フリーターの転職

フリーターが正社員を目指せるおすすめの転職エージェントは?

「フリーターでも正社員の仕事につけるのだろうかな…」

と不安ではないでしょうか?

また、「フリーターでも条件のいい仕事を見つけたい」と思う気持ちも当然あるはず。

この記事では、フリーターが満足できる転職をするために登録した方がいい転職エージェントをご紹介します。

この記事を読めば、フリーターから転職を成功させるために、転職エージェントを上手く利用することができるようになります。

いまは「フリーターだけれど転職できるだろうか」と不安に思っている方でも読み終えた後には「転職エージェントに登録して転職を成功させよう!」と動き出せるはずですよ!

  1. 転職エージェントをフリーターが利用するメリット
  2. 転職サイトと転職エージェントの違い
  3. フリーターに転職エージェントがおすすめなわけ
  4. 転職エージェントを選ぶ時のポイント
  5. 転職エージェントを利用する時の注意点
  6. フリーターにおすすめの転職エージェント
 

1.転職エージェントをフリーターが利用するメリット

転職エージェントを使うべき人

転職エージェントを利用したことがないフリーターの方は「フリーターでも転職エージェントに登録できるのか」と不安に思うかもしれませんが、転職エージェントを利用することは可能です。

転職エージェントは求職者のためにさまざまなサポートをしてくれるので、一人で転職活動を行うよりもより早く、希望の条件にあった仕事を見つけやすくなります。

転職エージェントに登録すると、あなたの専任のキャリアアドバイザーがつきます

キャリアアドバイザーは、仕事の紹介から内定、入社まできめ細やかなアドバイスやサポートをしてくれます。

さらに、転職エージェントにはどんなサポートがあるのかご紹介します。

1-1.キャリアやスキルのチェック

Web上から転職エージェントに登録をすると、キャリアアドバイザーとの面接が最初に行われます。

転職エージェントの事務所に出向いて、面接するケースがほとんどですが、どうしても来社できない場合は、電話やオンライン面接を行っているところもあります。

面接ではキャリアアドバイザーが、あなたの今までの働いた経験からスキルやキャリア、強みとなることなどを細かくヒヤリングしてくれます。

今まで働いた経験があれば、アルバイトも含めてどんなことをやってきたのか、何ができるのかを詳しく話しておきましょう。

あなたがスキルにならないと思っていることでも、転職のプロであるキャリアアドバイザーが「転職に有利になる」と思うところがあるかもしれません。

またあなたの希望により近い仕事を探すために、転職したい業界や職種、希望する労働条件や給与なども詳しく聞かれます。

1-2.求人の紹介

面接であなたのキャリアやスキルと希望条件を聞いたら、キャリアアドバイザーがあなたに合う仕事を紹介してくれます。

面接の時点で、良さそうなところがあればその場でエントリーも可能

求人情報は毎日更新されているので、その場で良い企業がなくても新しいマッチする求人情報が入り次第、連絡をくれます。

キャリアアドバイザーが客観的に見てあなたに最適だと思う企業を紹介してくれるので、相談しながらじっくり応募する企業を選ぶことができます。

1-3.必要書類の添削やアドバイス

転職活動をする時に必ず必要なのが、履歴書や職務経歴書です。

自分で書いてみることももちろん大切ですが、転職エージェントによっては、応募書類の添削やアドバイスをしてくれるところもあります。

書類選考が通過しやすいよう、あなたの強みや応募する企業ごとにアピールした方が有利になることなどを具体的にアドバイスしてくれるでしょう。

1-4.模擬面接や面接対策

転職するために必ず行うのが企業との面接です。

転職エージェントでは、模擬面接を行って求職者が面接の雰囲気に慣れたり、想定される質問に答える練習をしたりするサーポートも行っています。

アルバイトの面接と転職の面接では、雰囲気がとても違うので緊張してしまったり、言いたいことが言えなくなってしまう方もいます。

事前に面接の練習をしたり、キャリアアドバイザーから「この企業は〇〇について聞いてくる」といった情報なども教えてもらえるので、本番の面接に備えて準備をすることができます。

1-5.面接の日程調整

希望する企業が見つかりエントリーしたら、面接の日程の調整はキャリアアドバイザーが行ってくれます。

相手企業と連絡を取り、都合のいい日時に面接を設定してくれます。

1-6.入社日や条件面の交渉

内定をもらえたら、入社日の相談や、直接言いづらい給与の交渉もキャリアアドバイザーが代わって行ってくれます。

このように転職エージェントを利用することで、仕事を紹介してもらうだけれはなく、さまざまな面倒な手続きを代行してくれたり、内定が取れるよう細かいサポートやアドバイスをしてもらえます。

  • キャリアやスキルチェック
  • 求人の紹介
  • 応募書類の添削や面接の練習
  • 面接日の調整や入社日、条件面の交渉

2.転職サイトと転職エージェントの違い

転職サイトと転職エージェントの違い

「転職サイトと転職エージェントの違いがよくらからない」という方もいるでしょう。

転職サイトは、全国の求人情報が掲載されているサイトです。

週に何回か情報が更新され、利用者は無料で公開されている求人情報を閲覧することができ、気になる企業や仕事があれば応募することができます。

「自分のペースで転職活動をしていきたい」、「自分の希望する条件の仕事を自分で探したい」という方にはおすすめです。

転職エージェントは、キャリアアドバイザーがついて、仕事の紹介から応募書類や面接のケア、さまざまな日程や条件の調整なども行ってくれます。

キャリアアドバイザーと二人三脚で転職活動をしていく形です。

3.フリーターに転職エージェントがおすすめな理由

フリーターの方が転職する場合、転職エージェントを利用するのがおすすめです。

転職活動がはじめてだったり、前職からのブランクが空いてると応募書類の書き方や面接の受け答えなど忘れてしまっていることも多くあります。

また転職エージェントなら、今までの経歴やキャリアで、強みになるものやアピールできるところなどを客観的に見つけてくれるので、思いがけない長所が見つかる場合もあります。

あなたにぴったりの企業をプロの目で選びマッチングさせてくれます。

しかも転職エージェントで受けられるサービスは、すべて基本無料です。

なぜ無料なのかは以下の図をご覧ください。

転職エージェントが無料である理由

サポートの充実した転職エージェントに登録した方が、スムーズに転職活動を進めていくことができます。

4.転職エージェントを選ぶ時のポイント

転職エージェントは数多くありますが、フリーターが利用しやすい転職エージェントがあります

現在フリーターでも転職をしっかりサポートしてくれる転職エージェントを選ぶことや、利用する時のコツがあるのでお伝えしましょう。

4-1.フリーターでも登録できる転職エージェントを選ぶ

転職エージェントは基本的には、現在就職中の方向けに別の企業を紹介するのが仕事です。

そのため、フリーターの方が転職するのはなかなか難しいと判断して、登録自体を断られてしまう場合があります。

「職歴を問わない」、「フリーターも歓迎」といった転職エージェントを選んで登録するといいでしょう。

4-2.複数の転職エージェントに登録しておく

一つの転職エージェントだけを利用するのではなく、いくつかの転職エージェントに登録して同時進行で仕事を探すのがおすすめです。

それぞれの転職エージェントごとに抱えている求人情報も違いますし、あなたにあった転職先を見つけるためには母数が大きい方がより早く、ベストマッチする企業を見つけることができます。

複数登録する際には、転職エージェントに「他にも登録している」と伝えましょう。

「ぜひうちで成約させたい」とキャリアアドバイザーも熱心に仕事を紹介してくれるはずです。

4-3.転職サイトの求人情報もチェックする

転職エージェントの他に、転職サイトも時間のある時に見ておくといいでしょう。

両方を利用することであなたが検討できる求人数はとても幅広くなります。

また業界や職種ごとの平均の給与や条件などを知ることもできるので、ぜひ参考にしながら転職活動をしてみてください。

  • フリーターでも登録できる転職エージェントを選ぶ
  • 複数の転職エージェントを使う
  • 転職サイトの求人情報も参考に

5.転職エージェントを利用する時の注意点

フリーターの方のなかには「転職エージェントを初めて利用する」という方も少なくないでしょう。

転職エージェントを利用する時に注意したいポイントについてご紹介します。

よりスムーズに満足できる転職先を見つけるためにぜひ押さえておいてください。

5-1.面接の設定は早めにする

紹介された仕事に応募し、面接まで進んだ場合に、日時はなるべく早めに設定するようにしましょう。

企業から面接をしたいという連絡が来てからあまり間が空かない方がいいです。

時間が立ってしまうと、求人情報を出している企業もキャリアアドバイザーも「本当に転職する気があるのかな」と思ってしまいます。

特に企業が転職エージェントを利用する理由は、「なるべく早くいい人材が欲しい」というのも理由の一つなので、面接の話が来たら1週間以内には設定できるよう予定を調整してください。

5-2.こまめに連絡を入れる

転職エージェントに登録してもすぐには、あなたに合う仕事が見つからないかもしれません。

キャリアアドバイザーからは、「また良い仕事が見つかったら連絡します」と言われるはずですが、あなたからもこまめに連絡を入れるようにしましょう。

電話で「お仕事ありませんか?」とまめに連絡を入れることで、キャリアアドバイザーもあなたが本気で早く仕事を探していると思い、熱心に探してくれます。

5-3.キャリアアドバイザーとの相性は大切

もしもあなたの担当のキャリアアドバイザーと相性が合わない場合には、担当者を変えてもらえないか相談してみましょう。

「電話やメールの返答が遅い」、「なかなか企業を紹介してくれない」、「面接で希望を伝えたのに全然違う仕事ばかり紹介される」など不信感を持つようなキャリアアドバイザーの場合は要注意です。

キャリアアドバイザーを信頼できなかったり、相性が合わないと転職活動はうまく進みません。

思い切って担当を変えて欲しいということも必要です。

  • 面接の設定は1週間以内に
  • こちらからもまめにキャリアアドバイザーに連絡する
  • キャリアアドバイザーと合わない場合は変えてもらう

6.フリーターにおすすめの転職エージェント

それではここからはフリーターにおすすめの転職エージェントを紹介していきます。

求人数や前職不問で登録できるとこと、新卒や第二新卒に力を入れているところなど、それぞれ特徴があります。

いくつか良さそうなところを選んで、登録してみてください。

6-1.UZUZ(ウズウズ)

UZUZ(ウズウズ)

UZUZ」は、第二新卒・既卒・フリーターやニートなどの就活をサポートしてくれる転職エージェント。

丁寧なカウンセリングをして、就職の希望や課題などをヒヤリングしてサポートしてくれます。

他にも書類の添削・アドバイス、面接対策など一人平均20時間の就活サポートを行っています。

そのため内定率は86%、転職後の定着率も高く1年後でも94.7%の方が働き続けています。

20代のフリーターの方におすすめです。

就活のベンチャー企業で、社員も元既卒や元第二新卒が多く悩みや相談などもしやすい環境なので、さまざまな相談をしながら転職活動ができます。

取り扱う企業は厳しい自社基準に照らし合わせ、ブラック企業を完全に排除し、大手上場企業やベンチャー企業など優良企業を多く取り扱っています。

公式ページ

  • 転職に向けた手厚いサポートが欲しい
  • じっくりと転職先を見つけたい
  • 内定後も何かあれば相談したい
フリーター向け
取り扱い求人数 1500社以上
キャリアアドバイザーの質
サポート内容 カウンセリング・面接対策・書類添削・ビジネスマナー研修・条件交渉
転職成功者数 35,000人以上

6-2.DYM就職

DYM転職

DYM就職」は第二新卒・既卒・フリーター向けの正社員の求人が多い転職エージェント。

求人に応募した時に、書類選考なしで面接に進めるのが特徴です。

書類作成のアドバイスや、面接の練習や服装チェックなどもしっかりサポート。

就職率は96%で、正社員の就職成功者は5,000人以上の豊富な実績があります。

公式ページ

  • 就職の経験がない
  • 未経験で異業種に転職したい
  • 面談や応募書類のアドバイスが欲しい
フリーター向け
取り扱い求人数 2,000件以上
キャリアアドバイザーの質
サポート内容 面接練習・書類作成指導・服装指導・面接日程調整
転職成功者数 5,000人以上

6-3.ハタラクティブ

ハタラクティブ

ハタラクティブ」は第二新卒や既卒を中心に転職サポートを行う転職エージェント。

第二新卒特化型の最大手転職エージェントです。

応募書類や面接の対策もキャリアアドバイザーがしっかりサポートしてくれるので、書類審査通過率が91.4%に上ります。

求人は未経験者OKのものだけを扱っていて、担当者が実際に足を運んで社風や環境をチェックし、優良企業だけを選んでいます。

それぞれの業界の特性を知り尽くしたキャリアアドバイザーが、未経験の業界でも受かるよう面接対策や転職のコツをアドバイスしてくれます。

また長く働ける企業選びについてもアドバイスしてくれるので、80.4%の方が内定をもらっています。

公式ページ

  • 未経験の業種に転職したい
  • 就職したら長く働ける企業を選びたい
  • 向いている仕事がわからない
フリーター向け
取り扱い求人数 2,300件以上
キャリアアドバイザーの質
サポート内容 面接対策・面談日程調整・自分発見カウンセリング
転職成功者数 15万人以上

6-4.JAIC

ジェイック

JAIC」はフリーターや既卒、大学中退・未経験から転職するサービスを行っている転職エージェント。

転職の成功率は81.1%、また定着率や満足度は91.3%と高く、多くのフリーターが正社員への道を進んでいます。

キャリアアドバイザーによる仕事の紹介や履歴書の書き方、面接対策はもちろん、既卒・大学中退・未経験向けビジネスマナー他、無料の就活講座を受けることができます。

JAICの社員が足を運んで確認し、審査基準をクリアした優良企業の正社員の求人だけを扱っています。

外食やアミューズメント、投資用不動産など離職率が高い業界を扱っていないのも、転職後の定着率を誇る理由です。

厚生労働省が定める「職業紹介優良事業者」に認定されている転職エージェントです。

公式ページ

  • 未経験やフリーターから転職したい
  • 転職後も満足できるハズレなしの転職がしたい
  • ビジネスマナーを身に付けたい
フリーター向け
取り扱い求人数 非公表
キャリアアドバイザーの質
サポート内容 カウンセリング、履歴書書き方指導、面接対策、ビジネスマナー指導、転職後の相談
転職成功者数 20,000人以上

6-5.就職Shop

就職Shop

就職Shop」は、リクルートキャリアが運営する転職サービスです。

20代を中心に学歴や職歴、社会人経験は関係なく、また既卒・新卒・フリーター、第二新卒、
高卒、中卒の方も利用できる転職エージェントです。

書類選考がないので、エントリーしたらすぐに面接に進むことができます。

担当者が直接訪問して職場の雰囲気や労働環境をチェックし、勧められる企業だけを扱っています。

公式ページ

  • フリーターや未経験で転職を考えている
  • 書類選考なしで転職活動したい
  • 優良企業に就職したい
フリーター向け
取り扱い求人数 85,00社
キャリアアドバイザーの質
サポート内容 カウンセリング、面接対策
転職成功者数 10万人以上

6-6.dodaエージェントサービス

doda

dodaエージェントサービス非公開の求人を含めて10万件以上の求人情報があるdodaエージェントサービス。

応募書類のチェックや面接対策などのサポートはそれぞれの企業に合わせて行ってくれます。

国内最大級の転職エージェントで、20代の若いフリーターだけではなく30代、40代の方の未経験の転職や地方の転職など幅広い分野の転職をバックアップしてくれます。

公式ページ

  • 30代・40代の転職
  • 非公開求人も知りたい
  • 全国の求人・地方の求人も探したい
フリーター向け
取り扱い求人数 10万件以上
キャリアアドバイザーの質
サポート内容 応募書類添削・面接対策・求人紹介
転職成功者数 転職者満足度No.1

まとめ|フリーターも転職エージェントを利用すれば満足度高い転職ができる!

フリーターや離職期間が長くても、転職することは可能です。

しかし個人で転職活動をする場合、企業選びや面接で働いていない理由などを聞かれたときの答え方など、うまくクリアしないとなかなか内定をもらうことは難しいといえます。

さまざまなケースを担当し、多くの求職者を転職させてきた実績のある転職エージェントに登録すれば、キャリアアドバイザーのサポートを利用し、よりベストな転職ができます。

この記事をまとめると以下の通りです。

転職エージェントが行うサービス
  • 求人紹介
  • 応募書類添削・面接対策
  • 面接の日程調整
  • 入社日や給与や条件面の交渉代行

転職エージェントを活用するためのポイント
  • 登録を断らない転職エージェント
  • 複数社登録する
  • 転職サイトも利用する

またせっかく転職エージェントを利用するなら、よりキャリアアドバイザーと綿密にコミュニケーションを取って良い関係で転職をサポートしてもらいたいですよね。

転職エージェントを利用する時に気をつけたいこと
  • 企業と面接を行うときは早めの日時で設定してもらう
  • こちらからもこまめに連絡を取り仕事の紹介を促す
  • キャリアアドバイザーと合わないと感じたら担当を変えてもらう

フリーターから正社員への転職は決して不可能ではありません。

転職エージェントの求人件数や実績、ノウハウを活用して、満足度の高い長く働ける仕事を見つけてください。

ベストワーク編集長はあなたが最高の転職を実現できるように祈っています。