転職エージェント

大手転職エージェント14社のサポート期間は?期間の延長は可能?

江波戸

この記事の監修者(元転職エージェント)

江波戸(ebato)

プロフィール

BWO(ベストワークオンライン)の編集長。 元転職エージェント経験者で、国内に留まらず、海外就職支援のサポート経験もあり。神田外語大学卒。

この記事を読んでいるということは、

「転職エージェントにサポート期間ってあるのかな?」

「サポート期間が過ぎたらもう一切サポートを受けることはできないのかな?」

という疑問をお持ちの方が多いのではないでしょうか?

そこで今回は、各転職エージェントのサポート期間について紹介していきます。

また、もしサポート期間が過ぎてしまった場合の対処法についても紹介していきます。

  • 大手転職エージェントのサポート期間
  • 転職エージェントのサポート期間は延長が可能か

この記事を読めば、各転職エージェントのサポート期間についてわかるようになります。また、もしサポート期間が過ぎても慌てず対処できるようになるでしょう。

 

大手転職エージェントのサポート期間は?

いざ転職エージェントに登録したものの、思うように転職活動が進まないということも考えられます。

そして、気がついたら「キャリアアドバイザーからも連絡が来なくなった」という経験をした方もいるかもしれません。

編集部
編集部
それでは、転職エージェントごとに転職エージェントのサポート期間を解説していきます。

また大手転職エージェントで転職を考えている方は以下の記事を参考にしてくださいね!

大手転職エージェントには騙されるな!選ぶ上でのポイントを解説転職エージェントの大手ってどこだろう…?大手と中小の違いって何だろう…?とお悩みですよね。この記事では、大手の転職エージェントと中小の転職エージェントをメリットとデメリットを踏まえてご紹介しています。 ...

マイナビエージェントのサポート期間

マイナビエージェント

マイナビエージェントは「無期限」サポートです。

これは「多少時間がかかっても最後まで応募者が納得する形でサポートしよう」という姿勢によるものです。

つまり、一度登録すれば転職が終わるまでしっかりとサポートを受けることができます。

いつまでも同じようにサポートが受けられるとは限りません。

転職者が積極的に活動をしていなければ、担当者からやる気がないと思われてしまい優先順位は下げられてしまいます。

優先順位が下がるということは、良い求人があっても他の転職者に優先して紹介してしまうことになります。

また、利用規約によると

「当社は、利用者が以下に該当すると判断したときは、利用者に対して何らの催告を要することなく、本サービスの提供を終了させることができるものとします。」

引用元:マイナビエージェント利用規約

とあります。

この「以下に該当する」行為には規約違反などと共に、「利用者と当社との信頼関係が維持できなくなったとき」というものがあります。

著しく連絡が取れないという状況になれば、信頼関係が維持できないと判断されサポートが終了する可能性もあります。

マイナビエージェントは「無期限サポート」なので地に足をつけて転職活動をすることができます!

しかし、積極的に転職活動行なってないと判断されれば優先順位が下がり思ったようなサポートが受けられなくなり、また最悪の場合にはサポートが終了することもあるので頭に入れておきましょう。

参考元: https://mynavi-agent.jp/service/about_employment_agency/faq/05.html

dodaエージェントのサポート期間

doda

dodaエージェントサービスの規約にはサポート期間について明記されていません。

よって、サービスについては実質的に「無期限」で利用できると考えられます。

ただし、規約に違反した場合や信頼関係が維持できないと判断された場合にはサポートを終了されてしまいます。

参考元:https://doda.jp/info/kiyaku/001.html

では、普通に転職活動を進めていれば自分の納得がいくまでエージェントサービスをしっかりと利用できるかというと答えは「ノー」です。

転職エージェントを利用する理由の一つにキャリイアドバイザーのサポートが挙げられます。

しかし、キャリアカウンセリングサービスの期間は「3ヶ月」となっているようです。

3ヶ月経過しても転職先が決まっていない場合には以下のようなサポート終了の連絡が送られてきます。

「現在厳しい景況感の影響もあり、〇〇様へのご期待に沿う求人のご案内等の実質的なサポートがなかなか差し上げられておらず、誠に申し訳ございません。

この度、お預かりしている〇〇様のご経歴と希望条件、カウンセリングでお伺いした内容をもとに、改めてご紹介可能な取り扱い求人を確認したところ、現時点では〇〇様のご希望・ご経験に合致する求人のご用意ができず、ご支援が難しい状況です。

弊社サポート期間(3ヶ月)が設けられており、しかしながら何とかお役に立ちたいという思いもありましたが、この景況感、弊社及び私の力不足により、お役に立てない状況が続き申し訳ございません。

大変恐縮ですが、私が担当としてサポートさせて頂く転職支援サービスは終了となり、〇〇様の担当から一旦離れる事となりました。

〇〇様のご転職を最後までサポートできず、重ねてお詫び申し上げます」

引用元:dodaのサービス期間と再登録

編集部
編集部
dodaエージェントのサポートをフルに受けようと思うのであれば3ヶ月以内に転職先を探す必要があります!

リクルートエージェントのサポート期間

リクルートエージェント

リクルートエージェントのサポート期間は「約3ヶ月」です。

サポート期間を3ヶ月としているのには理由があり、リクルートエージェント利用者の多くが3ヶ月を目安に転職先が決まっているためです。

しかし、3ヶ月経過すれば一切のサポートを受けられなくなるわけではありません。

3ヶ月はあくまで目安であり、転職希望者の立場や状況によってサポートの延長を受けることができます。

例えば、書類選考や面接など選考の途中である場合や転職できる可能性が高い場合などはサポートの延長ができます。

※編集部のメモ

本人がサポートを強く希望した場合にも延長できる可能性もあります。

しかし、リクルートエージェントに紹介できる求人がなければ本人に熱意があってもサポートを打ち切るしかありません。

求人がないのであればリクルートエージェントにこだわっても転職は進まないので、他のエージェントに登録したほうがあなたのタメになるでしょう。

また、サポートが切れてから再度登録することは難しいと考えられます。

求人がない、転職の可能性が低いためにサポートが終了するので、再度登録しようと思っても断られる可能性が高いです。

参考元:https://www.r-agent.com/service/jiki/

参考元:https://www.r-agent.com/info/kiyaku.html

ランスタッドのサポート期間

ランスタッド

ランスタッドは大手派遣会社のイメージが強いかもしれませんが、転職エージェントも行なっています。

世界38カ国に拠点を持つランスタッドらしく、外資系の転職に強いという特徴があります。

ランスタッドのサポート期間は実質「無期限」です。

しかし、キャリアや希望条件に見合った求人を紹介できなくなればサポートを打ち切られる可能性もあります。

また、転職希望者の方と連絡ができなくなった場合にもサポートを打ち切られてしまうのでご注意ください。

参考元:https://www.randstad.co.jp/tenshoku/candidates/regulation.html

パソナキャリアのサポート期間

パソナキャリア

パソナは大手派遣会社ですが、パソナキャリアという転職エージェントも運営しています

大手転職エージェントと比較すると知名度はまだ低いですが、登録者数も徐々に増えている今伸びている転職エージェントです。

そんなパソナキャリアのサポート期間は「6ヶ月」です。

6ヶ月を経過すれば選考の途中などでない限りサポートが終了します。

規約に違反した場合や信頼関係が維持できないと判断されれば除名となってしまいます。

さらに、エージェントサービスに関する通知から1ヶ月経過しても利用者から連絡がない場合にはサービスの中止及び除名できるとされています。

参考元:https://www.pasonacareer.jp/kiyaku/

type転職エージェントのサポート期間

type転職エージェント

type転職エージェントは転職エージェントとして歴史は長いほうですが、規模としては中小の転職エージェントの部類になります。

そんなtype転職エージェントのサポート期間は「無期限」です。

しかし、サービスの開始から1ヶ月経過しても利用者から連絡がなかった場合や信頼関係が維持できないとtype転職エージェントが判断した場合にはサービスの提供を終了することがあるので注意しましょう。

参考元:https://type.career-agent.jp/mobile/sp/rule.php

Spring転職エージェントのサポート期間

Spring転職エージェント

Spring転職エージェントはオリコン顧客満足度調査で1位を獲得したこともある転職エージェントです。

そんなSpring転職エージェントのサポート期間は「無期限」です。

利用者から転職活動の終了を申し入れるまでサポートを続けてもらえます。

しかし、エージェントサービスを受ける以外の目的で利用する、連絡が取れなくなるなどした場合にはサービスの継続ができなくなる場合があるので注意しましょう。

参考元:http://www.adecco.co.jp/

ワークポートのサポート期間

ワークポート

ワークポートは転職エージェントのなかで2018年度の転職決定人数1位を獲得している転職エージェントです。

知名度は大手転職エージェントほどではありませんが、知る人ぞ知る転職エージェントです。

ワークポートのサポート期間は無期限です。

利用規約によると、「弊社ならびに弊社社員への誹謗中傷や迷惑行為などがございましたらサポートを終了させて頂くことがございます。」とあります。

つまり、担当者に多大な迷惑をかけたりしなければワークポートのサポートを受け続けることができます。

参考元:https://www.workport.co.jp/agree/

JACリクルートメントのサポート期間

JACリクルートメント

JACリクルートメントは管理職や専門職などハイクラス・高収入な転職に特化した転職に強みを持つ転職エージェントです。

そんなJACリクルートメントのサポート期間は実質「無期限」です。

しかし、「規約に違反した場合」や「サービス開始の通知から1ヶ月を経過しても連絡がない場合」、「正当な理由なくJACリクルートメントからの連絡に返信がない」、「無理な要望を繰り返す」などの場合にはサービスを終了することがあります。

このように、他の転職エージェントに比べてもサービス終了に関する利用規約は少し細かめに設定されています。

編集部
編集部
サポートを打ち切られないように、利用規約にはある程度目を通しておいたほうがいいでしょう。

参考元:http://www.jac-recruitment.jp/terms.html

ハタラクティブのサポート期間

ハタラクティブ

フリーターや第二新卒などの転職に強いハタラクティブですが、サポート期間について規約には明記されていません。

具体的に記載されていないので実質的には「無期限」で利用できると考えられます。

しかし、登録抹消についての記載はあります。「規約違反した時」、「登録事項に虚偽がある」、「「6ヶ月以上の利用がない」といった他の転職エージェントと同じように記載があります。

そして、登録抹消事項として珍しいのが「破産手続き、民事再生手続き、会社更生手続き、特別精算もしくはこれらに類する手続きを開始した」場合にも登録抹消となる可能性があります。

参考元:https://hataractive.jp/info/privacy/

ビズリーチのサポート期間

ビズリーチ

年収1,000万円以上の求人が全体の3分の1を超えるなどハイクラスの求人を多く取り扱うビズリーチですが、サポート期間については特に明記されていていません。

つまり、退会しない限りはサポートを受けることができると考えられます。

しかし、利用規約に違反している場合には登録を解除される恐れがあります。例えば、「登録後1年以上経過してもシステムに一度もログインがなかった場合」には登録解除の通知がきます。

また、ハイクラス求人を多く取り扱うビズリーチならではの規約として「会員登録時点で、当社の定める年収等の会員基準を満たしていなかったことが明らかになった場合」にも登録解除の通知がきます。

参考元:https://www.bizreach.jp/pages/service/rules/

アイデムスマートエージェントのサポート期間

アイデムスマートエージェント

アイデムスマートエージェントは国内最大級の求人広告事業を40年以上運営しているアイデムが展開する転職エージェントです。

転職エージェントとしての歴史はまだ浅いですが、知名度は急激に伸びています。

そんなアイデムスマートエージェントのサポート期間は明記されていません。

また、登録解除についても利用規約には明記されていません。

よって、サポート期間についても登録解除についてもわからないという結果になりました。

参考元:https://smartagent.jp/joblp/hoikushi/kiyaku.php

ギークリーのサポート期間

ギークリー

ギークリーはIT・web・ゲーム業界に特化した転職エージェントです。

キャリアカウンセラーがIT業界をしっかり理解していることで評判がいい転職エージェントです。

そんなギークリーですが、サポート期間については明記されていません。

つまり、退会しない限りはサポートを受ける権利があると考えられます。

ただし、利用規約に違反した場合にはサポートの制限や停止の可能性があります。

例えば、「利用登録時に虚偽の内容を記入したことが判明した」といった場合や「競売、租税滞納処分その他これらに準ずる手続きが開始された場合」や「破産手続、民事再生手続の開始決定」がなされた場合などです。

参考元:https://www.geekly.co.jp/terms/

転機のサポート期間

転機

転機はハイクラス、エグゼクティブ層を中心に転職支援を行っている転職エージェントです。

転機のサポート期間については明記されていないため、退会の意思を示さない限りはサポートを受けることができると考えられます。

しかし、利用規約に違反した場合にはサービスを停止される恐れがあります。

例えば「虚偽、不完全、不正確な情報を掲載する行為」「犯罪行為に結びつく行為、公序良俗に反する行為」などその項目は12項目にのぼります。

他の転職エージェントよりも禁止行為が多いのも、ハイクラスな求人を取り扱う転機ならではです。

参考元:https://ten-ki.jp/other/agreement

転職エージェントにサポート期間の制限はほとんどない

編集部
編集部
ここまで各転職エージェントのサポート期間について紹介してきましたが、このように基本的にはサポート期間がない場合が多いです。

しかし、積極的に活動をしていなければキャリアアドバイザーからの優先順位が下がってしまい、期待していたサポートを受けることができなくなる可能性はあります。

転職の意思があるのであれば積極的に活動しましょう。

また、各転職エージェントには利用規約があります。

利用規約に違反すればサービスの制限や停止になる可能性があります。

利用規約に違反するような行為は絶対にしないようにしましょう。

転職エージェントのサポート期間の延長は可能?

転職エージェントにはサポート期間が定められていることがあります。

では、サポート期間が終了したらどうなってしまうか?急に利用できなくなってしまうか?という疑問が生まれると思います。

結論ですが、もちろんそのようなことはありません。

各エージェントの項目でも説明しましたが、積極的に転職活動を行っていれば延長される可能性は高いです。

また、転職できる可能性が高いとキャリアアドバイザーが判断すればやはり延長される可能性が高いです。

しかし、現時点で紹介できる求人がなければサポートが終了する可能性はあります。

もしサポート期間が切れてしまったら?

編集部
編集部

サポート期間が明記されている転職エージェントについては、サポート期間の期限が近付いてきたら担当のキャリアアドバイザーに相談してみましょう。

そして、継続したいのであればその意思をキャリアアドバイザーに伝えるようにしましょう。

サポート期限が特に定められていない転職エージェントの場合には何もする必要はありません。

サポート期限がないにも関わらずサービス停止の通知がきた場合には、何かしらの規約に違反した可能性があります。

もし、そのような状況に陥った場合には速やかに担当のキャリアアドバイザーに連絡を取るようにしましょう。

まとめ|転職エージェントのサポート期間はあまり気にしなくてOK

編集部
編集部
この記事では転職エージェントのサポート期間について紹介してきました。

多くの転職エージェントではサポート期間を設けてはおらず、またサポート期間を設けている転職エージェントも本人に積極的に活動する意思があれば延長することができます。

そのためサポート期間について過度に意識する必要はないでしょう。

とはいえ、サポート期間が設定されていれば気になってしまうものです。

そのため、サポート期間が近付いてきたら担当のキャリアアドバイザーにどうすればいいか聞くようにしましょう。

転職の意思があればキャリイアドバイザーはおざなりな態度を取ることはないでしょう。

転職エージェントが合わない!キャリアアドバイザーが合わないときの対処法転職エージェントが合わないってことになってませんか?この記事では、あなたの担当キャリアアドバイザーが決定するまでの流れをご紹介し、キャリアアドバイザーが合わないと感じたときの対処法を解説していきます。 ...
編集部
編集部
ベストワーク編集長はあなたが最高の転職を実現できるように祈っています。
ABOUT ME
江波戸 純希
江波戸 純希
元転職エージェント経験者で、国内に留まらず、海外就職支援のサポート経験もあり。神田外語大学卒。