医師の転職

医師におすすめのアルバイトは?高収入や簡単に稼げるバイトも紹介

「勉強代や医師同士の付き合いでお金がないからアルバイトを考えてる…」

「時間に余裕ができ始めたから、稼げるアルバイトを始めたい」

卒後研修中は覚えることも多く、落ち着かない毎日を過ごしてきた方は少なくないでしょう。

医師という仕事にやっと慣れてきたと思ったら、次に不安になるのがお金のこと。

世間では高収入のイメージを持たれがちな医師ですが、実際は何かとお金がかかり、お金が溜まらないことも多いですよね。

そこでおすすめなのが、アルバイトです。

医師のアルバイトは高収入が期待でき、医師免許さえあれば比較的簡単に稼げる仕事も少なくありません。

この記事では、医師におすすめのアルバイトを、メリット・デメリットも交えて詳しく紹介します。

記事の後半ではアルバイトの探し方も紹介しているので、最後まで読んでみてくださいね。

  1. 高収入が期待できるアルバイト
  2. 空いた時間でサクッと稼げるアルバイト
  3. スキルアップを目指せるアルバイト
  4. 医師のアルバイトの探し方
  5. 医師のアルバイトQ&A
 

高収入が期待できる医師におすすめのアルバイト

高収入が期待できる医師におすすめのアルバイト

医師のアルバイトは、時給1万円を超えることが珍しくありません。

なかには半日で4~5万円を超えるアルバイトもあり、一般的なアルバイトと比べて破格の時給が提示されることが多いです。

高収入が期待できる医師のアルバイトですが、そのなかでも特に稼げるアルバイトを2つ紹介します。

高収入が期待できるアルバイト

どちらも体力勝負の一面がありますが、ガッツリ稼ぎたい人にはおすすめです。

では、それぞれの仕事の特徴を紹介します。

訪問診療

訪問診療

在宅医療中の患者の診療を行う「訪問診療」は、高時給のアルバイトとして人気です。

相場は、日勤で終日働いた場合で8~10万円ほど。

終日での仕事がほとんどで、時間の融通も利きにくいですが、休みの日を訪問診療のアルバイトにあてることで稼いでいる医師もいます。

医療機関によってルールは異なりますが、オンコールありのところがほとんど。

訪問診療に入る場合は、オンコールの負担がどれだけあるかについて事前に確認しておきましょう。

訪問診療のメリット

訪問診療のメリットは、未経験でも採用される求人が多いことです。

在宅で行える医療に限られるので、高いスキルがそこまで必要とされないからですね。

高齢化社会に伴い、在宅診療へのニーズは確実に高まっていきます。

そのため在宅診療の経験を積むことで、医師としてのキャリアの広がりも期待できるでしょう。

訪問診療のデメリット

訪問診療のデメリットは、移動が伴うことです。

特に夏場や、寒い時期の診療は身体にこたえます。

移動には運転手がつくことが多いですが、場合によっては自分で運転することも。

訪問診療に応募するときは、運転手のありなしを確認しておきたいですね。

訪問診療は、患者さんやその家族とのコミュニケーションも大切な仕事のひとつです。

そのため診療だけに集中したい医師にとっては、訪問診療はあまりおすすめできません。

一方で、患者さんとコミュニケーションを取ることが苦ではない医師にとっては、楽しみつつ、やりがいも感じられる仕事となるでしょう。

  • 相場は、日勤で終日働いた場合で8~10万円ほど。
  • 訪問診療のメリットは、未経験でも採用される求人が多いこと。
  • 訪問診療のデメリットは、移動が伴う。

救急外来

救急外来

救急車を積極的に受け入れている病院では、医師が慢性的に不足しています。

そのため常に救急対応のアルバイトを募集しており、給料もかなり高めに設定されています。

なかには、夕方から翌朝まで働いて10万円近くもらえる病院も。

土日に24時間働くことで、15万円以上もらえることもあります。

求人の数は多くないですが、しっかり稼ぎたい医師にとって救急外来のアルバイトは候補のひとつとなるでしょう。

救急外来のメリット

救急外来のアルバイトは、「医師としての成長につながる」といったメリットがあります。

救急搬送される重篤な患者さんに対しては、現場の医師との連携のもと、スピーディーかつ的確な対応が求められます。

一秒一刻を争う状況は緊張が高まりますが、それだけ貴重な経験が積めるのは救急外来ならでは。

そのため、医師としての更なるスキルアップが期待できるのです。

救急外来のデメリット

救急外来のアルバイトは、体力的にハードな仕事です。

救急患者がひっきりなしに搬送されてくるときは、休憩があまり取れないことも。

お酒に酔っぱらってアルコール中毒になった患者さんは医師に反抗してくることもあり、対応に苦労することもあります。

救急外来のスタッフが少ない病院もあるので、休憩をしっかり取りたい場合はスタッフの多い病院に応募するようにしましょう。

  • 医師のアルバイトは高収入が期待できる
  • 在宅診療は将来性もありおすすめ
  • 救急外来は稼げるものの体力勝負になる一面も

空いた時間で稼げるアルバイト

空いた時間で、比較的苦労なく稼げるアルバイトを紹介します。

おすすめは、以下の3つです。

空いた時間で稼げるアルバイト

これらは、初期研修が終わったばかりで知識が少ない医師でも応募しやすいアルバイトです。

では、それぞれの特徴について紹介します。

健診&人間ドック

健診&人間ドック

健診&人間ドックは、スキルがそれほど必要ないアルバイトのため、特に若手医師から人気を集めています。

勤務は半日以内で終わることが多く、時給は7,000~10,000円が相場です。

健診や人間ドックは秋や冬に集中しますが、夏のあいだも意外に多く行われています。

そのため、夏季休暇のうち1日を健診アルバイトにあてるといったことも可能です。

健診&人間ドックのメリット

健診&人間ドックのメリットは、1日単位で働けることです。

勤務時間も明確なため、スケジュールも調整しやすいです。

また長期的なアルバイトでは、人間関係に悩んでしまうこともあります。

一方で、健診バイトは良い意味でスタッフ同士の関係がドライです。

そのため、ストレスを感じることなく働けることもメリットといえるでしょう。

健診&人間ドックのデメリット

魅力的に見える健診&人間ドックのアルバイトですが、デメリットもあります。

それは、求人の募集がすぐに埋まってしまうことです。

隙間時間で比較的簡単に稼げるアルバイトのため、多くの医師が応募します。

そのため本格的な健診シーズンが始まってから求人を見始めると、どの求人も募集が終了してしまっていることも…。

そこでおすすめは求人サイトに登録して新着求人の案内を常にメールに受け取れる状態にしておくことです。

応募は2ヵ月前から始まることが多いので、夏の健診に入りたい場合は、最低でも5~6月には求人サイトに登録しておきましょう。

  • 勤務は半日以内で終わることが多く、時給は7,000~10,000円が相場。
  • 健診&人間ドックのメリットは、1日単位で働けること。
  • 求人の募集がすぐに埋まってしまう。

※おすすめの「求人サイト」を知りたい方は…
「求人サイトに登録する」をクリックするとジャンプします。

医療脱毛のカウンセリング

医療脱毛のカウンセリング

医師の負担が少なく、時給が1万円前後もらえるアルバイトとして医療脱毛のカウンセリングも人気です。

ボトックス注射などを必要とするため、基本的に美容皮膚科のアルバイトは未経験者を募集していません。

しかし医療脱毛のカウンセリングは、未経験・診療科目問わず応募できます。

なぜなら医療脱毛については、「医師免許を持っている人が診察をした」という事実が大切な仕事だからです。

つまり多くの場合、医師免許さえあれば医療脱毛のカウンセリングを行えるということです。

医療脱毛カウンセリングのメリット

医療脱毛に来る患者さんは、健康な人がほとんどです。

そのため医師の負担が少なく、勤務中に困ることはほぼありません。

さらに予約が詰まっていることも少なく、自由な時間が比較的多いこともメリットのひとつといえるでしょう。

医療脱毛カウンセリングのデメリット

医療脱毛のカウンセリングは、基本的な脱毛の仕組みさえ覚えてしまえば、経験や診療科問わずほとんどの医師が行えます。

逆にいえば、医療脱毛のカウンセリングができても、ほかの医師との差別化にはつながりません。

つまり「医師として成長できるか」というと、一概にそうとも言えないのです。

スキルアップを目的とせず、空き時間で稼げるアルバイトを探している医師には、医療脱毛のカウンセリングはおすすめのアルバイトといえるでしょう。

  • 時給が1万円前後もらえるアルバイトとして医療脱毛のカウンセリングも人気。
  • 医師の負担が少なく、勤務中に困ることはほぼない。
  • 医療脱毛のカウンセリングは、基本的な脱毛の仕組みさえ覚えてしまえば、経験や診療科問わずほとんどの医師が行える。
  • 「医師として成長できるか」というと、一概にそうとも言えない。

寝当直

寝当直

療養病棟の当直、いわゆる「寝当直」のアルバイトもおすすめです。

寝当直は、医師免許を持っていて、初期研修を終えた医師であれば誰でもできるアルバイト。

単発で入れることも多く、スケジュールも調整しやすいので、空き時間を有効活用したい医師にはぴったりです。

給料は一晩過ごして3〜4万円と、ほかのアルバイトと比べるとあまり期待できません。

しかし、地方に行くほど給料がアップするのが寝当直の特徴のひとつ。

地方の病院では、一晩で5万円以上もらえることも少なくありません。

寝当直のメリット

寝当直のメリットは、何といっても自由な時間が多いことです。

場合によっては呼び出しがないこともあり、空いた時間は本を読むなど、好きなことをして過ごすことができます。

急変の患者さんが出た場合も、必要な治療だけに留めることがほとんど。

療養病棟のため、患者さんも家族も、積極的な治療をそこまで望んでいないからです。

給料は少ないものの、落ち着いてアルバイトに臨みたい医師は寝当直を検討してみましょう。

寝当直のデメリット

寝当直では、お看取りの対応に入ることが少なくありません。

DNRの患者さんが多いからですね。

そのため、お看取りに慣れていなかったり、苦手意識があったりする場合はデメリットに感じるかもしれません。

ちなみに寝当直に入る前に、死亡確認と死亡診断書の記入はできるようにしておきましょう。

死亡診断書が書けることを条件とする求人もあるので、記入できると応募できる求人の選択肢を増やすことにもつながります。

  • 寝当直は、医師免許を持っていて、初期研修を終えた医師であれば誰でもできるアルバイト。
  • 地方に行くほど給料がアップするのが寝当直の特徴。
  • 寝当直のメリットは、自由な時間が多い。
  • お看取りに慣れていなかったり、苦手意識があったりする場合はデメリットに感じる。

スキルアップを目指せるアルバイト

医師のアルバイトのなかには、スキルアップを目指せるアルバイトも少なくありません。

若手医師にとっては、アルバイトをすることで現場経験を積めるといったメリットもあります。

そこで、スキルアップが期待できるアルバイトを2つ紹介します。

スキルアップを目指せるアルバイト

では、それぞれ解説していきます。

日当直

スキルアップを目指すなら、日当直のアルバイトを検討してみましょう。

専門の場合は医師としての現場経験が増やせるので、経験の少ない若手医師に特におすすめのアルバイトです。

給料は患者数や診療科目にもよりますが、半日で3〜4万円のところが多いですね。

日当直のメリット

日当直は病状が安定した患者さんの対応が多いので、比較的ゆっくり働くことができます。

救急外来が苦手な医師は、日当直のアルバイトに応募することが多いですね。

また、地方の病院に行くほど給料は高くなります。

なかには半日で10万円を超える給料がもらえる病院もあるので、稼ぎたい場合は地方の求人も含めて見てみましょう。

日当直のデメリット

日当直のアルバイトのデメリットは、ほとんどが平日日中の募集ということです。

そのため、定期勤務の医師の場合は応募が難しいでしょう。

土曜日の午前中に募集する病院もありますが、数は多くありません。

時間に自由が利くフリーランス医師であれば、日当直のアルバイトは有力な候補となるでしょう。

  • 給料は患者数や診療科目にもよりますが、半日で3〜4万円のところが多い。
  • 日当直は病状が安定した患者さんの対応が多いので、比較的ゆっくり働くことができる。
  • 日当直のアルバイトのデメリットは、ほとんどが平日日中の募集ということ。

手術助手

手術助手は貴重な経験が積めるため、スキルアップを目指す医師におすすめのアルバイトです。

同じ病院に勤務していると、どうしても視野が狭くなってしまいますよね。

その点、手術助手をするとほかの病院の術式やスキルを学べ、医師としての成長につなげることができます。

手術助手のメリット

手術助手は、高給のアルバイトです。

たとえば平日の8:30~17:00の勤務で10万円以上もらえることも。

深夜を含む長時間勤務の場合は、さらに金額が上乗せされます。

もちろん責任の大きな仕事ではありますが、スキルアップも目指せ、さらに給料も良いことから、医師によっては魅力的なアルバイトといえるでしょう。

手術助手のデメリット

手術助手の求人は、あまり多くありません。

そのため希望する時期に求人がないこともあり、人によっては求人の少なさはデメリットに感じることも。

手術のときだけの単発アルバイトもありますが、多くの場合、日当直を含んだ長時間勤務になります。

そのため空いた時間で稼ぎたい、といった医師には不向きなアルバイトといえるでしょう。

  • 手術助手は貴重な経験が積めるため、スキルアップを目指す医師におすすめ。
  • 手術助手は、高給のアルバイト。
  • 希望する時期に求人がないこともあり、人によっては求人の少なさはデメリットに感じる。

医師のアルバイトの探し方

医師アルバイトを初めて行う方向けに、求人の探し方を解説します。

具体的には、以下の3つを行うことがおすすめです。

では、それぞれ解説します。

求人サイトに登録する

まずは、求人サイトに登録することから始めましょう。

求人サイトとは、さまざまな仕事が一覧で見られるインターネット上のサイトのこと。

医師アルバイトは、医師専用の転職サイトのなかに掲載されていることが多いですね。

なかには、仕事を紹介してくれるコンサルタントと面談をすることもあります。

医師アルバイトはかなりの数があり、初めは何に応募すれば良いか分からなくなるもの。

その点、求人サイトは希望の検索条件を入れることで、自分にあった仕事を効率的に探せるのでおすすめです。

どの求人サイトを使うか迷ったら、これから紹介する3社に登録してみてください。

医師(勤務医・産業医)におすすめ転職エージェント13選|4つの軸で徹底比較この記事では、医師の転職におすすめの転職エージェントをはじめ、医師が転職エージェントを活用するメリット・デメリット、医師が転職活動をする際にやっておくべきことについて解説していきます。求人数、取扱求人、サポート内容、キャリアアドバイザーの質の4つを軸に徹底比較し、本当に医師の転職におすすめできる転職エージェントだけをまとめました。...

マイナビドクター

マイナビDOCTOR

マイナビDOCTOR」は、あらゆる業界の転職をサポートしているだけに産業医の求人も比較的豊富に扱っています。

産業医の案件は非公開求人を含め100件ほどで、そのほとんどが東京、神奈川、千葉、埼玉エリアの求人です。

そのため、都内近郊の産業医を目指す人なら登録しておくべきでしょう。

公式ページ

  • 都内近郊での勤務を希望している
  • いろいろな求人の中からじっくり選びたい
対応エリア 全国
産業医の公開求人数 約100件(非公開求人含む)
取扱求人 常勤・非常勤・スポット
サポート内容
  • 専任コーディネーター
  • 条件交渉
キャリアアドバイザーの質
所在地 東京都新宿区新宿四丁目1番6号 JR新宿ミライナタワー 24F
公式サイト https://doctor.mynavi.jp/
さらに詳しく見る

マイナビドクターは、幅広い求人を扱っている求人サイトです。

全国の医療機関と太いパイプを築いているマイナビの強みを生かして、都心だけでなく、地方の求人も充実しています。

一般的に医師のアルバイトは地方に行くほど給料や時給が高くなるので、しっかり稼げる求人を探したい方はマイナビドクターに登録してみましょう。

民間医局

民間医局

民間医局」では、内科系だけで約10,000件の求人を取り扱っており、その半数以上が一般内科の求人になります。

常勤・非常勤ともにかなり求人が豊富なので、登録するだけでもかなり選択肢が広がるといえるでしょう。

また、各拠点で地域密着型のサポートを受けることができるため、地方への転職にもおすすめです。

公式ページ

  • いろいろな求人を比較したい
  • 地方への転職を希望している
対応エリア 全国
内科の公開求人数
  • 一般内科:約6,600件
  • 消化器内科:約2,300件
  • 循環器内科:約1,800件
  • 神経内科:約1,600件
  • 呼吸器内科:約1,7000件
  • 心療内科:約1,300件
  • リウマチ内科:約1,200件
  • 総合診療内科:約1,500件
  • 糖尿病内科:約1,600件
  • 腎臓内科:約1,400件
  • その他:約3,000件
取扱求人 常勤・非常勤・スポット
サポート内容
  • 専任コーディネーター
  • 条件交渉
  • 面接同行・同席
  • 独自の福利厚生サービス
キャリアアドバイザーの質
所在地 東京都港区新橋4-1-1 新虎通りCORE
公式サイト https://www.doctor-agent.com/
さらに詳しく見る

民間医局は、12万人を超える医師が登録する有名な求人サイトです。

専任のコンサルタントが希望の条件を丁寧にヒアリングしてくれるので、自分の希望にあった仕事に出会いやすいというメリットがあります。

コンサルタントは、仕事の紹介だけでなく、今後のキャリアも相談できる心強い存在。

初めてのアルバイトで不安な方は、民間医局に登録してコンサルタントと話をすることで、安心感も得られるでしょう。

エムスリーキャリアエージェント

スムスリーキャリア

エムスリーキャリア」は、一般内科の求人が約3,500件と豊富なのが特徴です。

ほかにも消化器内科や循環器内科、呼吸器内科、腎臓内科などの求人も多く、内科医全般の転職におすすめできます。

また、キャリアアドバイザーの交渉力が高いことでも知られているので、希望どおり、もしくはそれに近い条件での転職が実現できるでしょう。

公式ページ

  • 内科全般の転職
  • 転職先にこだわりの条件がある
対応エリア 全国・海外
内科の公開求人数
  • 一般内科:約3,500件
  • 消化器内科:約4,500件
  • 循環器内科:約4,200件
  • 呼吸器内科:約4,200件
  • 腎臓内科:約4,000件
  • 血液内科:約3,600件
  • 心療内科:約180件
  • 神経内科:約4,500件
  • 内分泌内科:約3,800件
  • 老人内科:約3,300件
取扱求人 常勤・非常勤
サポート内容
  • 専任コーディネーター
  • 条件交渉
キャリアアドバイザーの質
所在地 東京都港区虎ノ門4-1-28虎ノ門タワーズオフィス
公式サイト https://agent.m3.com/
さらに詳しく見る

関東のアルバイトを探している方は、エムスリーキャリアエージェントに登録しましょう。

関東にある病院の約40%の求人を保有しているので、希望の仕事に出会える確率を高めることができます。

エムスリーキャリアエージェントは転職を考える医師のための求人サイトですが、アルバイトの求人も豊富です。

「転職希望の医師が登録するサイト」でNo.1を8年連続で獲得しているなど、信頼できるサイトでもあります。

医師の転職サイトがたくさんあり、どれに登録すれば良いか分からない…といった方は、まずはエムスリーキャリアエージェントに登録しておくことおすすめします。

知人の医師からの紹介を受ける

知人の医師からの紹介を受ける

知人の医師から紹介を受けるのも、医師アルバイトを探すひとつの方法です。

信頼できる相手からの紹介なので、初めての勤務先でも安心して働けるでしょう。

病院側も「あの人の紹介だったらぜひ」となりやすいので、仕事がスピーディーに決まりやすいといったメリットもあります。

一方で、知人から紹介された求人は、なかなか断りづらいこともあるでしょう。

数も限られてしまうため、多くの求人を見たい方は転職サイトの登録も並行して行っておくことがおすすめです。

あなたにぴったりの医師向け転職サイトの選び方を紹介!「さまざまな病院や転職先をじっくり検討したいけれど、忙しくて時間がない」と悩んでしまう方は多いでしょう。また、「今までのキャリアを活かした転職がしたい」、「新しい分野でキャリアを築いていきたい」などそれぞれの希望にマッチングした転職先をひとりで探すのは、忙しい医師には難しいことです。この記事では、医師向けの転職サイトを選ぶときのポイントについて解説します。...

直接応募する

医療機関のなかにが、自分たちのホームページでアルバイト募集の求人を出していることもあります。

その求人に直接応募するのもひとつの方法です。

直接応募では、転職サイトのようにコンサルタントと面談をすることがありません。

そのため、仕事をはやく決めたい方にはおすすめです。

しかし、応募の手続きなどの煩雑な作業をひとりでやる必要があります。

忙しく働く医師は、直接応募ではなく、転職サイトに登録して効率的に求人を探すほうが良いでしょう。

最後に、この章でお伝えしたことをまとめると以下の通りです。

  • 求人サイトは効率的に仕事を探したい方におすすめ。
  • 知人からの紹介は安心だが多くの求人を見られない。
  • 直接応募は早く決まりやすいが応募の手間がかかる。

医師のアルバイトQ&A

医師アルバイトを初めてする場合は、分からないことが多く出てくるものです。

そこで疑問に感じやすい点を、Q&Aという形でまとめて紹介します。

それぞれお答えしますね。

Q1.そもそも医師はアルバイトしていいの?

初期研修中を除き、医師のアルバイトは認められています。

初期研修医は、医師法のなかに「研修に専念する努力義務」が明記されていることから、アルバイトは原則NGです。

一方で、後期研修医になればアルバイトをできるようになります。

しかし勤務先の常勤病院によっては、副業が禁止されている場合も。

アルバイトをする場合は、勤務先の就労条件などをあらかじめ確認しておくようにしましょう。

Q2. 応募書類は何を準備すればいいの?

医師のアルバイトに応募する場合は、提出書類の準備が必要です。

特に以下の書類の提出を求められることが多いので、あらかじめ準備しておきましょう。

  • 履歴書
  • 職務経歴書
  • 保険医登録票
  • 医師免許証の写し
  • マイナンバー証明書
  • 身分証明書(運転免許証など)

仕事に入る医療機関によっては、「研修修了証明書」が必要となることもあります。

書類の不備は相手からの信頼を失うことにつながるので、提出書類は必ず確認してください。

Q3.定期非常勤とスポットの違いは?

求人サイトなどで医師アルバイトを探すと、「定期非常勤」「スポット」という言葉を目にすることでしょう。

この2つの違いを、それぞれ説明します。

定期非常勤

定期非常勤は、曜日や時間を固定して入る勤務形態のことです。

たとえば「毎週火曜日の8:30~17:00」といったことですね。

定期非常勤は収入が安定しやすく、入れる医師が少ないことから条件の交渉がしやすいといったメリットがあります。

一方で時間の融通が利きにくいので、空き時間を使って効率的に稼ぎたい方にとってはあまりおすすめできない勤務形態です。

スポット

スポットとは、単発アルバイトのことです。

つまり、半日や1日単位で入れるアルバイトのことですね。

スポットのメリットは、プライベートの時間をそこまで犠牲にせず働けること。

午前中だけ働いて、午後は好きな時間にあてるといったことも可能です。

一方で、安定性には欠けるというデメリットも。

健診や脱毛カウンセリングなどのアルバイトはスポットが多いですが、人気の仕事のため希望するアルバイトに入れないこともあります。

求人募集は、勤務日の2~3ヵ月前に始まることが多いです。

募集開始を見逃さないよう、スポットを希望する場合は定期的に求人をチェックするようにしましょう。

  • 初期研修中以外は医師のアルバイトは問題ない
  • 応募書類はすべて忘れず準備する
  • 定期非常勤とスポットへの応募はメリット・デメリットを踏まえる

まとめ|医師のアルバイトは稼げる!

この記事では、医師のアルバイトについて詳しく紹介してきました。

最後に、この記事をまとめると以下の通りです。

まとめ
  • 医師のアルバイトはかなり高給
  • 1日働いて15万円以上もらえる仕事も
  • スキルアップを目指せるアルバイトも多い
  • 効率的に仕事を探したい場合は求人サイトに登録する

医師のアルバイトは稼げる一方で、医師としての責任がもちろん発生します。

そして紹介したアルバイトにはメリットもある一方で、デメリットもあります。

そのため給料や時給だけでなく、仕事内容などを十分に精査し、応募するかを慎重に考えることも大切です。

求人を比較検討しつつ、自分にあった仕事を見つけてくださいね。

ベストワーク編集長はあなたが最高の転職を実現できるように祈っています。