医師の転職

あなたにぴったりの医師向け転職サイトの選び方を紹介!

医師が転職活動を始めることはとても大変です。

「さまざまな病院や転職先をじっくり検討したいけれど、忙しくて時間がない」

と悩んでしまう方は多いでしょう。

また、「今までのキャリアを活かした転職がしたい」、「新しい分野でキャリアを築いていきたい」などそれぞれの希望にマッチングした転職先をひとりで探すのは、忙しい医師には難しいことです。

この記事では、医師向けの転職サイトを選ぶときのポイントについて解説します。

この記事を読めば、どんな転職サイトに登録すればいいのかが理解できます。

現在の仕事を続けながら、マッチングするベストな転職ができるはずですよ!

  1. 医師が転職するら転職サイトを利用しよう
  2. 医師が転職サイトを使って転職するデメリット医師が転職サイトを使って
  3. 転職するメリット
  4. 医師の転職サイトの種類
  5. 転職サイトの選び方
  6. 医師の転職サイトは複数登録が鉄板!
  7. おすすめの医師転職サイト

※いち早く医師向けの転職サイトの選び方を知りたい方は「5.あなたに合った医師転職サイトの選び方」をクリックするとジャンプします。

またこの記事では、おすすめの転職サイトを少ししかご紹介できていません。

より詳しく「勤務医」や「産業医」、「女医」におすすめの転職エージェントを知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

医師(勤務医・産業医)におすすめ転職エージェント13選|4つの軸で徹底比較この記事では、医師の転職におすすめの転職エージェントをはじめ、医師が転職エージェントを活用するメリット・デメリット、医師が転職活動をする際にやっておくべきことについて解説していきます。求人数、取扱求人、サポート内容、キャリアアドバイザーの質の4つを軸に徹底比較し、本当に医師の転職におすすめできる転職エージェントだけをまとめました。...
 

1.医師が転職サイトを利用した方がいい理由

医師の仕事は大変忙しく、休日も少ない場合が多く、自分の時間がなかなか取れないという方がたくさんいます。

転職したいと思っていても、転職先を探すだけではなく経歴書や履歴書を準備したり、面接の日程を今の仕事と調整しながら組むといった転職活動は、個人で行うのは難しいといえるでしょう。

ひとりで転職活動する場合、検討する転職先はいくつも選んでいられないうえ、条件の交渉なども忙しい仕事の合間をぬって行わなければならず、業務と並行しての転職活動はとても大変です。

転職サイトを利用すれば、希望する条件や仕事内容を伝えることで、キャリアアドバイザーが条件に合った仕事を探して紹介してくれます。

面接の日時の設定や、仕事を始める日の調整なども行ってくれるので、忙しくてもより良い転職先を見つけることができます。

医師の仕事に特化したサイトも数多くあるので、ぜひそれらを利用するといいでしょう。

2.医師が転職サイトを使って転職するデメリット

医師が転職サイトを使って転職するデメリットも理解しておく必要があります。

一見、忙しい医師に変わって転職先を探したり入職までのサポートをしてくれる転職サイトはメリットしかないように見えますが、しっかり転職サイトを選ばないと転職自体に失敗する可能性があります。

2-1.転職先を紹介してもらえない

「転職を斡旋する会社なのに紹介してもらえないことがあるのか?」と思うかもしれませんが、保有している求人数が少ない転職サイトもあります。

またあなたが希望する転職先の条件が高すぎる場合、すべての希望を満たす仕事はなかなか見つかりにくいかもしれません。

さらに転職を希望する医師の経験やキャリアなどが少ないと、条件に合った職場を紹介してもらえない場合があります。

2-2.自分に合う転職サイトを見つけるのが難しい

医師向けの転職サイトはたくさんあります。

それぞれ求人数や特色などは違いますが、正直どれが一番いいのかを見極めるのはとても難しいでしょう。

転職サイトを見てもおすすめのポイントや医師に選ばれる理由ばかりが書いてあるのは当然で、実際には利用してみて、満足の行く転職ができるかどうかでいい転職サイトだったと判断できます。

単純に求人数だけが多ければ、転職がうまく行くかというとそうではありません

あなたが望む転職先があるかどうかは、わからないのです。

2-3.親身になってくれるキャリアアドバイザーに当たらない

転職サイトを利用するメリットでもある、キャリアアドバイザーが仕事の紹介から現職の退職や入職までをサポートしてくれるサービス。

忙しい医師にとっては、代わりにさまざまやってもらえるのは便利ですよね。

しかしキャリアアドバイザーのすべてが、真剣にあなたの転職活動を最後まで面倒みてくれるとは限りません。

担当者によっては、転職先のデメリットをあまり説明せずに勧めてくることもあります。

カウンセリングであなたの経歴や希望する条件を伝えても最適な仕事ではないものばかり持ってくることもあります。

さらに登録して面談したのに何も連絡が来ない、こちらから連絡を入れても熱心に仕事を探してくれる様子がないなどのトラブルが起こる場合もあります。

キャリアアドバイザーの当たり外れがあるので、良くない担当者に当たってしまうと、転職自体もうまくいかなくなってしまいます。

2-4.転職活動を始めるまでに手間がかかる

転職サイトを通して転職活動しようと思うと、まずWebから登録をしなければいけません。

ある程度の個人情報を入力したあと、転職サイトのキャリアアドバイザーと面接をし、直接会ってあなたの経歴やキャリア、転職する希望条件などを話すために転職サイトの会社に行く必要があります。

電話やオンラインでも面接を行っているところもありますが、基本的に一度は事務所に出向かなかればいけないでしょう。

その後、キャリアアドバイザーが転職先を探してくれて、マッチング、相手先との面接などいくつかのステップを踏まなければ転職できないので手間がかかってしまいます。

転職活動をするまでに時間がかかるのが転職サイトのデメリットといえます。

  • 良い転職先が見つからない場合がある
  • 転職サイト選び自体が難しい
  • キャリアアドバイザーの当たり外れがある
  • 転職するまでの時間が長め

3.医師が転職サイトを使って転職するメリット

デメリットを紹介しましたが、多くの医師が転職サイトを利用して転職に成功しているのも事実です。

医師が転職サイトを利用するメリットについてもご紹介します。

3-1.非公開求人に応募できる

転職サイトはそれぞれ非公開の求人を持っています。

非公開求人は、「求人情報を公開したくない」、「公募すると良い条件なので応募者が殺到してしまう」、「すぐに採用したいので多くのなかから選んでいられない」など理由があり公開していません。

公開求人よりも好条件の求人も多くあり、転職サイトに登録すればそれらの非公開の求人からも転職先を選ぶことができます。

3-2.キャリアアドバイザーのサポート

転職サイトに登録すると、一人のキャリアアドバイザーが担当として、あなたの転職をしっかりサポートしてくれます。

最初の面接で、今までの経歴や希望する転職先の条件などをカウンセリングし、プロの目で最適な仕事を紹介してくれます。

自分で転職活動をすると、自分のキャリアがどの程度なのか、どんな仕事をどの程度の条件で応募できるかなど客観的に価値を見極めるのはとても難しいです。

またキャリアアドバイザーは、求人を出している病院や取引先とも綿密なコミュニケーションをとっているので、仕事内容や医局や職場の雰囲気、残業時間など求人情報にはない事情を知っています。

募集の条件だけではわからない内情を知ったうえであなたに最適な職場を紹介してくれます。

さらに面接の日時の調整や、入職日や収入などの条件面の交渉、現職を円満に退職するためのアドバイスなどもしてくれます。

医師の世界は狭いので円満に退職することはとても大切です。

これらの転職にまつわるさまざまな手続きやサポートをキャリアアドバイザーが一緒に行ってくれます。

3-3.自分の価値がわかる

個人で転職活動を行ったり、知人の紹介で転職した場合、自分のキャリアはどのくらいなのか、どんな転職先を選べるのかを知るのが難しいです。

しかし転職サイトを利用することで、どんな転職先を選べるのか、年収はどのくらいを狙えるのか自分の価値や相場を知ることができます。

3-4.転職サイトは無料で利用できる

転職サイトは、基本的にどこも無料で利用することができます
転職先を紹介してくれるだけではなく、キャリアアドバイザーのサポート、条件面の交渉代行や、応募書類の添削を行ってくれるなどすべて無料です。

  • 非公開求人に応募できる
  • キャリアアドバイザーがつく
  • 自分の価値を客観的に把握できる
  • 無料で利用できる

4.医師の転職サイトの種類

医師の転職サイトは大きく分けて2種類あります。

やキャリアアドバイザーがついてさまざまなサポートしてくれるタイプと、医師が転職でいる職種を閲覧して自分で興味を持った求人に応募するタイプです。

自分であれこれ求人情報を見たり連絡しているひまがないという方は、サポートがある転職サイトがおすすめです。

「転職活動まで時間がかかって面倒」または「キャリアアドバイザーからの連絡がうるさいのは嫌」という場合は、自分で探せる転職サイトを利用するといいでしょう。

5.あなたに合った医師転職サイトの選び方

医師のための転職サイトは、実はたくさんあります。

「どれに登録すればいいのだろう?」と悩んでしまうかもしれません。

転職サイトをしっかり選ばないと、コミュニケーションがうまく取れずに転職に時間がかかってしまったり、「希望した仕事じゃなかった」と医師転職に失敗する可能性も出てきます。

医師転職のための転職サイト選びからまずはしっかり行う必要があります。

転職サイトを選ぶときのポイントについてご紹介します。

5-1.キャリアアドバイザーがいるか

キャリアアドバイザーとは転職希望者一人ひとりを担当し、経歴やキャリア、希望する職種や条件などをヒヤリングして、最適な転職先を紹介してくれる人のことです。

転職希望者と求人を募集している企業とを、プロの目で、そして第三者の立場からマッチングを行い、転職を成功させるのが仕事です。

キャリアアドバイザーがいるのは転職サイトです。

忙しい医師の場合、キャリアアドバイザーが担当してくれることで、医師転職の相談だけではなく、企業選びや条件や入職日の交渉など直接言いづらいことも代行してもらえます

転職のための煩雑な手間がなく、ベストな転職先を見つけることができます。

また「人に頼むのではなく自分で転職先を検討したい」という方は、キャリアアドバイザーのいない転職サイトに登録すれば、すべて自分のペースで転職活動を行うことができます。

5-2.求人数をチェック

それぞれの転職サイトが抱える求人数をチェックしましょう。

当然求人数が多ければ多いほど、より自分の条件に合った転職先を見つける可能性が高くなります。

大学病院の医師求人だけではなく、美容系や検診医、製薬会社など幅広い分野で数多くの求人数を扱っている転職サイトならより選択の幅が広がります。

また総求人数だけではなく非公開求人の数がどのくらいなのかも、重要です。

非公開求人とは一般には公開されていない求人で、転職サイトに登録することで非公開の求人情報も知ることができます。

より好条件の仕事や、すぐに採用したいケース、公募すると医師が殺到してしまうので公開していない、など一般公開されている求人よりも質の良い仕事が見つかる場合があります。

5-3.転職サイトの強み

それぞれの転職サイトには、売りにしている強みがあります。

「年収1,800円以上の仕事多数」、「製薬会社や産業医、美容皮膚科などの求人が多い」、「地方の医療機関の求人も豊富」などアピールポイントは何かを知っておきましょう。

またバイトを探したい場合は、常勤だけではなく転職サイトで医師の非常勤の仕事も取り扱っているかチェックしてみてください。

あなたの希望する業界や職種、仕事内容とそれぞれのサイトの特色や力を入れているところが近いものに登録すると希望に合う求人が見つかりやすいでしょう。

5-4.利用者の声

実際に転職サイトを利用した人の声や口コミも参考にしましょう。

転職した医師の満足度が高い転職サイトを選んだり、医療系の転職サイトのランキングで比較してみるのもいいですね。

また口コミばかりを載せたサイトもあるので、良い口コミだけではなく悪い口コミが書かれていないかもチェックして転職サイトを選びましょう。

  • 転職サイトでキャリアアドバイザーが担当してくれるか
  • 総求人数と非公開求人数をチェック
  • それぞれの特徴は何か
  • 利用者の声も参考に

6.医師の転職サイトは複数登録が鉄板!

医師の転職サイトは、いくつもありメリットやデメリットもそれぞれあります。

確実に転職サイトを使って転職した場合には、複数の転職サイトに登録することをおすすめします。

求人数の多いところや、口コミで評判の良いところ、あなたの希望する職種や業界に強い転職サイトなど、いくつか調べて良さそうなところに登録しましょう。

複数登録しておくことで、常に最新の転職情報を手に入れられるうえ、万が一、キャリアアドバイザーとの相性が悪くても他のサイトで転職活動を続けることができます

最初に登録する時に多少の時間は取られますが、ベストな転職をするためには必須といえるでしょう。

7.おすすめの医師転職サイトを紹介!

ここからはおすすめの医師向け転職サイトをご紹介します。

医師の転職は他の業界よりも資格を持っていることや、医師不足などで比較的成功しやすい分野といえますが、転職サイト選びはやはり鍵となってきます。

それぞれの特徴や強み、求人数や評判を比較して良さそうな転職サイト2、3つに登録して同時進行で転職活動をするとスピーディーに次の職場を見つけやすくなります。

7−1.エムスリーキャリアエージェント

エムスリーキャリアエージェント

エムスリーキャリア」が運営する転職サイトで、関東にある病院の約40%の求人情報を持っています。

エムスリーグループのネットワークを活用して、病院以外の幅広い医療機関の求人を揃えています。

常勤医師の公開求人数は14,000件以上あり、非公開の求人も多数抱えています。

非常勤やパートの仕事も多くあり、産休明けやアルバイトを見つけることもできます。

またエムスリーキャリアエージェントのキャリアアドバイザーはすべて医療経営士の資格を持っているので、医療業界に詳しく、医師の希望に沿った転職をしっかりサポートしてくれます。

転職希望の医師が登録するサイトNo.1を8年連続で獲得しているサイトで、登録後は病院と条件交渉し、入職するまでのサポートを無料で利用することができます。

公式ページ

エムスリーキャリアエージェントの口コミ

口コミアイコン
エムスリーキャリアエージェントを実際に使った人の口コミ

金銭面や勤務地のみならず、希望する業務内容にまで気遣った上で、様々な病院に声をかけてくださりました。おかげで、当時は募集のなかった病院への就職が決まりました。

口コミアイコン
エムスリーキャリアエージェントを実際に使った人の口コミ

私の今までのキャリアを活かした提案をしてくださいました。おかげさまで、「きつい勤務から逃げる」ことではなく、「新しいキャリアに生きる」ことを、考えられるようになりました。

7−2.マイナビドクター

マイナビドクター

マイナビドクター」は、マイナビエージェントの医師向けサイト。

マイナビでは看護師や薬剤師、コメディカルなどさまざまな分野の転職サービスがあり、全国の医療機関や企業、施設とのコネクションも多数あります。

それらの繋がりを活かした求人数は業界最大級の20,000件以上

またマイナビ転職で一般企業との取引も多いので産業医の仕事も多数あるのも特徴です。

ワークバランスを考えた当直なし、オンコールなしの仕事や非常勤やパートの仕事、クリニック、未経験でも転職できる仕事など幅広い求人を保有しています。

公式ページ

7-3.リクルートドクターズキャリア

リクルートドクターズキャリア

リクルートドクターズキャリア」は、30年以上の転職サイトの歴史を持つリクルートグループの医師向け転職サイト。

転職やアルバイトの件数は17,000件以上あります。

転職だけではなく既存の医院の事業を引き継いで開業する承継開業のサポートもあります。

内科、外科など一般病院の科だけではなく、緩和ケアや病理、検診医、産業医など幅広い分野の仕事があります。

公式ページ

7-4.民間医局

民間医局

民間医局」は、1997年創業で長く医療機関との関係があるので、それぞれの医師の希望条件に合わせた取引や交渉が可能です。

全国で取引のある医療機関は13,000件以上あり、医師の登録会員数は124,000人。

常勤の求人は10,000件以上、定期やスポットの仕事も合わせて10,000件以上あります。

全国に16の拠点があるので、関東圏以外への転職のサポートもしてくれます。

丁寧なカウンセリングでそれぞれの希望に合った仕事を紹介。

年間の転職成約件数は約44,000件で、アルバイトや非常勤などさまざまな仕事を選ぶことができます。

公式ページ

民間医局の口コミ

口コミアイコン
民間医局を実際に使った人の口コミ

アルバイトで民間医局を利用していたので相談してみました。

自分の状況を話してすぐに、求人の紹介をしてもらえ、面接の同行や同席、条件交渉から書類の締結、その後のフォローなど親身に対応をしていただけ頼りになりました。

口コミアイコン
民間医局を実際に使った人の口コミ

以前もお願いしていることもあり、現在の不満や将来について気兼ねなく話がしやすかったです。その後すぐに私のキャリアから院長職を紹介されました。

7-5.医師転職ドットコム

医師転職ドットコム

医師転職ドットコム」は調剤薬局最大手のアインファーマシーズのグループ会社「メディウェル」が運営しています。

全求人は札幌・東京・名古屋・大阪・広島・福岡の6つの拠点で約39,000件以上で、そのうちの7割が非公開求人、登録医師の数は40,000人以上います。

キャリアアドバイザーが転職を希望する医師のキャリアや実績、希望条件を聞きさらに長い目で見たキャリアプランも考え、最適な転職先を選んでくれます。

現地にアドバイザーが何度も足を運び、勤務体制の良い病院や黒字経営の病院、人員の体制などそれぞれの詳しい内部事情を把握しているので、希望に合う好条件の仕事が見つかりやすいサイトです。

公式ページ

7-6.ドクタービジョン

ドクタービジョン

ドクタービジョン」は調剤薬局大手「日本調剤」のグループ「メディカルリソース」が運営する転職サイトです。

キャリアアドバイザーが、医師のキャリアや経歴、適性や今後のキャリアプランなどをじっくりカウンセリングしてマッチする仕事を選んでくれます。

北海道から九州まで拠点があるので、地方勤務や引越し後の転職などもサポート。

履歴書や職務経歴書の作成のアドバイスや、給与や勤務時間の交渉も代行してくれて、入職まできめ細やかなフォローをしてくれます。

土日が休みの仕事や外来のみの仕事、高給与の仕事はもちろん高時給の非常勤の仕事、未経験や転科できる仕事などさまざまな求人を抱えています。

7-7.ドクターキャスト

ドクターキャスト

ドクターキャスト」は、メディカルキャストが運営する地方や離島などの求人が豊富な転職サイトです。

地域医療や僻地での医療に興味がある意思は1ヶ月〜1年の期間限定で勤務することができます。

もちろんその後も希望すれば長期の勤務が可能。

「南の島で暮らしたい」、「北の大地でゆったりと仕事がしたい」、「生まれ故郷に帰って医療現場で働きたい」などの地域で働くことができる仕事が充実しています。

非公開求人数は39,000件以上。

もちろん都市部の高収入の求人も豊富にあります。

キャリアアドバイザーが一人ひとりの医師の希望に合わせてカスタマイズした条件をもとに、転職先を紹介してくれます。

また社会保険労務士が労働問題のサポートをしてくれるので、現在の職場を退職する時に起こりやすいトラブルや転職先との労働契約などについて労務の専門科に相談することができます。

公式ページ

ドクターキャストの口コミ

口コミアイコン
ドクターキャストを実際に使った人の口コミ

7月から3ヶ月ほど勤務しました。

子供の夏休みには家族をこちらに呼び寄せて一緒に過ごせるから、サマーバケーションも満喫できますね。

口コミアイコン
ドクターキャストを実際に使った人の口コミ

離島とかへき地とか地域医療に興味はあるんですが正直不安もありました。

まずは1ヶ月間のお試し勤務で現場を体験することにしました。

【補足】美容クリニックの医師求人はこちら

美容クリニックの医師の求人を探す時におすすめのサイトをいくつかご紹介します。

ドクターコネクト

ドクターコネクト

ドクターコネクト」は美容医療専門の転職サイトです。

15年の人材紹介実績があるので豊富な求人件数を誇ります。

コンシェルジュがつくので、良いクリニックを紹介してくれるだけではなく、転職に関する疑問や不安などの相談にも乗ってくれます。

美容医療未経験からの転職例も多くある転職サイトです。

公式ページ

医師転職ドットコム

医師転職ドットコム

医師転職ドットコム」は、医師向け転職サイトですが、未経験からの美容系への転職や経験者向けの求人など美容外科の求人も充実しています。

非公開求人やキャリアアドバイザーのサポートを受けることもできます。

公式ページ

e-doctor

e-doctor

e-doctor」は全国の美容外科の求人を探すことができます。

求人の約7割が非公開で、キャリアアドバイザーが求人の紹介から交渉までしっかりとサポートしてくれます。

公式ページ

  • 医師におすすめの転職サイトはたくさん
  • 気になるものがあればいくつか登録を
  • 美容外科を探すなら美容系を扱うサイトに登録

まとめ|医師向けの転職サイトも充実!賢く利用して満足のいく転職を

医師向けの転職サイトの選び方やおすすめの転職サイトをご紹介しました。

転職したい理由はそれぞれさまざまありますが、現職を続けながらひとりで次の医療機関を探すのはかなり大変です。

また転職先の内部の事情がわからないので、入職してから気づくことも多くなるでしょう。

さらに細かい勤務条件や給与などの交渉や退職の手続きなどもすべてやらなければいけません。

信頼できる求人数も豊富な転職サイトに登録すれば、希望に合ったベストな転職先を選んでもらうことができます。

また、必要書類の作成アドバイスや入職に関する条件面の交渉や円満退職のサポートなどさまざまなサービスを受けられます。

転職サイトを選ぶ時のポイント
  • キャリアアドバイザーがいるか
  • 求人数や非公開求人数がどのくらいか
  • それぞれのサイトの特徴を知る
  • 口コミがあればチェック

初めて転職する場合は、いくつか転職サイトに登録しておくといいでしょう。

求人の数だけではなく、キャリアアドバイザーとの相性やタイミングもあるので、一つの転職サイトに絞って転職活動を行うよりも効率よく次の仕事を探すことができます。

一度登録してしまえば、あとはメールや電話のやりとりで進めていけるので、忙しくても現職を続けながら転職先を探すことが楽にできます。

良い転職サイトを選ぶことは、満足できる転職先を見つける最大のポイントです。

ベストワーク編集長はあなたが最高の転職を実現できるように祈っています。