事ができるという場合は、夜から朝にかけて仕事をするリズムにしてもいいでしょう。

通勤してオフィスで働くわけではないので、きちんと仕事を決められた期日までに終わらせられれば、働く時間帯はあなたが自由に選ぶことができます。

毎日同じ時間帯で仕事をするリズムを作ると、脳がパターンを覚えるので仕事に集中しやすくなります

3-4.仕事前にゆっくりできる時間を作る

起きてから仕事にいきなり取りかかるのではなく、仕事を始める前にリラックスできる時間を作りましょう。

30分程度で構いません。

新聞を読んだり、朝食を取る、コーヒーを煎れて飲んだりするのもおすすめです。

集中する前にあなたが好きなことができる時間を少し作ることで、気持ちを切り替えやすくできます。

3-5.音楽を流す

集中を妨げない程度に音楽をかけることもおすすめです。

お気に入りの音楽でもいいし、環境音楽のようなものや、よく見た古い映画やドラマなどでもいいでしょう。

あまり音量を上げず、「音楽を流す」感じでかけてみてください。

耳障りじゃない程度に音楽が流れていると集中しやすくなります

逆に音が一切ない方が集中しやすいという方もいます。

その場合はなるべくひとりで外の車の音や雑音なども入らないよう静かな環境を作って仕事をするといいでしょう。

3-6.体を動かす

「集中できないな」と思ったときには、一度仕事を中断して体を動かしてみましょう。

体を動かすことで血流が良くなり脳が活性化するので、リセットして仕事に取り掛かることができます。

ストレッチや近所を少し散歩する、ラジオ体操などでも構いません。

すっきりできるエクササイズを見つけておくといいですね。

3-7.眠いときは思いきって寝る!

ランチ後に仕事を再開すると、猛烈な眠気に襲われるときがあります。

がんばって仕事をしてもどうにも眠いときには思い切って短い睡眠を取りましょう。

10〜20分程度眠ることで頭がすっきりして、仕事に集中しやすくなります。

仮眠は、ベッドに横たわって完全に寝る姿勢にならず、机にうふ伏せになるなどの姿勢で、万が一深く眠りに入ってしまっても起きられるようアラームをセットしておくといいですね。

  • その日にやる仕事を明確にする
  • なるべく毎日同じ時間に仕事を始めて同じ時間に終わる
  • 仕事を始める前に30分ほど自分の時間を作り1時間に10分程度の休憩を
  • 音楽をかけるのもおすすめ
  • 軽い運動や仮眠も集中力を高める

まとめ|リモートワークは集中できる方法を知っておくとはかどる!

リモートワークの一番難しいところは、しっかり自己管理できるかどうかです。

リモートワークのデメリット
  • だらけたり集中しにくい
  • 孤独な環境

スケジュールやタスクを予定通りにこなせないと、在宅での仕事ははかどらず、どんどん仕事が溜まってしまいます。

仕事中NGなこと
  • SNSを見ない
  • さまざまな仕事に中途半端に手をつけない

「集中できないな」と思ったときに、気持ちをリセットしやすい方法を知っていると、効率よく仕事をすることができます。

集中しやすい環境
  • ひとりになれる場所
  • 正しい姿勢を保てるデスクや椅子
  • きちんとした服装

集中するための方法
  • その日にやるべき仕事をタスク化
  • 仕事を始める前に少し自分の時間を作る
  • 毎日同じ時間帯で仕事をする
  • 1時間に10分ほどの休憩を入れる
  • 音楽をかける
  • 軽い運動をする
  • 眠い時には仮眠を取る

あなたにとってどんな方法が一番集中力をたかめられるのか、いろいろ試してみてください。

ABOUT ME
江波戸 純希
江波戸 純希
BWO(ベストワークオンライン)の編集長。 元転職エージェント経験者で、国内に留まらず、海外就職支援のサポート経験もあり。神田外語大学卒。お問い合わせや取材等のご依頼はTwitterのDMからお願い致します。