看護師の転職

外来看護師のスキルアップに必要な資格とは?資格以外にスキルアップする方法も紹介

  • スキルアップを考えている外来看護師
  • 看護師のスキルアップに有効な資格を知りたい人

「外来看護師としてスキルアップしたいが、どんな資格を取得すべきかわからない…」

「資格を取得する以外にも、外来看護師としてキャリアアップできる方法があるなら知りたい」

上記のようなことを考えている外来看護師は多いはずです。

この記事では、外来看護師がスキルアップするために取得すべき資格をご紹介します。

これを読めば、キャリアを積むために「自分がどのような行動をとるべきか」、資格以外の方法も視野に入れて判断できるようになりますよ!

  1. スキルアップを考えるべきタイミング
  2. 外来看護師のスキルアップに資格取得は有効かどうか
  3. 外来看護師のスキルアップに有効な資格3選
  4. 資格以外でスキルアップできる方法
 

外来看護師がスキルアップしたいと考えるタイミングは?

<画像>外来看護師がスキルアップしたいと思うタイミング

外来看護師は、どのようなタイミングで「スキルアップしたい」と考えているのでしょうか?

ここでは、外来看護師がスキルアップしたいと思うタイミングをご紹介します。

1.やりがいが感じられない

外来看護師に多い不満が、「やりがいを感じるタイミングが少ない」という点があります。

毎日電話対応や事務処理など、同じ作業を繰り返していると「物足りない」と感じるようです。

やりがいを感じられないことが原因で、スキルアップを考えている外来看護師はとても多いでしょう。

2.給料が低い

外来看護師のデメリットとして挙げられるのが、看護師の中では給料が低いことです。

毎日たくさんの患者さんを診療しながら事務作業をこなすのは、なかなかハードな仕事でしょう。

しかし、病棟看護師とは違って時間的な拘束がない分、給料は低水準です。

仕事が大変なわりに給料が低いと、「スキルアップして給料を上げたい…」と考えるのも当然でしょう。

3.転職を考えている

せっかく転職をするなら、「今よりも給料や待遇が良いところにいきたい」と思いますよね?

転職活動をきっかけに、スキルアップを考える方は非常に多いです。

また、転職活動を始める前に自分のスキルを高めておくことは、転職成功に役立ちます。

4.今の職場でキャリアアップが望めない

外来看護師が仕事で大きな成果をあげるのは、正直むずかしいでしょう。

なぜなら、外来看護師の仕事は特に代わり映えがなく、毎日同じ作業の繰り返しになるところが多いからです。

今の職場にいたとしても、上の席が空いていなければ昇進する見込みもありません。

キャリアアップ志向が強い方にとっては、なんとかスキルアップしたいと考えるはずです。

5.仕事内容が不満

仕事内容に不満を感じている方は、今とは違う業務にチャレンジするために、スキルアップしたいと考えています。

仕事内容が単調で、同じことの繰り返しだと「つまらない」と感じてしまうでしょう。

  • やりがいを感じられないとスキルアップを考える方が多い
  • 給料をあげるためにスキルアップを狙う方が多い
  • 転職をきっかけにスキルアップを考える方もいる
  • 今の職場に居続けてもキャリアアップが望めないならスキルアップすべき
  • 仕事内容に不満を感じているなら、スキルアップがきっかけに変わる可能性がある

外来看護師のスキルアップに資格は有効?

<画像>外来看護師のスキルアップに資格は有効!!

スキルアップを考える外来看護師が、1番はじめに思いつく手段は資格取得です。

しかし、資格を取得したことで本当にスキルアップできるのかどうか…不安に思う方も多いでしょう。

結論からいうと、外来看護師のスキルアップに資格は有効です。

特に、外来看護師はどこの病院・クリニックに行っても、基本的に業務内容は変化しません。

仕事で他人よりも大きな成果をあげることはむずかしいため、資格取得がスキルアップには重要です。

  • 外来看護師の仕事内容は勤務先が変わっても大きく変化しない
  • 仕事で大きな成果をあげるのは難しいため、資格取得がスキルアップには有効

看護師としてのスキルアップに役立つ資格3選

<画像>外来看護師に役立つ資格BEST3

外来看護師のスキルアップに資格取得は有効ですが、資格ならばなんでもいいというわけではありません。

外来看護師の仕事で活きる資格を取得することが大事です。

ここでは、外来看護師の業務に役立つ資格をご紹介します。

看護師としてのスキルアップに役立つ資格3選

1.認定看護師

看護師としてスキルアップしたい方が、まずはじめに取得すべきなのは「認定看護師」の資格です。

認定看護は日本看護協会が推進している資格で、看護ケアの質を向上させることが目的とされています。

認定看護師では、「がん化学療法看護」などより専門的な分野に関する看護も学ぶことができます。

認定看護師の受験資格と試験内容は、下記の通りです。

受験資格 看護師免許を取得後、実務研修を5年以上積んでいる。
(内3年以上は、認定看護分野の実務研修)
試験内容 ・認定看護師教育機関を修了
(6ヶ月、615時間)
・認定審査に合格
(マークシート方式の筆記試験)
※5年ごとに更新が必要

2.専門看護師

看護師のスキルアップには、専門看護師も有効です。

専門看護師も、日本看護協会が推進している資格のひとつで、認定看護師よりも専門性は下がりますが、看護ケアの質を高めるための知識が身につく資格です。

特に、「地域看護」と呼ばれる専門分野が用意されており、より地域性に特化した看護を学ぶことができます。

専門看護師の受験資格と試験内容は、下記の通りです。

受験資格 ・看護系大学院修士課程修了者、かつ専門看護師教育課程基準の単位を一定以上取得している。
・実務研修を5年以上積んでいる。
(内3年間以上は、専門看護分野の実務研修)
試験内容 認定審査に合格(書類審査、筆記試験)
※5年ごとに更新が必要

3.特定看護師

特定看護師は資格ではなく、研修制度の一部になりますが、受講することで看護師としての仕事の幅が広がります。

具体的には、医師の指示がなくても患者の看護を行うことができるようになります。

通常は医師に行動を逐一報告し、指示をもらってからでないと看護師は行動できません。

一方で、特定看護師の研修を受講すると、医師の手順書だけで行動できるようなるため、スピーディーな看護ケアが可能になります。

特定看護師は資格制度ではありませんが、研修内容は指定研修期間によって異なるため、事前に確認しておくのが安心でしょう。

特定看護師になるまでの流れはこちらです。

  • eラーニングによる自宅学習
  • 筆記試験に合格
  • 集合研修を受講
  • 臨床実習を受ける
  • 認定看護師の資格制度は、より専門的な看護ケアを学ぶことができる
  • 地域に特化した看護なら、専門看護の資格がおすすめ
  • 特定看護師の研修制度を受けることで、タイムリーな看護ケアを行うことが可能

資格以外でスキルアップする方法

<画像>看護師が資格以外でスキルアップする方法

看護師のスキルアップには資格取得が有効ですが、資格以外にスキルアップする方法がないわけではありません。

ここでは、資格取得以外に看護師がスキルアップする方法をご紹介します。

1.勤続年数を上げる

勤続年数が長ければ、昇進や給料アップのチャンスも期待できます。

年齢が上がれば上がるほど、看護師の年収は高くなるので、同じ勤務先に在籍し続けるのも一つの手段です。

もし仕事がいそがしくて、資格取得のための勉強をする時間がない方は、同じ勤務先で頑張るのもいいでしょう。

2.正看護師になる

准看護師として働いている方は、正看護師の国家資格を取得するのも有効な手段です。

准看護師と正看護師では、年収に数十万円の差が出てきます。

准看護師は正看護師の指示がないと、業務を行うことができないため、当然ですが正看護師よりも年収は低いです。

国家資格を取得するのは大変ですが、仕事の幅を広げつつ給料をあげたい方は、正看護師を目指してみましょう。

3.待遇の良い職場へ転職する

「資格勉強をする暇がない」「今の勤務先にいても、仕事の幅が広がる見込みはない」という方は、転職することも考えましょう。

看護師の人では足りていない病院が多いので、今よりも待遇が良いところへ転職できる可能性は大いにあります。

ただし、転職回数をあまりにも重ねてしまうと、反対にキャリアに傷がついてしまうので、慎重に行いましょう。

  • 勤続年数が上がれば収入も増える
  • 正看護師になれば仕事の幅が広がる
  • どうしてもスキルアップが難しければ転職も必要

まとめ|資格が必ずしもスキルアップに繋がるとは限らない!

外来-看護師-資格-まとめ最後に、外来看護師のスキルアップに役立つ資格情報についてまとめます。

スキルアップを考えるタイミング
  • やりがいを感じられないとき
  • 仕事量のわりに給料が低いとき
  • 転職を考えたとき
  • 今の職場に居続けてもキャリアアップが望めないとき
  • 同じ業務の繰り返しになっているとき
外来看護師の資格取得
  • 外来看護師にとって、資格取得はスキルアップに有効
  • 外来看護師の仕事内容は勤務先が変わっても大きく変化しない
  • 資格を取得すると仕事の幅が広がる
外来看護師のスキルアップに有効な資格
  • 認定看護師
  • 専門看護師
  • 特定看護師
資格以外にスキルアップする方法
  • 勤続年数を上げて、昇進・給料アップを狙う
  • 正看護師になれば仕事の幅が広がり、収入もアップする
  • 今よりも待遇が良いところへ転職する

外来看護師にとって、資格取得は仕事の幅が広がる良いチャンスです。

今回ご紹介した資格は、どれも簡単に取得できるわけではありませんが、スキルアップしたいなら取得する価値があります。

ベストワーク編集長はあなたが最高の転職を実現できるように祈っています。

ABOUT ME
江波戸 純希
江波戸 純希
BWO(ベストワークオンライン)の編集長。 元転職エージェント経験者で、国内に留まらず、海外就職支援のサポート経験もあり。神田外語大学卒。お問い合わせや取材等のご依頼はTwitterのDMからお願い致します。
関連記事