医師の転職

医師(勤務医・産業医)におすすめ転職エージェント13選|4つの軸で徹底比較

「もっと待遇の良い病院で働きたい!」

「転職したいけど、希望通りの転職先があるか不安…」

近年は医局に所属するのではなく、自らキャリアを開拓していこうとする医師が増えていますが、転職となると医師業界独特の悩み問題がつきまとうものです。

医師は一般職に比べて退職しづらい傾向があり、「転職よりも退職に苦労する」といった声も少なくありません。

しかし、現在は医師の転職に特化した転職エージェントも多く、希望通りの転職はもちろん、スムーズな退職までサポートしてもらうことが可能です。

この記事では、医師の転職におすすめの転職エージェントをはじめ、医師が転職エージェントを活用するメリット・デメリット、医師が転職活動をする際にやっておくべきことについて解説していきます。

  • 求人数
  • 取扱求人
  • サポート内容
  • キャリアアドバイザーの質

の4つを軸に徹底比較し、本当に医師の転職におすすめできる転職エージェントだけをまとめました。

読み終える頃には、自分に合った転職エージェントを見つけることができるでしょう。

  • 医師の転職におすすめの転職エージェント13選
  • 【診療科別】内科の求人が多いおすすめ転職エージェント
  • 産業医の求人を豊富に取り扱っているおすすめ転職エージェント
  • 女性の医師におすすめ転職エージェント
  • 医師が転職エージェントを利用する3つのメリット
  • 医師が転職エージェントを利用する2つのデメリット
  • 医師業界の転職活動実態調査
  • 医師が転職活動をする際にやっておくべき3つのこと
 

目次

医師の転職におすすめの転職エージェント13選

医師の転職におすすめの転職エージェント

医師の転職に特化したおすすめ転職エージェントは、全部で13社です。

  • 求人数
  • 取扱求人
  • サポート内容
  • キャリアアドバイザーの質

の4つを軸に徹底比較し、本当に医師の転職におすすめできる転職エージェントをおすすめ順にご紹介します。

1.エムスリーキャリアエージェント(M3)

エムスリーキャリアエージェント

エムスリーキャリアエージェント(M3)」は、転職希望医師の登録実績No.1を誇る医療従業者向けの転職エージェントです。

運営会社であるエムスリーは病院コンサルティングの実績が豊富で、医療機関に対して強い交渉力を持っています。

そのため、キャリアアドバイザー全員が医療業界に精通しており、医師ならではの悩みや風潮に合わせたサポートを受けることが可能です。

また、万が一希望求人が少ない場合は、キャリアアドバイザーが会社と直接交渉をしてくれるので、希望条件により近い条件の転職先が見つかるでしょう。

公式ページ

  • 収入をアップさせたい
  • 転職先との交渉までサポートしてほしい
対応エリア 全国・海外
公開求人数 約20,000件
取扱求人 常勤・非常勤
サポート内容
  • 専任コーディネーター
  • 条件交渉
キャリアアドバイザーの質
所在地 東京都港区虎ノ門4-1-28虎ノ門タワーズオフィス
公式サイト https://agent.m3.com/

◆エムスリーキャリアの口コミ

口コミアイコン
実際に利用した人の口コミ

初めての転職の時にこちらのエージェントを利用しました。

前職では給与面で不満があったので、キャリアアップをしたく転職を決意しました。

履歴書・職務経歴書のアドバイスから給与面の条件交渉までサポートいただき満足のいく転職活動を行えました。

口コミをもっと見る
口コミアイコン
実際に利用した人の口コミ

医師の転職でよく使われる転職エージェントと有名だったので、使ってみました。

面談でしっかりと条件を聞いてくださり、私にぴったりの条件に合う求人をたくさん紹介してくれました。

また、条件面もかなり優遇してくれたので感謝しております。

ホワイトと有名な病院に転職することができ、年収も150万円アップすることができました。

口コミアイコン
実際に利用した人の口コミ

複数の転職エージェントを利用すると転職がスムーズに決まると行っていたので、複数の転職エージェントを利用して転職活動を行いました。

その結果、一番エムスリーキャリアエージェントの求人がもっとも多く、質もよかったのでメインで使っていました。

案の定、良い求人に出会うことができ、納得の転職活動をすることができました。

2.リクルートドクターズキャリア

リクルートドクターズキャリア

リクルートドクターズキャリア」は、37年という転職支援実績を持つリクルートグループの転職エージェントです。

長年の転職支援で培われた手厚いサービスが受けられるほか、非公開求人が常時10,000件以上という、大手ならではの豊富な求人数も大きな魅力といえるでしょう。

実名求人も多く掲載されているので、自分なりに比較や検討、情報収集することもできます。

また、都市部はもちろん、地方の求人にも強いのもポイントです。

公式ページ

  • ゆずれない希望条件がある
  • たくさんの求人からじっくり比較したい
  • 地方の転職を希望している
対応エリア 全国
公開求人数 約17,000件(+非公開求人10,000件以上)
取扱求人 常勤・非常勤
サポート内容
  • 専任コーディネーター
  • 条件交渉
キャリアアドバイザーの質
所在地 東京都港区新橋2-6-2 新橋アイマークビル4F
公式サイト https://www.recruit-dc.co.jp/

◆リクルートドクターズキャリアの口コミ

口コミアイコン
実際に利用した人の口コミ

かなり精神的にキツかった職場だったので転職を決意。

特にオンコールが多かったので、オンコールなしの条件で転職活動を進めました。

オンコールがなしにも関わらず、年収が大幅に上がりました。

後から聞いたら、年収や条件面の交渉をしていてくれていたとのことで、とても感謝しています。

口コミをもっと見る
口コミアイコン
実際に利用した人の口コミ

リクルートドクターズキャリアはどの転職エージェントよりも連絡がマメです。

なんせ登録後10分以内に電話が来ました。

その面談だけで私の希望を把握してくださり、その後1ヶ月以内に転職をすることができました。

口コミアイコン
実際に利用した人の口コミ

リクルートが運営ということもあり、信頼して登録しました。

リクルートだけにやっぱりサポートが手厚かったです。

履歴書や職務経歴書の作成もしてくれたので、仕事と転職活動の両立をすることができました。

3.マイナビDOCTOR

マイナビdoctor

マイナビDOCTOR」は、人材紹介において国内トップクラスの実績を誇るマイナビが運営している転職エージェントです。

運営会社であるマイナビはさまざまな分野に独自のパイプを持っているため、他の転職エージェントでは紹介してもらえないようなレアな求人を紹介してもらえる可能性があるでしょう。

個人情報の取扱に関しでも、プライバシーマーク取得企業なので安心です。

また、常勤求人はもちろん、非常勤やスポットの求人も多く取り扱っているので、ワークライフバランスを重視したい人にとってもおすすめの転職エージェントだといえます。

公式ページ

  • ワークライフバランスを重視したい
  • 非常勤・スポットの求人を探している
  • 他とは違った求人を紹介してほしい
対応エリア 全国
公開求人数 約8,500件(+非公開求人30,000件上)
取扱求人 常勤・非常勤・スポット
サポート内容
  • 専任コーディネーター
  • 条件交渉
キャリアアドバイザーの質
所在地 東京都新宿区新宿四丁目1番6号 JR新宿ミライナタワー 24F
公式サイト https://doctor.mynavi.jp/

◆マイナビDOCTORの口コミ

口コミアイコン
実際に利用した人の口コミ

私が希望する条件の病院をたくさん紹介してくださり、内定をたくさん獲得することができました。

そのため、病院を選ぶことができ、年収も200万円近くもアップすることができました。

マイナビのコンサルタントは若かったのですが、とても頼りになりました。

口コミをもっと見る
口コミアイコン
実際に利用した人の口コミ
今まで一人で転職活動をしていたのですが、仕事が忙しく転職エージェントを利用することにしました。

転職エージェントは数多くのの医療機関とコンタクトを取っているので、自分で求人を探すより幅が広がりました。

転職エージェントを使ってよかったなと思っています。

口コミアイコン
実際に利用した人の口コミ

今回「非常勤」の転職を希望しました。

非常勤は初めてだったのですが、スムーズに転職が決まりました。

マイナビドクターは非常勤の求人が一番多かったので登録したのですが、本当に多かったのでとても便利でした。

4.民間医局

民間医局

民間医局」は、地域密着で希望に合った求人を紹介してくれる医師専門の転職エージェントです。

全国に17拠点を展開しており、UターンやIターンで地方への転職を希望する場合は、各地域のキャリアアドバイザーがサポートを行う仕組みになっています。

そのため、転職先の地域に合った最適なサポートを受けることが可能です。

また、万が一希望の求人がなかった場合も、医療機関と調整しながら希望に合わせた求人をオーダーメイドしてくれるので安心。

自分が抱えている悩みや不安も含め、親身に対応してくれます。

公式ページ

  • 手厚いサポートを受けたい
  • 初めての転職
  • 地方への転職を希望している
対応エリア 全国
公開求人数 約21,000件
取扱求人 常勤・非常勤・スポット
サポート内容
  • 専任コーディネーター
  • 条件交渉
  • 面接同行・同席
  • 独自の福利厚生サービス
キャリアアドバイザーの質
所在地 東京都港区新橋4-1-1 新虎通りCORE
公式サイト https://www.doctor-agent.com/

◆民間医局の口コミ

口コミアイコン
実際に利用した人の口コミ

「地方に強い」という転職エージェントだったので利用してみました。

実際に使ってみたところ、キャリアコンサルタントも地域の事情に詳しい方が多く、求人数が多いだけではなく質の高いキャリアコンサルタントが多かったので頼りになりました。

無事、田舎の地元の近くで転職が決まったので、うれしかったです。

口コミをもっと見る
口コミアイコン
実際に利用した人の口コミ

キャリアコンサルタントと同行して面接に行ったので力強かったです。

同席してくれたので、うまく伝えられなかったことなどをフォローしてくださりました。

同行も強制ではなかったので、逐一確認してくれたことから信頼して利用できる転職エージェントだなと感じました。

口コミアイコン
実際に利用した人の口コミ

レスポンスがとても早かったのでスムーズに転職が決まりました。

スピーディーな対応をしてくれたので、サポートもかなり手厚くて頼りになりました。

5.医師転職ドットコム

医師転職ドットコム

医師転職ドットコム」は、調剤薬局事業で有名なアインホールディングスのグルー企業が運営する転職エージェントです。

これまでに40,000人を超える転職支援実績があり、丁寧な対応と質の良い求人が高く評価されています。

不利な条件での契約にならないよう、専任キャリアアドバイザーが面接に同行してくれるので、転職が初めての人でも安心です。

また、自分のペースに合わせてサポートしてくれるので、ひつこく連絡が入ったり、決断を迫られるようなこともありません。

公式ページ

  • 転職が初めての人
  • 交渉力に自信がない
  • 自分のペースで転職活動がしたい
対応エリア 全国
公開求人数 約35,000件
取扱求人 常勤・非常勤
サポート内容
  • 専任コーディネーター
  • 条件交渉
  • 面接同行・同席
キャリアアドバイザーの質
所在地 東京都渋谷区恵比寿南1丁目5-5JR恵比寿ビル9F
公式サイト https://www.dr-10.com/

6.MCドクターズネット

MCドクターズネット

MCドクターズネット」は、転職先の紹介をはじめ、キャリアプランに沿ったさまざまな転職支援をしてくれる転職エージェントです。

具体的には、医療機関に関する情報収集から求人先の詳しい説明、面接の設定・同行、条件交渉、内定、その後のフォローまでを親身にサポートしてくれます。

医療専門の人材サービスとなるため、どのキャリアアドバイザーも医療業界に関する見識や情報が豊富で、転職活動をよりスムーズに進めることができるでしょう。

また、全国24ヵ所に拠点を構えており、それぞれ地域密着型のサービスにも定評があります。

公式ページ

  • 手厚いサポートを受けたい
  • 地方への転職を希望している
  • できるだけ早く転職先を決めたい
対応エリア 全国
公開求人数 約2,000件
取扱求人 常勤・非常勤・スポット
サポート内容
  • 専任コーディネーター
  • 条件交渉
キャリアアドバイザーの質
所在地 東京都渋谷区恵比寿南1-5-5 JR恵比寿ビル11F
公式サイト https://mc-doctor.net/

7.JMC

JMC

JMC」は、都市部を中心に幅広い求人を保有している医師向けの転職エージェントです。

専任のキャリアアドバイザーが企業と求職者の両方を担当する仕組みになっているため、職場の雰囲気や社風など、詳しい情報を得たうえで転職先企業を比較することができます。

また、その企業を知り尽くしている人が求人を提案してくれるので、自分に合った転職先を見つけやすいというのも魅力といえるでしょう。

保有している求人の8割が非公開求人となっており、ときには他社にはないユニークな求人を紹介してくれることもあるようです。

公式ページ

  • できるだけ早く転職先を決めたい
  • 他の転職エージェントとは違った求人を紹介してほしい
対応エリア 全国
公開求人数 約11,000件(+非公開求人)
取扱求人 常勤・非常勤
サポート内容
  • 専任コーディネーター
  • 条件交渉
キャリアアドバイザーの質
所在地 東京都千代田区一番町13-2
公式サイト https://dr-ar-navi.jp/

8.DOCTORVISION(ドクタービジョン)

ドクタービジョン

DOCTORVISION」は、東証一部上場の調剤薬局大手「日本調剤」のグループが運営している転職エージェントです。

医療機関と密に情報共有していることから「職場状況などの求人票だけではわからない情報まで提供してくれる」と評判で、自分に合った転職先をじっくりと選ぶことができます。

また、北海道から九州まで拠点を展開しているため、引越しやUターンを考えている人にも最適でしょう。

企業への交渉はもちろん、応募書類の作成までサポートしてくれるので、忙しくても着実に転職活動を進めることができます。

公式ページ

  • 忙しくて転職活動に時間が取れない
  • 引越しやUターンを考えている
対応エリア 全国
公開求人数 約1,200件
取扱求人 常勤・非常勤
サポート内容
  • 専任コーディネーター
  • 条件交渉
  • 応募書類の作成
キャリアアドバイザーの質
所在地 東京都千代田区丸の内1-9-1 グラントウキョウノースタワー40階
公式サイト https://www.doctor-vision.com/

9.ドクターキャスト

ドクターキャスト

ドクターキャスト」は、西日本や過疎地、離島の求人を豊富に取り扱っている転職エージェントです。

主に中小規模の病院求人を中心に、短期契約から長期契約までさまざまな求人を取り扱っています。

また、社会保険労務士によるサポートを受けることもできるので、退職時のトラブルや、入社後の労働条件に問題があった場合も安心です。

公式ページ

  • 西日本・過疎地・離島への転職を希望している
  • 退職時のトラブルや、入社後の労働条件に不安がある
対応エリア 全国
公開求人数 約4,000件
取扱求人 常勤・非常勤
サポート内容
  • 専任コーディネーター
  • 条件交渉
  • 社会保険労務士によるサポート
キャリアアドバイザーの質
所在地 大阪府大阪市西区江戸堀1-7-13 倉庵ビル3F
公式サイト https://www.doctorcast.jp/

10.Dr.転職なび

Dr.転職なび

Dr.転職なび」は、全国11ヵ所の拠点で常勤・非常勤・スポットの求人を紹介している医師専用の転職エージェントです。

約15,000件もの医療機関とつながりを持っていることから、求人数が非公開案件を含め30,000件以上と豊富なのが大きな魅力といえるでしょう。

医療経営士の資格を持ったキャリアアドバイザーによる質の高いサポートのほか、入職後の勤務アンケートから得た施設の詳細情報を参考に求人を提案するため、ミスマッチが少ないことでも定評があります。

もちろん、希望に合う求人がない場合は各医療機関に交渉もしてくれるので安心です。

公式ページ

  • 収入をアップさせたい
  • 転職先との交渉までサポートしてほしい
対応エリア 全国
公開求人数 約25,000件
取扱求人 常勤・非常勤・スポット
サポート内容
  • 専任コーディネーター
  • 条件交渉
キャリアアドバイザーの質
所在地 東京都品川区大崎2-1-1 ThinkPark Tower5F
公式サイト https://tenshoku.doctor-navi.jp/

11.e-doctor

e-doctor

e-doctor」は、業界トップクラスの迅速な対応が魅力の転職エージェントです。

他社に比べて数は少ないものの、取り扱っている求人は全て厳選された医療機関となっているため、求人の質を重視する人には最適でしょう。

また、登録から入職までのスピードが早いと評判なので、転職先を早く見つけたい、退職後すぐに入職したいという人にもおすすめです。

公式ページ

  • できるだけ早く転職先を決めたい
  • 質の良い求人を紹介してほしい
対応エリア 全国
公開求人数 約12,000件
取扱求人 常勤・非常勤・スポット・診断
サポート内容
  • 専任コーディネーター
  • 条件交渉
キャリアアドバイザーの質
所在地 東京都港区赤坂4-9-17 赤坂第一ビル5・6F
公式サイト https://www.e-doctor.ne.jp/

12.女性医局

女性医局

女性医局」は、株式会社グランツが運営する女性医師に特化した転職エージェントです。

女性特有の悩みや不安をしっかりと考慮したうえで求人を提案してくれるため、ライフスタイルに合わせた働き方を実現しやすいといえるでしょう。

ただし、取扱求人は関東近郊に限られているので、それ以外の地域には向きません。

公式ページ

  • 女性医師
  • ワークライフバランスを重視したい
  • 関東近郊の転職
対応エリア 関東近郊
公開求人数 約3,600件
取扱求人 常勤・非常勤
サポート内容
  • 専任コーディネーター
  • 条件交渉
キャリアアドバイザーの質
所在地 東京都千代田区平河町1-3-6 BIZMARKS麹町2階
公式サイト http://www.josei-ikyoku.jp/

13.CMIC Dr.Career(シミックドクターキャリア)

CMIC Dr.Career(シミックドクターキャリア)

CMIC Dr.Career」は、製薬企業で働くメディカルドクターの転職サポートをメインとしている転職エージェントです。

取扱求人の多くは臨床開発、メディカルフェアーズ、安全性管理となり、医薬品の開発を支持するCROのリーディングカンパニーとして培たノウハウを活かしたサポートを受けることができます。

とはいえ、常勤や非常勤の求人はもちろん、高額収入のハイクラス求人も取り扱っているので、転職を機にキャリアアップしたい人にもおすすめです。

公式ページ

  • 製薬企業への転職
  • ハイクラス転職
対応エリア 全国
公開求人数 約350件
取扱求人 製薬企業・常勤・非常勤
サポート内容
  • 専任コーディネーター
  • 条件交渉
キャリアアドバイザーの質
所在地 東京都港区芝浦一丁目1番1号浜松町ビルディング
公式サイト https://cmic-career.com/

【診療科別】内科の求人が多いおすすめ転職エージェント

医師の転職におすすめの転職エージェント

一言で医師といってもさまざまな科目があり、その中でも最も数が多いのが内科医です。

平成30年の時点で約6万人(2割)を占めています。

科目 医師数 科目 医師数
内科 60,403人 泌尿器科 7,422人
呼吸器内科 6,349人 肛門外科 428人
循環器内科 12,732人 脳神経外科 7,528人
消化器内科 14,898人 整形外科 21,883人
腎臓内科 5,024人 形成外科 2,753人
神経内科 5,166人 美容外科 678人
糖尿病内科 5,145人 眼科 13,328人
血液内科 2,737人 耳鼻咽喉科 9,288人
皮膚科 9,362人 小児外科 837人
アレルギー科 173人 産婦人科 107,778人
リウマチ科 1,715人 産科 554人
感染症内科 531人 婦人科 1,944人
小児科 17,321人 リハビリテーション科 2,705人
精神科 15,925人 放射線科 6,813人
心療内科 917人 麻酔科 9,661人
外科 13,751人 病理診断科 1,993人
呼吸器外科 1,999人 臨床検査科 604人
心臓血管外科 3,214人 救急科 3,590人
乳腺外科 1,995人 臨床研修科 17,321人
気管食道外科 79人 全科 229人
消化器外科 5,530人 その他 4,317人

出典:診療科別にみた医師数

このことから、医師の中でも内科医の転職希望者が多いことが考えられます。

ここでは、「医師の転職におすすめの転職エージェント」の中から、内科の求人が多い転職エージェントをご紹介します。

内科の求人が多いおすすめ転職エージェントは、全部で3社です。

  • 求人数
  • 取扱求人
  • サポート内容
  • キャリアアドバイザーの質

の4つを軸に徹底比較し、内科の求人が多い転職エージェントをおすすめ順にご紹介します。

内科の求人が多いおすすめ転職エージェント
  1. エムスリーキャリア
  2. 民間医局
  3. 医師転職ドットコム

1.エムスリーキャリア

スムスリーキャリア

エムスリーキャリア」は、一般内科の求人が約3,500件と豊富なのが特徴です。

ほかにも消化器内科や循環器内科、呼吸器内科、腎臓内科などの求人も多く、内科医全般の転職におすすめできます。

また、キャリアアドバイザーの交渉力が高いことでも知られているので、希望どおり、もしくはそれに近い条件での転職が実現できるでしょう。

公式ページ

  • 内科全般の転職
  • 転職先にこだわりの条件がある
対応エリア 全国・海外
内科の公開求人数
  • 一般内科:約3,500件
  • 消化器内科:約4,500件
  • 循環器内科:約4,200件
  • 呼吸器内科:約4,200件
  • 腎臓内科:約4,000件
  • 血液内科:約3,600件
  • 心療内科:約180件
  • 神経内科:約4,500件
  • 内分泌内科:約3,800件
  • 老人内科:約3,300件
取扱求人 常勤・非常勤
サポート内容
  • 専任コーディネーター
  • 条件交渉
キャリアアドバイザーの質
所在地 東京都港区虎ノ門4-1-28虎ノ門タワーズオフィス
公式サイト https://agent.m3.com/

2.民間医局

民間医局

民間医局」では、内科系だけで約10,000件の求人を取り扱っており、その半数以上が一般内科の求人になります。

常勤・非常勤ともにかなり求人が豊富なので、登録するだけでもかなり選択肢が広がるといえるでしょう。

また、各拠点で地域密着型のサポートを受けることができるため、地方への転職にもおすすめです。

公式ページ

  • いろいろな求人を比較したい
  • 地方への転職を希望している
対応エリア 全国
内科の公開求人数
  • 一般内科:約6,600件
  • 消化器内科:約2,300件
  • 循環器内科:約1,800件
  • 神経内科:約1,600件
  • 呼吸器内科:約1,7000件
  • 心療内科:約1,300件
  • リウマチ内科:約1,200件
  • 総合診療内科:約1,500件
  • 糖尿病内科:約1,600件
  • 腎臓内科:約1,400件
  • その他:約3,000件
取扱求人 常勤・非常勤・スポット
サポート内容
  • 専任コーディネーター
  • 条件交渉
  • 面接同行・同席
  • 独自の福利厚生サービス
キャリアアドバイザーの質
所在地 東京都港区新橋4-1-1 新虎通りCORE
公式サイト https://www.doctor-agent.com/

3.医師転職ドットコム

医師転職ドットコム

医師転職ドットコム」も内科系の求人が豊富で、一般内科をはじめ約13,000件の求人を取り扱っています。

また、内科医師の採用ニーズの動向をしっかりと把握していることや、当直なしの勤務が可能な求人が多いこともポイントといえるでしょう。

公式ページ

  • 転職が初めての人
  • いろいろな働き方を提案してほしい
対応エリア 全国
内科の公開求人数
  • 一般内科:約6,200件
  • 消化器内科:約2,200件
  • 呼吸器科内科:約1,400件
  • 循環器内科:約1,700件
  • 腎臓内科:約850件
  • 神経内科:約1,000件
  • 内分泌・糖尿病・代謝内科:約870件
  • 血液内科:約260件
  • 老人内科:約880件
  • 人工透析:約770件
  • リウマチ内科:約150件
取扱求人 常勤・非常勤
サポート内容
  • 専任コーディネーター
  • 条件交渉
  • 面接同行・同席
キャリアアドバイザーの質
所在地 東京都渋谷区恵比寿南1丁目5-5JR恵比寿ビル9F
公式サイト https://www.dr-10.com/

産業医の求人を豊富に取り扱っているおすすめの転職エージェント

産業医の求人を豊富に取り扱っているおすすめの転職エージェント

勤務医は残業が当たり前だったり、激務の割に収入が少ないなど、過酷な労働条件のなかで勤務している人も少なくありません。

最近では、過度な労働による自殺や裁判に発展するケースも増えており、厚生労働省では「過度な残業や労働時間を削減し、過労死を減らそう」と国を挙げて取り組みを進めています。

これに対し、ワークライフバランスが実現しやすく、給与や福利厚生も充実しているのが産業医です。

産業医とは、その名のとおり企業で働く従業員の健康管理を行うのが主な役割で、ほとんどの場合が完全週休二日制、9時~17時の勤務になります。

そのため、産業医への転職を希望する人が増えているほか、働き方の見直しや国の取り組みから、今後産業医のニーズが高まることが予想されています。

<過労死等の防止のための対策実施状況>

  • 労働条件に関する相談窓口の設置
  • メンタルヘルス不調、過重労働による健康障害に関する相談窓口の設置
  • 産業医等相談に応じる者に対する研修等

参考:厚生労働省「平成28年度版 過労死等防止対策白書

しかし、勤務医に比べて産業医の求人数は少なく、まだまだ競争率が高いというのが現状です。

ここでは、「医師の転職におすすめの転職エージェント」の中から、産業医の求人を豊富に取り扱っている転職エージェント3社をご紹介します。

  • 求人数
  • 取扱求人
  • サポート内容
  • キャリアアドバイザーの質

の4つを軸に徹底比較し、産業医の求人を豊富に取り扱っている転職エージェントをおすすめ順にご紹介します。

産業医の求人を豊富に取り扱っているおすすめ転職エージェント
  1. マイナビDOCTOR
  2. 医師転職ドットコム
  3. リクルートドクターズキャリア
産業医として働くメリットとデメリットを徹底解剖!「産業医って何する仕事なの?」 「産業医になるメリットってある?」 という疑問を解消します。 この記事では、産業医の仕...

1.マイナビDOCTOR

マイナビDOCTOR

マイナビDOCTOR」は、あらゆる業界の転職をサポートしているだけに産業医の求人も比較的豊富に扱っています。

産業医の案件は非公開求人を含め100件ほどで、そのほとんどが東京、神奈川、千葉、埼玉エリアの求人です。

そのため、都内近郊の産業医を目指す人なら登録しておくべきでしょう。

公式ページ

  • 都内近郊での勤務を希望している
  • いろいろな求人の中からじっくり選びたい
対応エリア 全国
産業医の公開求人数 約100件(非公開求人含む)
取扱求人 常勤・非常勤・スポット
サポート内容
  • 専任コーディネーター
  • 条件交渉
キャリアアドバイザーの質
所在地 東京都新宿区新宿四丁目1番6号 JR新宿ミライナタワー 24F
公式サイト https://doctor.mynavi.jp/

2.医師転職ドットコム

医師転職ドットコム

業界トップクラスの求人数を誇る「医師転職ドットコム」では、全国に400件ほどの産業医求人を取り扱っています。

そのほかに非公開求人も持っているため、登録すればかなり多くの求人を紹介してもらえるでしょう。

また、専任のキャリアアドバイザーがしっかりと交渉を行ってくれるので、交渉が苦手な人にもおすすめです。

公式ページ

  • 地方での勤務を希望している
  • 交渉力に自信がない
対応エリア 全国
産業医の公開求人数 約400件
取扱求人 常勤・非常勤
サポート内容
  • 専任コーディネーター
  • 条件交渉
  • 面接同行・同席
キャリアアドバイザーの質
所在地 東京都渋谷区恵比寿南1丁目5-5JR恵比寿ビル9F
公式サイト https://www.dr-10.com/

3.リクルートドクターズキャリア

リクルートドクターズキャリア

リクルートドクターズキャリア」は、産業医の公開求人数が40件ほどと少ないものの、常時10,000万件以上の非公開求人をかかえてているため、産業医案件を探しているのであればぜひ登録しておくのがおすすめです。

一般企業との強いパイプがあるので、ほかの転職エージェントにはないレアな求人を紹介してもらえる可能性もあります。

また、提案力やコンサルティングの質も高いので、ストレスなく転職活動を進めることができるでしょう。

公式ページ

  • ほかの転職エージェントとは違った求人を紹介してほしい
  • 手厚くサポートしてほしい
対応エリア 全国
産業医の公開求人数 約40件(+非公開求人10,000件以上)
取扱求人 常勤・非常勤
サポート内容
  • 専任コーディネーター
  • 条件交渉
キャリアアドバイザーの質
所在地 東京都港区新橋2-6-2 新橋アイマークビル4F
公式サイト https://www.recruit-dc.co.jp/

女性の医師におすすめ転職エージェント

女性の医師におすすめ転職エージェント

ひと昔前までは「医師=男性」というイメージがありましたが、近年では医師として活躍する女性も増えてきており、医師全体のうち2割が女性となっています。

このことから、女性医師の転職も増えていることが考えられ、女性医師の求人を積極的に取り扱っている転職エージェントもあるほどです。

医師の総数 男性医師数 女性医師数
327,210人 255,452人 71,758人

出典:厚生労働省:施設・業務の種別にみた医師数
ここでは、「医師の転職におすすめの転職エージェント」の中から、女性の医師におすすめ転職エージェント3社をご紹介します。

  • 求人数
  • 取扱求人
  • サポート内容
  • キャリアアドバイザーの質

の4つを軸に徹底比較し、女性医師の転職に最適な転職エージェントをおすすめ順にご紹介します。

女性の医師におすすめ転職エージェント
  1. 女性医局
  2. 民間医局
  3. DOCTORVISION(ドクタービジョン)

1.女性医局

女性医局

「医師の転職におすすめの転職エージェント」でも紹介したように、「女性医局」は女性医師に特化した転職エージェントです。

結婚や出産、育児、介護といったあらゆる相談に乗ってくれるほか、こららを考慮したうえで求人を紹介してくれるので、医師として長く働き続けたい人に最適でしょう。

また、電話での相談も受け付けているので、忙しくてなかなか相談に行けないという場合も気軽に利用することができます。

公式ページ

  • ワークライフバランスを重視したい
  • 関東近郊の転職
対応エリア 関東近郊
女性医師向けの公開求人数 約3,600件
取扱求人 常勤・非常勤
サポート内容
  • 専任コーディネーター
  • 条件交渉
キャリアアドバイザーの質
所在地 東京都千代田区平河町1-3-6 BIZMARKS麹町2階
公式サイト http://www.josei-ikyoku.jp/

2.民間医局

民間医局

民間医局」では、配偶者の転勤や出産、育児など、女性医師のライフイベントを含むキャリア支援のためにさまざまなサービスが用意されています。

キャリアとライフイベントを両立させた仕事の紹介はもちろん、ベビージッターや家事代行サービスといった充実の福利厚生、妊娠に伴う所得補償保険などが利用できるため、安心して働くことが可能です。

もちろん、キャリアアップとしての転職支援もしてくれるので、女性医師の転職なら積極的に利用するべきだといえるでしょう。

公式ページ

  • ライフイベントに合った働き方を提案してほしい
  • 福利厚生を重視している
対応エリア 関東近郊
女性医師向けの公開求人数 約40件
取扱求人 常勤・非常勤・スポット
サポート内容
  • 専任コーディネーター
  • 条件交渉
  • 面接同行・同席
  • 独自の福利厚生サービス
キャリアアドバイザーの質
所在地 東京都港区新橋4-1-1 新虎通りCORE
公式サイト https://www.doctor-agent.com/

3.DOCTORVISION(ドクタービジョン)

DOCTORVISION(ドクタービジョン)

DOCTORVISION」は、医療業界では超有名な医療総合人材サービス会社が運営している転職エージェントなので、信頼性が抜群です。

また、女性医師を対象とした手厚い支援を行っているほか、「当直なし」や「短期勤務」といった幅広い働き方の求人を取り扱っているため、自分に合った求人を見つけやすいといえるでしょう。

また、キャリアアドバイザーが自分に代わって確認、交渉をしてくれるので、女性特有の条件でも堂々と交渉することができます。

公式ページ

  • 自分で交渉するのが苦手な人
  • ライフイベントに合った働き方を提案してほしい
対応エリア 全国
女性医師向けの公開求人数 約40件
取扱求人 常勤・非常勤
サポート内容
  • 専任コーディネーター
  • 条件交渉
  • 応募書類の作成
キャリアアドバイザーの質
所在地 東京都千代田区丸の内1-9-1 グラントウキョウノースタワー40階
公式サイト https://www.doctor-vision.com/

医師が転職エージェントを利用する3つのメリット

転職エージェントのサービス内容

毎日忙しく転職先の情報収集が困難な医師にとって、転職エージェントは心強いパートナーといえます。

医師が転職エージェントを利用するメリットは主に以下の3つです。

メリット1:転職先の幅が広がる

転職エージェントは膨大な求人と情報を保有しているため、自分で転職先を探すよりもはるかに選択肢が広がります。

そのため、「希望通りの転職先なんてない」とあきらめずに、まずは相談してみることが大切です。

メリット2:希望条件を交渉してもらえる

転職エージェントを利用すると、「年収を上げてほしい」「当直を減らしてほしい」など、言いづらいことを自分に代わって交渉してもらうことができます。

希望通りの転職先が見つからない場合、こういった交渉はとても重要なことです。

しかし、交渉が苦手な人は意外と多く、うまく交渉できなかったことが原因で転職に失敗するケースも少なくありません。

そのため、転職エージェントを利用することで転職成功率を大幅にアップさせることができるでしょう。

医師の平均年収を働き方や診療科目・年代・雇用形態別で徹底解説!「医師の平均年収っていくらなんだろう?」 「医師の年収は働き方や診療科目によって違いがあるのかな?」 という疑問を解消します...

メリット3:書類の添削や面接日を調節してもらえる

忙しい医師にとって、書類の作成や添削、面接日の調整をしてもらえるのは大きなメリットだといえます。

特に、初めて転職する場合は書類作成に手間がかかったり、面接日の調整がうまくできず、面接日までかなりの期間が相手しまうケースもあります。

仕事をしながらこれらの対応をするとなると、とても効率的とはいえないでしょう。

医師が転職エージェントを利用する2つのデメリット

転職エージェントの利用は転職をスムーズに進めてくれる反面、忙しい医師にとってデメリットになることもあります。

医師が転職エージェントを利用するデメリットは、主に以下の2つです。

デメリット1:希望通りの求人を紹介してもらえない可能性がある

転職エージェントを利用したからといって、必ずしも希望通りの転職ができるとは限りません。

自分の希望に合った求人がないことはもちろん、相手が交渉に応じてくれない可能性も十分考えられ、最悪の場合は現状よりも悪条件の求人を紹介される可能性もあるでしょう。

また、キャリアアドバイザーと相性が合わなかった場合、担当者の変更などが手間になり、思うように転職活動が進まないケースもあります。

デメリット2:連絡がしつこい場合がある

担当のキャリアアドバイザーによっては、提案した求人の感想や応募に関する回答の催促など、担当者が頻繁に連絡してくる場合があります。

基本的には忙しい状況を理解してくれる人がほとんどですが、なかには何も考えずにしつこく電話してくる担当者もいるので、逆にストレスになってしまう可能性もあるでしょう。

医師業界の転職活動実態調査

ここまで、医師の転職におすすめの転職エージェントをはじめ、内科医・女性医師におすすめの転職エージェントや、医師が転職エージェントを利用するメリット・デメリットなどについてご紹介してきました。

医師業界は「一般職に比べて転職がしづらい」と言われていますが、医師の人数は年々増加傾向にあり、その分転職をする医師も増えているのが現状です。(参照:厚生労働省

医師数 増減率
昭和57年(1982) 167,952人
昭和59年(’84) 181,101人 7.8%
昭和61年(’86) 191,346人 5.7%
昭和63年(’88) 201,658人 5.4%
平成2年(’90) 211,797人 5.0%
平成4年(’92) 219,704人 3.7%
平成6年(’94) 230,519人 4.9%
平成8年(’96) 240,908人 4.5%
平成10年(’98) 248,611人 3.2%
平成12年(2000) 255,792人 2.9%
平成14年(’02) 262,687人 2.7%
平成16年(’04) 270,371人 2.9%
平成18年(’06) 277,927人 2.8%
平成20年(’08) 286,699人 3.2%
平成22年(’10) 295,049人 2.9%
平成24年(’12) 303,268人 2.8%
平成26年(’14) 311,205人 2.6%
平成28年(’16) 319,480人 2.7%

出典:医師・歯科医師・薬剤師調査の概況

とはいえ、うまく転職できるか不安な人も多いと思いますので、ここでは転職経験のある医師を対象としたアンケート結果についてまとめてみました。

アンケート結果から、医師業界独特の悩みや転職ルートがあることもわかるので、ぜひ参考にしてみてください。

医師が転職したいと思うタイミング

医師が転職を考えるきっかけとなるのは、「年収への不満」、「忙しさによる心身の疲れ」が最も多い理由でした。

しかし、転職希望者の多くは「現在の職場を離れづらい」、「希望に合う転職先が見つからない」といった不安を抱えており、転職に積極的になれない人も多いようです。

実際、「転職活動で苦労したことは?」という質問に対して、退職や以前の勤務先に関する苦労といった回答が最多となっています。

転職したいと思ったとき/きかっけ 回答率
年収・待遇面で不満を感じた 1.91倍
休憩を取れず忙しい状態が続き、心身の疲れを感じた 0.90倍
資格取得やスキルを磨くうえで、現状の環境に満足できないと感じた 0.97倍
結婚・出産・育児・介護など家庭環境で変化があった 2.10倍
勤務の時間的拘束が長いと感じた 1.51倍
職場や医局でのトラブルにより人間関係が悪化した 1.08倍
医局人事により意に沿わない異動の指示を受けた 0.88倍
患者さんや患者家族との間でトラブルがあった 1.11倍

出典:医師転職研究所

医師の転職回数が多いと不利?転職のデメリットと面接でポジティブに伝える方法を解説「医師も転職をするの?」 「医師の転職で転職回数が多いと不利になるの?」 という疑問を解消します。 この記事では医師の...
医師は休日に何をして過ごしている?しっかりと休みが取れる仕事を紹介!医師の仕事は、特に勤務医の場合、激務で超長時間労働が当たり前です。 「もう何日も連続で働いている…」 「まとまった休みをたま...

医師の転職の相談相手

医師が転職を考える際、一人でじっくり考える人もいれば、身近な人に相談する人もいます。

特に、新卒時に一般企業向けの就職活動を行っていない医師の場合は、転職時に何からはじめたら良いが分からないというケースが多く、身近な人に相談するのが大半のようです。

相談相手 回答率
夫・妻 45.9%
誰にも相談しない 25.6%
友人・知人 22.4%
職場の同僚 13.2%
両親・義理両親 11.1%

出典:マイナビDOCTOR

夫・妻

転職によって収入やライフスタイルが大きく変わることもあるので、家族がいる場合は自分ひとりで転職を判断できないという事情もあります。

誰にも相談しない

同居している家族がいない、もしくは自分のキャリアプランが明確になっている場合は、自分ひとりで転職先を決める人が多いです。

友人・知人

同居している家族がいない場合は、友人や職場の同僚など、身近な人に相談するケースも多く見られました。

医師の転職方法

医師の転職ルートは、医局とそれ以外の医師で違いがあるようです。

医局に所属する医師は「医局の紹介」という回答が多かったですが、それ以外の医師は「知人の紹介」「転職エージェントを利用する」というルートが主流でした。

つまり、転職エージェントを利用するのと同じくらい「紹介」が主流になっているのです。

転職ルート 回答率
医局の紹介 51.9%
紹介会社を使って応募 40.4%
知人の紹介 39.7%
自分で直接問い合わせをする 12.4%
インターネットの求人広告 10.5%

出典:マイナビDOCTOR

医師が転職エージェントに期待していること

転職エージェントを使って転職をする場合、多くの医師は「求人の質」を求めています。

それもそのはず、先ほど紹介した「医師が転職したいと思うタイミング」でもあったように、転職理由の多くは「年収への不満」「忙しさによる心身の疲れ」です。

そのため、働きやすさと高待遇の両方を兼ね備えた求人が最も求められているようです。

そのほかには「求人の数」「交渉代行の有無」などもありました。

転職エージェントに期待すること 回答率
求人の質 53.2%
求人の数 47.4%
交渉代行 40.0%
面接日程の調整 15.6%
面接対策やアドバイス 10.0%

出典:マイナビDOCTOR

医師が転職活動をする際にやっておくべき3つのこと

医師の転職を成功させるためには、以下の3つのことをやっておく必要があります。

実際、転職経験者からのアドバイスとしても多くの声があがっているので、ぜひ参考にしてみてください。

医師が転職活動をする際にやっておくべき3つのこと

1.条件の確認・交渉

やっておくべきことの1つ目は、勤務条件の確認および交渉です。

医師の転職活動は過酷な勤務状況の中で行われるため、勤務条件を細かく確認せずに転職してしまう人も少なくありません。

しかし、勤務条件は転職の成功を左右する重要なポイントです。

確認を怠ることで「思っていた職場と違う」「前の職場の方が良かった」などの後悔に繋がる可能性もあるので、きちんと確認したうえで決断する必要があります。

特に、転職理由として最も多かった「年収・手当などの収入」、「職場の雰囲気」、「休日・休暇(残業時間)」については念入りにチェックしておくべきです。

また、「言いづらいから」と交渉をためらう人もいますが、交渉なしに理想の転職をするのは難しいと言っても過言ではありません。

転職希望者と採用する側の立場はあくまでも対等なので、堂々と希望条件を交渉しましょう。

転職経験者のアドバイスは以下の通りです。

40代女性・皮膚科、転職2回
40代女性・皮膚科、転職2回
譲れない部分ははっきりしておくこと。妥協しないこと。
70歳以上男性・一般内科、転職1回
70歳以上男性・一般内科、転職1回
収入だけでなく職場環境、通勤、学会出席(ついでに行楽)等の条件も重要

出典:医師転職研究所

2.転職先の情報収集

やっておくべきことの2つ目は、転職先の情報収集をすることです。

転職の際は給与や勤務条件を気にしがちですが、気持ちよく働くためには職場の雰囲気や人間関係も重要です。

そのため、可能であれば一度行ってみて、自分の目で確認してみると良いでしょう。

それがむずかしい場合は、実際に働いている人の声やネットの評判などを参考にして、できるだけ多くの情報を集めておくと決断がしやすくなります。

転職経験者のアドバイスは以下の通りです。

40代男性・脳神経外科、転職2回
40代男性・脳神経外科、転職2回
必ず見学をすること
50代女性・整形外科、転職4回
50代女性・整形外科、転職4回
できれば試用期間で勤務してから契約したほうがいいと思います

出典:医師転職研究所

3.退職の手配

やっておくべきことの3つ目は、現職の退職手配です。

先述したように、医師業界は一般職に比べて退職しづらいのが現状です。

そのため、早めに退職する旨を伝え、転職先で予定通りの日程から働けるように準備するようにしましょう。

万が一、スムーズに退職できなかった場合は、転職先の職場に勤務開始時期を伸ばしてもらう必要があり、気まずい思いをしてしまうでしょう。

また、転職した後に前職で一緒に働いていた人と関わる可能性もあるため、できるだけ円満に退職することも大切です。

転職経験者のアドバイスは以下の通りです。

30代男性・内分泌・糖尿病・代謝内科、転職2回
30代男性・内分泌・糖尿病・代謝内科、転職2回
転職活動以上に退職活動が重要だと思います。
50代男性・整形外科、転職1回
50代男性・整形外科、転職1回
あせらずに、円満退職することが大切

出典:医師転職研究所

まとめ|医師の転職はエージェントを利用しよう!

この記事では、医師の転職におすすめの転職エージェントをはじめ、内科医・女性医師におすすめの転職エージェントや、医師が転職エージェントを利用するメリット・デメリット、医師業界の転職活動実態調査、転職活動をする際にやっておくべき3つのことについて詳しくお伝えしてきました。

まとめると以下の通りです。

まとめ
  • 医師の転職に特化したおすすめ転職エージェントは全部で13社
  • 内科の求人が多いおすすめ転職エージェントは全部で3社
  • 産業医の求人を豊富に取り扱っているおすすめ転職エージェントは全部で3社
  • 女性の医師におすすめの転職エージェントは全部で3社
  • 医師が転職エージェントを利用するメリットは「転職先の幅が広がる」「希望条件を交渉してもらえる」「類の添削や面接日を調節してもらえる」
  • 医師が転職エージェントを利用するデメリットは「希望通りの求人を紹介してもらえない可能性がある」「連絡がしつこい場合がある」
  • 医師の人数は年々増加傾向にあり、転職をする医師も増えている
  • 医師が転職したいと思うタイミングで最も多いのは「年収・待遇面で不満を感じたとき」
  • 医師の転職方法は、転職エージェントを利用するのと同じくらい「紹介」が主流になっている
  • 医師が転職活動をする際は必ず「条件の確認・交渉」「転職先の情報収集」「退職の手配」をやっておくべし

以上が、この記事でお伝えしたことです。

希望通りの転職を実現するためにも、まずは自分に合った転職エージェントに登録し、積極的に交渉を行っていきましょう。

ベストワーク編集長はあなたが最高の転職を実現できるように祈っています。