看護師の転職

訪問看護師の求人が多い転職サイト5選!転職成功のポイントも解説

<画像>訪問看護師の求人が多い転職サイト5選

「働きやすいとウワサの訪問看護に興味がある」

「転職サイトのなかでも求人数の多いサイトを知りたい」

こんな疑問を解消します。

ここ数年、訪問看護に関心を持つ看護師が増えています。

これまで看護師は、プライベートを犠牲にして働かなくてはいけないことも少なくありませんでした。

しかし今は、「働き方改革」の追い風もあり、プライベートと仕事を両立できる働き方を希望する看護師が増えています。

そのなかで、特に注目を集めるのが訪問看護です。

この記事では、訪問看護に興味はあるけど、どの転職サイトに登録すれば良いか迷っている方向けに、訪問看護師の求人が多い転職サイトを厳選して5つ紹介します。

記事の後半では、訪問看護師への転職を成功させるポイントもお伝えしていますので、参考にしてみてください。

※「訪問看護師への転職を成功させるポイント」を先に知りたい方は…
「訪問看護師への転職を成功させるポイント」をクリックするとジャンプします。

  1. 訪問看護師の求人が多い転職サイト5選
  2. 転職サイトを利用する流れ
  3. 訪問看護師への転職で転職サイトを使うべき理由
  4. 訪問看護師への転職を成功させるポイント

訪問看護師の求人が多い転職サイト5選

<画像>訪問看護師におすすめの求人サイト

訪問看護師の求人が多い転職サイトを、早速ご紹介します。

次の5つの転職サイトを使えば、多くの求人に出会うことができますよ。

では、それぞれの転職サイトの特徴を紹介します。

(求人数は2020年5月4日現在の数字です ※非公開求人は含みません)

1. マイナビ看護師

精神科-看護師-向いている人-マイナビ

公式サイト:https://kango.mynavi.jp/

マイナビ看護師は、看護師の転職に特化した転職サイトです。

大手人材会社のマイナビが運営しています。

訪問看護の求人数は5,953件と、ほかの看護師転職サイトと比べて群を抜いて求人数が多いのが大きな魅力です。

マイナビ看護師は全国に拠点があるため、地方の求人も豊富に取り揃えています。

「休日転職相談会」や「出張転職相談会」といった無料イベントも全国で開催されているので、特に転職活動がはじめての方は参加してみると良いでしょう!

公式ページ

2. 看護のお仕事

精神科-看護師-向いている人-看護のお仕事

公式サイト:https://kango-oshigoto.jp/

看護のお仕事は、「友達に勧めたいサービスNo.1」を獲得した看護師専門の転職サイトです。

訪問看護の求人数は4,421件もあるので、希望にぴったりな求人が見つかるでしょう。

看護のお仕事は、掲載求人数が多い転職サイトながら、求人がとても探しやすいのが魅力のひとつ。

情報がスッキリまとまっているので、ストレスなく求人を探すことができますよ。

求人には、その求人を担当するキャリアアドバイザーが伝えるリアルな情報も掲載されています。

看護師長の人柄や残業時間、離職率などを包み隠さず伝えているので、仕事選びの参考にしてくださいね。

公式ページ

3. 看護roo!

精神科-看護師-向いている人-看護roo!

公式サイト:https://www.kango-roo.com/

看護roo!(カンゴルー)は、「動画でわかる看護技術」などを運営する転職サイトです。

訪問看護の求人数は4,159件と、看護師転職サイトのなかでもトップクラスの求人数を誇っています。

特徴は、コンサルタント(キャリアアドバイザー)が求人企業側も担当していること。

コンサルタントは、訪問看護ステーションなどが求める人物像や、そこで働く人の雰囲気を熟知しています。

そのため求職者にとっては、転職する前に、転職先の雰囲気をしっかり掴めるといったメリットがあるんですね。

また面接練習などを手厚くおこなってくれるのも、看護roo!を利用するメリットのひとつです。

面接が苦手な方や、面接が就活以来という方は、面接練習を積極的にお願いしてみましょう。

公式ページ

4. スーパーナース

精神科-看護師-向いている人-スーパーナース

公式サイト:https://www.supernurse.co.jp/

スーパーナースは、看護師の転職を20年以上サポートしてきた老舗の転職サイトです。

訪問介護の求人数は1,927件と、これまで紹介してきた転職サイトよりは少ないですが、柔軟な働き方ができる求人を多く取り揃えています。

また、「プライベート看護」の求人を見ることができるのも特徴のひとつ。

プライベート看護とは、自費(保険診療)の訪問看護を希望する患者さん向けのサービスのことです。

患者さんとゆっくり向き合いたい方は、プライベート看護求人への応募も選択肢のひとつとなるでしょう。

「訪問入浴」や「デイサービス」といった単発派遣の求人も多いので、正社員に捉われない働き方を希望する方もスーパーナースに登録してみてください。

公式ページ

5. MCナースネット

精神科-看護師-向いている人-MCナースネット

公式サイト:https://mc-nurse.net/

MCナースネットは、医師が設立した会社「メディカル・コンシェルジュ」が運営する転職サイトです。

訪問看護の求人は、1,693件取り扱っています。

MCナースネットは全国25拠点に支社があり、支社数はほかの看護師転職サイトと比べると約2倍以上。

そのため、全国各地の訪問看護ステーションの求人を検索することが可能です。

また、利用者満足度も95%以上と高いことから、転職活動がはじめてで不安な方でもMCナースネットであれば安心して利用できるでしょう。

公式ページ

  • 「マイナビ看護師」は訪問看護の求人数が断トツで多い
  • 「看護のお仕事」は求人の探しやすさがピカイチ
  • 「看護roo!」は転職先の雰囲気を深く知りたい方におすすめ
  • 「スーパーナース」は多様な働き方ができる求人が豊富
  • 「MCナースネット」は地方の求人も多く取り扱っている

転職サイトを利用する流れ

<画像>転職サイトを利用する流れ

ここからは、転職サイトを利用して転職活動を行う一般的な流れを紹介します。

具体的には、以下の5ステップです。

では、それぞれのステップに沿って説明しますね。

Step1. 転職サイトに登録

<画像>まず転職サイトに登録する

まずは、転職サイトに登録することから始めましょう。

転職サイトには「登録フォーム」があり、そこにプロフィールなどを登録すれば登録完了。

多くの転職サイトは「3分」もかからず登録でき、登録費もかかりません。

後ほど詳しく紹介しますが、転職サイトは複数登録しておくのが基本です。

登録は簡単に終わるので、できる限り複数の転職サイトへの登録を済ませておきましょう!

Step2. キャリアアドバイザーと面談

<画像>キャリアアドバイザーの面談について

転職サイトに登録して、キャリアアドバイザーとの面談を希望すると、面談日時についての連絡がメールか電話でもらえます。

基本的には、キャリアアドバイザーが指定する場所まで出向いて、対面で面談を行います。

ただし、多くの転職サイトでは電話面談も行えるので、対面が難しい場合は電話面談をお願いしてみましょう。

面談では、看護師の転職に精通したキャリアアドバイザーからヒアリングを受けます。

ヒアリングといっても面接ではないので、希望する働き方や給料などをざっくばらんに伝えてOKです。

また、「面談をしたら絶対に転職しなければいけない」というわけではありません。

看護師転職のプロに話を聞けるチャンスでもあるので、気になることがあればキャリアアドバイザーに積極的に聞いてみるのも良いでしょう。

Step3. 求人の紹介を受ける・応募

<画像>求人の紹介や応募の流れ

面談が終わると、希望に沿った求人をキャリアアドバイザーから紹介してもらえます。

応募手続きはキャリアアドバイザーが代行してくれるので、応募したい求人があればその旨を伝えるだけで大丈夫です。

ちなみに面談で伝えた希望条件が変わった場合は、すぐにキャリアアドバイザーに伝えましょう。

希望が変わったことを伝えずにいると、希望に沿わない求人を延々と紹介されてしまいます。

また、希望とはちがう求人を紹介された場合は、キャリアアドバイザーへ改めて希望条件を伝えることも大切です。

少し面倒ではありますが、こうした手間を惜しまないことで、希望する条件に近い求人に出会える確率を高められます。

Step4. 面接対策などのサポートを受ける

<画像>初めての転職ならサポートを受けよう

キャリアアドバイザーは、選考のサポートも行ってくれます。

たとえば履歴書などの添削や、面接対策といったことです。

看護師不足のため、ほかの職種に比べると看護師は採用されやすい傾向にあります。

しかし、人気の病院や訪問看護ステーションなどでは厳選採用となることも。

そのため、面接対策などをしっかり行っておくことに越したことはありません。

希望する転職先への内定をしっかり手にしたい方は、キャリアアドバイザーの選考サポートを受けることを強くおすすめします。

Step5. 内定後サポートを受ける

<画像>内定後のサポート

無事に内定をゲットしたあとも、キャリアアドバイザーのサポートは続きます。

たとえば、転職先との条件交渉もサポートのひとつ。

給料や勤務時間といった希望条件の交渉を自分の代わりに行ってくれるので、転職者にとっては余計なストレスを抱えることがありません。

また、退職交渉のアドバイスも行ってくれます。

転職するときに今の病院から引き留められ、退職交渉が難航する看護師は少なくありません。

そのため、これまで多くの看護師の退職をサポートしてきたキャリアアドバイザーの存在は、退職するときも心強いものとなることでしょう。

  • 転職サイトの登録は簡単
  • キャリアアドバイザーとの面談は電話でもOK
  • 求人への応募もキャリアアドバイザーが代行してくれる
  • 書類添削や面接対策などのサポートも受けられる
  • 条件交渉や退職交渉のサポートも頼める

訪問看護師への転職で転職サイトを使うべき理由

<画像>転職サイトを使うべき理由

転職サイトを初めて利用する方のなかには、「転職を強引に勧められないかな…」と不安を抱える方もいるかもしれません。

しかし、今は口コミが瞬く間に拡散されてしまう時代。

特に先ほど紹介した5社は利用者の評価も高く、信頼の置ける転職サイトとして有名です。

※「訪問看護師の転職でおすすめの転職サイト」を改めて知りたい方は…
「訪問看護師の求人が多い転職サイト5選」をクリックするとジャンプします。

転職サイトは、訪問看護師の転職では特に利用すべきです。

理由は、以下の4点です。

それぞれの理由について説明しますね。

キャリアについて客観的な意見をもらえる

転職サイトを利用してキャリアアドバイザーと面談をすると、この先のキャリアについてプロの視点から客観的な意見がもらえます。

訪問看護は近年特に注目されている働き方ですが、裏を返すと、理想となるキャリアを歩んでいる人を自分の周りに見つけるのが難しいことも。

そこで出番になるのが、キャリアアドバイザーです。

キャリアアドバイザーは、これまで多くの看護師の転職をサポートしています。

そのため看護師のキャリアを多く見つめてきた経験から、的確なアドバイスをもらうことができるのです。

転職活動をしていると不安な日々を送ることもありますが、すぐに相談ができるプロが近くにいることは心の支えにもなるでしょう。

非公開求人の紹介が受けられる

非公開求人の紹介が受けられることも、転職サイトを利用するメリットのひとつです。

非公開求人とは、転職サイト上では公開されていない求人のこと。

なかには、取り扱い求人のうち80%を非公開求人が占める転職サイトもあります。

非公開求人は、公開求人よりも給料などの条件が良いことが多いです。

なぜなら「求人を公開すると応募が集まり過ぎて大変」といった理由で、あえて非公開にしていることが多いからです。

非公開求人は、キャリアアドバイザーと面談することで紹介してもらえることが一般的ですが、転職サイトに登録するだけで検索できるケースもあります。

転職サイトへの登録は簡単なので、まずは登録から始めてみましょう。

応募先との調整などを代行してくれる

応募や選考などにあたって面倒な手間をかけずに済むのも、転職サイトを利用するメリットのひとつです。

キャリアアドバイザー経由で求人に申し込むと、書類の送付や、企業との面接日の調整などを代わりに行ってくれます。

一方で、自分で病院などの採用ページから応募すると、選考にあたっての煩雑なやり取りを自分ひとりで行わなければいけません。

訪問看護師を目指している方のなかには、子育て中など、忙しい毎日を送っている方も少なくないでしょう。

そのため面倒な手間を代行してくれるキャリアアドバイザーの存在は、忙しい看護師の心強い味方とも言えるのです。

すべて無料で使える

転職サイトのサービスは、すべて無料で利用できます。

なぜなら転職サイトの収益は、病院などからの成功報酬がメインだからです。

つまり、サポートした人が採用されることで、転職した先の病院などから「紹介料」をもらっているんですね。

そのため転職サイトの利用者は、転職サイトが利用するサービスを無料で使うことができます。

  • 転職活動においてキャリアアドバイザーは心強い存在
  • 約80%が非公開求人の転職サイトも
  • 転職サイトは面倒な事務作業を代行してくれる
  • 手厚いサポートがすべて無料で利用できる

訪問看護師への転職を成功させるポイント

<画像>転職を成功させるコツ

訪問看護師は、その働きやすさから人気を集めています。

そのため、訪問看護師の求人に多くの人が応募することも珍しくありません。

そこで大切になるのが、以下の3つのポイントを押さえて転職活動を行うことです。

ポイントを押さえた転職活動を行うことで、ライバルに勝つことができます。

理想の転職先を見つけられる可能性も高まるので、後悔しない転職を行うこともできるでしょう。

では、それぞれのポイントについて解説します。

転職サイトは複数登録する

まず、転職サイトには複数登録しておきましょう。

可能であれば、3社以上登録しておくことをおすすめします。

なぜなら、求人サイトごとに保有する求人が異なるからです。

病院によっては付き合いの長い転職サイトがあり、その転職サイトにしか求人を掲載していないところもあります。

そのため転職サイトに1つしか登録していないと、理想の求人があっても、そもそも出会えない可能性があるのです。

ちなみに、転職サイトは複数登録しても大丈夫です。

ペナルティになることはないので、理想の求人に出会える確率を高めるためにも複数の転職サイトに登録しておきましょう。

キャリアアドバイザーとの相性をチェック

キャリアアドバイザーと面談をすると、「この人とは合わないな…」と感じるアドバイザーに出会うかもしれません。

この場合、担当者の変更をお願いしてもOKです。

気持ち的に言い出しにくいかもしれませんが、転職成功にはアドバイザーとの相性はかなり大切です。

相性が合わないアドバイザーに、「人生の大切な選択」である転職をサポートしてもらうのは、どこか心もとないですよね。

逆に相性の良いアドバイザーであれば、ストレスなく、安心して転職活動を進められます。

アドバイザーとの初回面談などで「なんか違うな」と思ったら、担当を変更してもらうことも検討しましょう。

面接で見られているポイントを知っておく

訪問看護師への転職を成功させるには、面接で評価されるポイントをあらかじめ知っておくことも欠かせません。

以下の3点は、特に面接で見られています。

訪問看護師の面接で見られているポイント

それぞれについて説明しますね。

1. 責任感の強さ

面接時にまず見られているのが、責任感の強さです。

訪問看護師は、ほぼすべての業務を1人でやる必要があります。

相談できる先輩も近くにいないので、精神的に辛いことがあってもまずは自分一人で乗り超えなければいけない場面も出てきます。

そこで大切になるのが、責任感の強さです。

誰かを頼るのではなく、まずは患者さんのために全力を尽くし、高い意識で仕事を行うことが訪問看護師には求められます。

2. コミュニケーション力

コミュニケーション力も、訪問看護師には欠かせない力のひとつです。

訪問看護では、患者さんだけでなく、その家族とも信頼関係を築かなければいけません。

さらに、家族の想いも聞きつつ、診療方針の修正を行うこともあります。

信頼関係を築くのは簡単ではなく、ときには悩んでしまうこともあるでしょう。

しかし信頼を得られれば、患者さんやその家族から誰よりも頼られる存在になり、大きなやりがいを感じられる仕事であることも間違いありません。

3. 勉強意欲

訪問看護師には、勉強意欲があることも求められます。

自宅で療養生活を送る患者さんの背景はさまざまです。

そのため型にはまった看護は行えず、症例を調べたり、文献を漁ったりするなど、患者さんに合わせた診療方針を立てる努力が欠かせません。

逆に言えば、与えられたことを淡々とこなしていきたい方には、訪問看護師は向いていない仕事と言えるでしょう。

  • 複数の転職サイトに登録することで仕事選びの選択肢が広がる
  • キャリアドバイザーとの相性は転職成功に欠かせない
  • 訪問看護師が持っておくべき力を事前に知っておく

まとめ|理想の求人に出会って訪問看護師への転職を成功させよう

訪問看護師-求人が多い-転職サイト-まとめこの記事では、訪問看護師の求人数が多い転職サイトの紹介を中心に、訪問看護師への転職を成功させるポイントについてもお伝えしてきました。

記事の内容をまとめると、以下の通りです。

まとめ
  • 訪問看護師の求人が多い転職サイトは5つ
  • 転職サイトは複数登録するのがおすすめ
  • 転職サイトは無料で手厚いサポートが受けられる
  • 転職成功に向けたポイントを押さえることで内定に近づく

高齢化が進むことによって、訪問看護師の需要がこの先も増えていくことは確実です。

日中の看護が中心なため、子育て中など時間がなかなか取れない方にとっても、訪問看護は仕事選びの現実的な選択肢のひとつとなるでしょう。

しかし一口に訪問看護といっても、働き方はさまざまです。

そのため、なるべく多くの求人を見比べ、自分に合った職場環境を見つけることが欠かせません。

そのうえで今回紹介した「訪問看護師の求人が多い転職サイト」は、求人を比較するうえで特に役に立つでしょう。

理想の求人に出会い、訪問看護師としての1歩を踏み出してくださいね。

ベストワーク編集長はあなたが最高の転職を実現できるように祈っています。

ABOUT ME
江波戸 純希
江波戸 純希
BWO(ベストワークオンライン)の編集長。 元転職エージェント経験者で、国内に留まらず、海外就職支援のサポート経験もあり。神田外語大学卒。お問い合わせや取材等のご依頼はTwitterのDMからお願い致します。
関連記事