転職ノウハウ

9割の人が知らない!転職・転職活動の不安を解消する方法とは?

「そうだ!転職しよう」

と、思い立ったのはいいものの、実際に転職活動をはじめようとすると、いろんな「不安」が出てくるはずです。

よくある転職活動においての不安は以下のようなことです。

  • 転職は成功するのか
  • ちゃんと内定はもらえるのか
  • 内定をもらえても収入はどうなのか
  • 新しい職場の人間関係は平気そうか
  • 続けられる仕事内容か
  • 家族や恋人、友達にどう思われるのか
  • 希望の業界や会社に採用してもらえるのか
  • そもそも希望する求人はあるのか
  • 採用面接を受けたくない

などが挙げられますが、考えだしたらキリがありません。

そんな「不安」が生まれると、重い腰がさらに重くなり、転職活動をする気がなくなってしまいますよね。

そこでこの記事では、不安を解消する方法をご紹介したいと思います。

全て読み終えることで、転職においての不安が和らぐでしょう。

  • 不安は幻想?
  • 不安を感じたときの対処法
  • 第三者に相談してみる
  • 一番やってはいけないこと

 

リモートワークの求人がある転職エージェントおすすめランキング「次はリモートワークでできる仕事に転職したい…」と思っている方も少なくないはず。また「リモートワークで働きたい!」と思っても、メリットやデメリットをきちんと知ったうえで転職を考えるべきしょう。この記事では、リモートワークのメリットデメリットについてや、リモートワークの求人を扱っている転職エージェントやサイトなども詳しく解説します。...
 

転職の不安は幻想!?

「不安というのは全て幻想です」

「不安というのは全て幻想です」

と言うと、どう感じますか?

「えー、現に今不安を感じているよ!」

と思われるかもしれませんが、ちょっと落ち着いて考えてみてください。

私たちが心配しているのは、まだ起こっていない未来のことですよね。

不安や心配というのは事実ではなく、想像や、過去の経験、人から聞いた話などによって作られた、あなたの価値観が生み出す「感情」でしかありません。

例えば、「30代からの転職は難しい」という価値観を持っているとします。

この人は過去に仕事を見つけるのが大変だったという経験があります。

また、一つの仕事を長く行っていたので、変化というものに慣れていません。

さらについ最近、友人から「30代の転職は難しいわ・・・」という話を聞かされたばかり。

このように様々なことが重なり「30代は転職が難しい」という価値観が生まれ、「新しい仕事が見つからなかったらどうしよう…不安だな」という感情が生まれます。

そして、「見つからないと困るから今の仕事を続けよう」という考えになり、最終的に「転職をしない」という選択(行動)をとります。

今の価値観が、不安や恐怖を作り出し、私たちの行動を決めています。

そのことを、まず頭の中に入れてみてください。

転職する際に不安を感じたときの対処法

不安を感じたときの対処法

価値観が行動を決めるとは言ったものの、自分の価値観をすぐに変えるのは難しいです。

そのため、「不安」や「恐怖」はどうしても感じてしまいます。

そんな時の対処法があります。

不安というのは、未知なことに対して感じます。

その正体を見つめ、対処法を考えておくことでだいぶ不安感は薄れていくのです。

転職で不安を感じたときの対処法は以下の4つの流れを実践することです。

  1. 今抱えている不安や心配、恐怖を紙に書いて明確にする
  2. その状況が実際に起こったらどうなるのかを具体的に書く
  3. その最悪の状況に実際なったとしたら、どのように対処するかを具体的に考えて書く
  4. その対処によって解決できたら、他に何か課題や問題が生まれないかを考えて書く

これらのことを自問自答して、対策方法を考えることで、不安感や恐怖心というのは無くなっていきます。

それぞれの問いに対して、自分できちんと向き合うことがとても大切。

これらの一連の対処法をやってみると、「なんとなく不安を感じて時間だけが過ぎていく」という無駄な状況がなくなりますので、ぜひ、実際にやってみてくださいね。

第三者に相談してみる

家族や友人、転職エージェントに相談するのも一つの手段です。

自分と向き合って不安を生み出している原因を明確化するのは、不安解消の有効な手段ですが、ひとりで行なっていると、視野が狭くなってしまったり、必要以上にリスクを高く見積もってしまったりしがちです。

そんなときにおすすめなのが、第三者に相談をするという方法です。

自分一人で考えていたときには漠然としていた不安も、誰かに話したり、説明することによって整理ができます。

また、たとえ整理がつなかったとしても、誰かに向かって心情を話すこと自体に心を落ち着かせる効果があります。

家族や友人に転職についての悩みを相談できない場合には、転職エージェントのキャリアアドバイザーに相談するのもよいでしょう。

キャリアアドバイザーとは?転職の成功の鍵を握る心強いパートナーはじめて転職する方は「転職エージェントやキャリアアドバイザーって何?」と思うこともあるはずです。この記事では、転職エージェントの「キャリアアドバイザー」について詳しく解説します。...

心情をぶつける相手としては家族や友人ほどではありませんが、キャリアアドバイザーは転職のプロフェッショナルです。

あなたのスキルや経験をもとに、どんな業界・どんな求人への応募が可能か、転職活動をどんな風に進めていけばよいかなど、家族や友人からは得にくいアドバイスを受けることができるでしょう。

 

一番やってはいけないのが「不安から逃げる」

そして、一番やってはいけないのが「不安から逃げる」ことです。

不安は逃げれば逃げるほど強力になって再度現れます。

しっかりと“今”を見つめたうえで、どう行動するかを決めてください。

最後に、私自身が不安で前に進めなかった時に、人生の先輩から頂いたある言葉をご紹介します。

この言葉がいいかどうかはさておき、少なくとも私はこれを聞いてかなり楽になった言葉なので、共有しますね。

「大丈夫。どの道に行っても後悔するし、どの道に行ってもよかったと思うようになるよ。あなたなら大丈夫。死ぬこと以外はただの経験、ただのかすり傷。もっともっともっともっと自信持って楽しみな!」

実際のところ、やってみないとどうなるかわからないものですよね。

何事も失敗ではなく経験。

もしネガティブなことがあっても、ネタにして笑いに変えちゃうとラクになることもあります。

転職活動を始めるにあたって、いろんな不安を感じるとは思いますが、あなた自身が納得できる道を進めるように応援しています。

まとめ|転職の不安は誰しもが感じる

この記事では、転職活動で不安に感じたときの対処法などをお伝えしてきました。

まとめると、以下の通りです。

まとめ
  • 価値観は自分が作り出している
  • 自問自答をすると不安が消える
  • 第三者に相談してみる
  • 転職エージェントに相談するのもアリ
  • 一番やってはいけないのが不安から逃げること

ベストワーク編集長はあなたが最高の転職を実現できるように祈っています。