看護師の転職

外来の求人が多い看護師の転職サイト6選|転職サイト以外の転職方法も紹介!

  • 外来看護師の転職を考えている人
  • 外来看護師への転職方法がわからない人

「外来看護師への転職を考えているが、どの転職サイトを使えばいいかわからない…」

「なるべく外来看護師の求人が多い転職サイトを使いたい!」

「外来看護師の転職におすすめの転職サイトがあれば知りたい!」

上記のような悩みを持っている看護師は多いはずです。

この記事では外来看護師の求人が多い転職サイトをご紹介します。

これを読めば、外来看護師の転職サイト選びで失敗しないコツや、転職サイト以外の職場探しの方法もわかりますよ。

  1. 看護師が転職サイトを利用するメリット
  2. 看護師が転職サイトを利用するデメリット
  3. 看護師がおさえておくべき転職サイトの選び方
  4. 外来の求人が多い転職サイト
  5. 看護師におすすめしたい転職サイト以外の職場探し

看護師が転職サイトで職場を探すメリット

<画像>看護師が転職サイトを使うメリット

そもそも看護師が転職サイトを使って職場探しをするメリットにはどういうものがあるのでしょうか?

ここでは、看護師が転職サイトを使うメリットをご紹介します。

メリット1.市場を理解できる

転職サイトを使うメリットは、市場の理解につながることです。

求人マーケットは日々変化しているので、現在「どんな病院が、どのくらいの条件で求人を出しているか」は知っておいて損はありません。

また、市場を理解していないと、自分とはミスマッチな条件の病院に応募してしまっても気づけないかもしれません。

転職サイトで市場を理解しておくことで、より自分の経験や能力にマッチングした求人を見つけられるようになります。

メリット2.自分のペースで選べる

転職サイトは、自分のペースで転職活動をするには最適な手段です。

キャリアアドバイザーがつく転職エージェントなどは、転職サポートをしてくれる反面、「早めに応募しないと、良い条件のところは他の人に取られますよ!」と転職活動を急かしてくるというデメリットも。

転職活動を長期スパンで考え、のんびりと行いたい方には転職サイトがおすすめです。

メリット3.一度にたくさんの求人に出会える

転職サイトを利用すれば、登録されている求人を一度にたくさん見ることができます。

出会える求人数では、転職サイトが圧倒的です。

自分が今まで考えていなかった分野への興味がわく可能性もありますし、選択肢を増やすのにも役立つでしょう。

メリット4.面接の日程調整を自分でできる

「自分で面接日の日程を決めたい」「応募先とのやりとりは自分自身でやらないと不安」という方も中にはいます。

転職エージェントを利用してしまうと、応募先とのやりとりは全てキャリアアドバイザーがあなたの代わりに行うため、抵抗を感じる方もいるでしょう。

選考の日程調整などを自分で行いたい方は、転職サイトがおすすめです。

  • 転職サイトは、どういう院がどのくらいの条件で求人を出しているかがわかる
  • 自分のペースで転職活動をしたいなら転職サイトがおすすめ
  • 転職サイトはたくさんの求人を見比べるのに便利
  • 応募先とのやりとりを自分でできるのは転職サイトならでは

看護師が転職サイトで職場を探すデメリット

看護師が転職サイトを使って職場を探すデメリット

転職サイトにはメリットがある反面、デメリットも存在します。

ここでは、看護師が転職サイト利用するデメリットをご紹介します。

デメリット1.ミスマッチな求人に応募する可能性がある

転職サイトを利用する最大のデメリットは、ミスマッチな求人に応募してしまう危険性です。

転職サイトだけでは、「職場の雰囲気」「残業時間」などはわかりません。

そのため、「拘束時間を減らしたくて転職したのに、残業が多い職場だった…」など、あとあとミスマッチなことに気づく危険性もあります。

転職サイトを通じて転職活動をする場合は、内定をもらえたからといって、すぐに入社を決めるのではなく慎重に情報収集をしましょう。

デメリット2.選考後のフィードバックをもらえない

転職サイトを利用した転職活動は、いわば「一人で転職活動をしている」のと同じです。

選考を受けて不合格だったとしても、誰もフィードバックやアドバイスをくれません。

そのため、ミスマッチな求人ばかり応募していたり、自分に決定的な問題があったりしても、気づけない可能性があります。

そのため、転職サイトはしっかりと自己分析ができる方におすすめの手法です。

デメリット3.どの求人が自分に合っているかわからなくなる

転職サイトには、たくさんの求人が掲載されています。

特に、看護師は現在売り手市場のため、求人を検索するとかなりの数が出てくるでしょう。

どこも似たような給料・待遇の求人が多いため、自分にあっている職場がどこなのかわからなくなってしまう方がたくさんいます。

いろいろな病院に応募して、その中から自分に合った職場を探したい方にはぴったりですが、「いそがしくて、何社も受けてられない」という方には向かないかもしれません。

デメリット4.自分一人で転職活動をしなくてはならない

仕事がいそがしい看護師さんは、転職サイトだけで転職活動をするのは負担に感じるでしょう。

なぜなら、転職サイトを利用した転職活動は、自分一人で全てをこなさなければならないからです。

また、職場探しから応募先とのやりとり、面接前の準備まで、すべて自分だけで行わなければなりません。

いそがしい方にとっては、選考1つを終えるまででも大変でしょう。

  • ミスマッチな求人に応募していても気づけないのは転職サイトのデメリット
  • 転職サイトを利用すると、選考に落ちても何が悪かったのかわからない
  • 転職サイトは求人数が多すぎる分、どこが自分に合っているのかわからなくなる
  • 転職サイトには、自分一人で準備しなければならないという欠点も

看護師が転職サイト選びで失敗しないためのポイント

<画像>看護師が転職サイト選びで失敗しないためのポイント

看護師が転職を成功させるためには、転職サイトの選び方に慎重にならなくてはなりません。

ここでは、転職サイト選びで失敗しないためのポイントをご紹介します。

ポイント1.1つの転職サイトに絞らない

看護師が転職を成功させるためには、転職サイトを1つに絞るのはおすすめしません。

なぜなら、転職サイトごとに掲載されている求人が異なるので、転職サイトを1つに絞るのは、自分で選択肢を狭めていることと同じだからです。

転職サイトごとに雰囲気の違う病院・クリニックが掲載されているため、まずは複数の転職サイトに登録して、一通り見てみることをおすすめします。

ポイント2.看護師専門の転職サイトを利用する

看護師は専門職なので、通常の会社員と違って転職サイトならなんでも良いというわけではありません。

転職サイトを選ぶ際には、必ず看護師の求人が多く掲載されている転職サイトを選びましょう。

看護師に特化した転職サイトを選ぶことで、自分の希望とマッチした求人に出会いやすくなります。

ポイント3.求人数が多い転職サイトを利用する

看護師に限らず、求人数が多い転職サイトを選ぶのも重要です。

理由は、求人数が少ない転職サイトは、結果として選択肢を狭めてしまうから。

少ない求人からどこに応募するか考えるより、たくさんある中から選んだ方が、転職活動は成功できる可能性が高まります。

  • 1つの転職サイトに絞るのは、自分で選択肢を狭めているのと同じ
  • 看護師専門の転職サイトを利用しないと、ミスマッチな求人が多すぎる
  • 求人数の多さは選択肢を広げるのに役立つ

外来の求人が多い転職サイト6選

<画像>外来の求人が多い転職サイト

外来の求人が多い転職サイトはどこなのか…いちいち調べるのは面倒ですよね?

ここでは、外来の求人が多い転職サイトを6つご紹介します。

1.医療worker

<画像>医療worker

医療workerは医療系の求人を扱う転職サイトなので、看護師の求人も多く存在します。

求人数が多さが魅力で、「夜勤がない」などの検索機能もあります。

ただし、検索機能はさほど多くはないので、絞り込むのが大変です。

公式ページ

2.看護のお仕事

看護のお仕事

看護のお仕事も求人数が多い転職サイトです。

サイト自体の使いやすさはNo. 1で、検索機能が充実しているのも特徴です。

「外来」の求人に絞って検索できるので、希望とマッチングする求人にも出会いやすいでしょう。

他にも、「土日祝休み」「高給与」など検索機能がたくさんあります。

公式ページ

3.看護roo!

精神科-看護師-向いている人-看護roo!

看護roo!も、看護師の転職サイトの中では有名です。

これまで紹介してきた転職サイトの中で求人数は劣りますが、求人に細かい情報が載っているのが魅力です。

「職員数」や「オペ室数」など、詳細な情報が掲載されており、院長の雰囲気がわかるメッセージが載っている求人もあります。

職場の雰囲気をきちんと知りたい方には、おすすめです。

公式ページ

4.スマイルナース

スマイルナース

スマイルナース看護師の求人数が多い転職サイトではあるものの、取り扱いエリアは限られています。

しかし、求人の質が高く「患者さんの年齢層」や「職員体制」などがこと細かく掲載されているのが魅力です。

公式ページ

5.ナースJJ

<画像>ナースJJ

転職前にリアルな情報を知りたい方には、ナースJJがおすすめです。

ナースJJは、転職サイトでは珍しい「現役ナースの口コミ」が見られます。

現在働いている看護師の口コミが事前にわかるので、メリットだけでなくデメリットも覚悟した上で応募できるでしょう。

より現場の雰囲気を知りたい方はおすすめです。

公式ページ

6.ナースではたらこ

<画像>ナースではたらこ

ナースではたらこは、非常勤の求人が多い転職サイトです。

常勤の求人数は、他の転職サイトよりも劣りますが、「外来」の求人で絞り込むことができます。

また、検索機能が充実しているので、サイトも使いやすいです。

「専門看護師・認定看護師支援」などの検索機能もあるので、ゆくゆくは資格を取得してキャリアアップしたいと考えている方にも、ぴったりな求人に出会えるでしょう。

公式ページ

  • 医療workerは求人数が多いが検索機能は乏しい
  • 看護のお仕事は外来の求人が多い
  • 看護roo!は求人情報が詳細に載っている
  • 質の高い求人ならスマイルナース
  • 院の口コミがわかるのはナースJJだけ
  • キャリアアップを考えているなら、ナースではたらこがおすすめ

看護師が転職サイト以外で転職先を探す方法

<画像>看護師が転職サイト以外で転職する方法

看護師の転職を成功させるためには、転職サイトだけでなく他の方法も利用しながら進めることが重要です。

ここでは、転職サイト以外に職場を探す方法をご紹介します。

看護師が転職サイト以外で転職先を探す方法

1.転職エージェント

看護師の転職活動では、転職エージェントの利用が必須です。

転職サイトだけで転職活動をすると、ミスマッチな求人に応募していても気づけません。

また、選考に落ちても何が原因だったのかわからないまま終わってしまいます。

転職エージェントを利用すれば、あなたの希望にあった求人を紹介してくれるだけでなく、面接までの準備や選考のフィードバックも教えてくれます。

キャリアアドバイザーが二人三脚になって、転職をサポートしてくれるので安心です。

2.求人検索エンジン

indeed求人ボックスなどの求人検索エンジンにも、看護師の求人は多く存在します。

転職サイトに希望の求人が存在していなかった場合は、求人検索エンジンも見てみるのがおすすめです。

転職サイトに比べると、求人情報は見づらいですが、看護師の求人はたくさんあります。

3.ハローワーク

自宅近くの職場に転職したい方は、「ハローワーク」もおすすめです。

ハローワークは地場の求人に強く、キャリアアドバイザーも一応います。

転職エージェントのように手厚いサポートを受けるのは難しいですが、一人で転職活動をするよりは安心感を持てるでしょう。

  • 看護師は転職エージェントの利用が必須
  • 求人検索エンジンにも外来の求人が多い
  • ハローワークは地場の求人に強い

まとめ|外来看護師は転職サイトも利用し、他の手段も利用するのが成功への近道!

看護師-外来の求人多い転職サイト-まとめ最後に、この記事で言いたかったことをまとめます。

転職サイトのメリット
  • 相場を理解するのに最適
  • 自分のペースで求人を探せる
  • たくさんの求人を見比べるのに便利
  • 応募先とのやりとりができる
転職サイトのデメリット
  • 自分に合わない求人に応募し続ける危険性
  • 選考に落ちてもアドバイスやフィードバックはもらえない
  • 求人数が多すぎる分、希望にあった求人を探しづらい
  • 一人で転職活動をしなければならない不安
転職サイト選びのポイント
  • 複数の転職サイトを併用する
  • 看護師専門の転職サイトを利用すべき
  • 求人数が多い転職サイトに登録する
外来の求人が多い転職サイト
  • 医療worker
  • 看護のお仕事
  • 看護roo!
  • スマイルナース
  • ナースJJ
  • ナースではたらこ
転職サイト以外に職場を探す方法
  • 転職エージェント
  • 求人検索エンジン
  • ハローワーク

外来の求人が多い転職サイトをご紹介しましたが、看護師は転職サイトだけに頼るのは危険です。転職サイト以外の方法と併用しながら、自分にマッチする求人を探してください。

ベストワーク編集長はあなたが最高の転職を実現できるように祈っています。

ABOUT ME
江波戸 純希
江波戸 純希
BWO(ベストワークオンライン)の編集長。 元転職エージェント経験者で、国内に留まらず、海外就職支援のサポート経験もあり。神田外語大学卒。お問い合わせや取材等のご依頼はTwitterのDMからお願い致します。
関連記事